学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | 学校評価集計結果 | 令和3年度

令和3年度 長生幼稚園 学校評価アンケート集計結果

アンケート回収率 90%


○ 当ホームページ掲載の自己評価結果は、ご覧になりましたか。

▷見た:58%  ▷見ていない:42

○ 見た方へ〜自己評価の課題・取り組みが保育に活かされていると思いますか。

▷いる:99%  ▷未回答:1

【教育方針・教育目標について】

※以下、評価は「そう思う→A だいたいそう思う→B まり思わない→C 思わない→D」により表記

1.園は、教育・保育方針や教育目標もわかりやすく伝えていますか。

(A:63%  B:2635%  C:1%  D:0%

2.園は、教育・保育方針や目標を、子どもたちの育ちに活かしていますか。

(A:70%  B:29%  C:0.5%  D:0%

【指導の状況・内容について】

3.お子さんは、喜んで登園し、園に親しみやすいと感じていますか。

(A:69%  B:27%  C:4%  D:0%

4.園は、子どもの発達段階や興味・関心に応じた保育が行われていますか。

(A:71%  B:28%  C:0.5%  D:0%

5. 園は、一人ひとりの個性を大切にし、意欲や自信を持たせていますか。

(A:67%  B:33%  C:0%  D:0%

6. 園は基本的生活習慣や躾、集団に必要なきまり等の大切さを指導していますか。

(A:80%  B:20%  C:0%  D:0%

7. 園は自然や社会と関わりを持てるような体験が取り入れられていますか。

(A:71%  B:26%  C:3%  D:0%

8. 園は、異年齢が触れ合えるような環境構成をしていますか。

(A:70%  B:28%  C:2%  D:0%

9. 保育者は一人ひとりの子どもをよく理解し、保育に熱心に取り組んでいますか。

(A:63%  B:36%  C:1%  D:0%

10. 園は、保育の指導方法や内容に工夫がされていますか。

(A:73%  B:26%  C:1%  D:0%

11. 園は、園全体で子どもの保育に取り組もうとしていますか。

(A:80%  B:19%  C:1%  D:0%

【保護者との連携について】

12. 園は、行事予定やクラスだよりなどの配付物の内容を充実させ、園の活動をホームページ等で適切に伝えることができていますか。

(A:73%  B:26%  C:1%  D:0%

13. 保育者は、子ども、保護者の悩みや問題に対して適切に対応していますか。

(A:70%  B:28%  C:2%  D:0%

14. 職員の電話や直接の応対等は、誠意があって適切であると思いますか。

(A:76%  B:23%  C:1%  D:0%

15. 園は、行事日程等保護者が参加しやすいような配慮を感じていますか。

(A:68%  B:30%  C:2%  D:0%

16. 園は、子どもの様子や連絡事項、怪我や病気等への対応は適切に行われていますか。

(A:74%  B:22%  C:4%  D:0%

【安全・環境について】

17. 園は、子どもの安全で心地よく過ごすための配慮(園内や園庭の安全点検・事故防止・避難訓練等)をし、危機管理や安全対策に努めていますか。

(A:74%  B:25%  C:1%  D:0%

18. 園は、施設設備(保育室・園庭等)教育環境の充実に努めていますか。

(A:71%  B:29%  C:0%  D:0%

19. 園内は、清掃や整理整頓が行き届いていますか。

(A:74%  B:24%  C:2%  D:0%

20. 園は、個人情報の取り扱いに十分注意していますか。

(A:78%  B:21%  C:1%  D:0%

〈お子さんが、ご家庭で園でのトラブルや心配事を訴えることがありますか。(言葉の暴力や仲間はずれなど)〉

  • ⇒園でも状況をしっかりと把握し、解決・対応をさせていただき、お子さんにも保護者の皆さまにも安心して園生活を送っていただきたいと思い、今年度はこのようなアンケート項目を設けさせていただきました。記述のあった方には、個別で対応させていただきました。今後もお子様の声に耳を傾けていただき、お気づきの点がありましたら、いつでも園にお知らせください。

〈自由記述欄への回答〉

○友だち関係で悩んでいた時期がありましたが、先生に相談してからは、ほとんど心配事を言わなくなりました。親としても園内でのことなので、どう対応すればいいか分からなかったため、相談できてよかったです

  • ⇒貴重なご意見、ありがとうございました。


令和3年度 まんまる 学校評価アンケート集計結果

アンケート回収率 93%


○ 当ホームページ掲載の自己評価結果は、ご覧になりましたか。

▷見た:49%  ▷見ていない:51

○ 見た方へ〜自己評価の課題・取り組みが、保育に活かされていると思いますか。

▷いる:100%  ▷いない:0

【教育方針・教育目標について】

※以下、評価は「そう思う→A だいたいそう思う→B まり思わない→C 思わない→D」により表記

1.園は、教育・保育方針や教育目標もわかりやすく伝えていますか。

(A:69%  B:31%  C:0%  D:0%

2.園は、教育・保育方針や目標を、子どもたちの育ちに活かしていますか。

(A:67%  B:33%  C:0%  D:0%

【指導の状況・内容について】

3.お子さんは、喜んで登園し、園に親しみやすいと感じていますか。

(A:74%  B:26%  C:0%  D:0%

4.園は、子どもの発達段階や興味・関心に応じた保育が行われていますか。

(A:82%  B:18%  C:0%  D:0%

5. 園は、一人ひとりの個性を大切にし、意欲や自信を持たせていますか。

(A:77%  B:23%  C:0%  D:0%

6. 園は基本的生活習慣や躾、集団に必要なきまり等の大切さを指導していますか。

(A:79%  B:21%  C:0%  D:0%

7. 園は自然や社会と関わりを持てるような体験が取り入れられていますか。

(A:72%  B:28%  C:0%  D:0%

8. 園は、異年齢が触れ合えるような環境構成をしていますか。

(A:69%  B:31%  C:0%  D:0%

9. 保育者は一人ひとりの子どもをよく理解し、保育に熱心に取り組んでいますか。

(A:79%  B:21%  C:0%  D:0%

10. 園は、保育の指導方法や内容に工夫がされていますか。

(A:82%  B:18%  C:0%  D:0%

11. 園は、園全体で子どもの保育に取り組もうとしていますか。

(A:85%  B:15%  C:0%  D:0%

【保護者との連携について】

12. 園は、行事予定やクラスだよりなどの配付物の内容を充実させ、園の活動をホームページ等で適切に伝えることができていますか。

(A:77%  B:23%  C:0%  D:0%

13. 保育者は、子ども、保護者の悩みや問題に対して適切に対応していますか。

(A:79%  B:21%  C:0%  D:0%

14. 職員の電話や直接の応対等は、誠意があって適切であると思いますか。

(A:81.5%  B:18%  C:0.5%  D:0%

15. 園は、行事日程等保護者が参加しやすいような配慮を感じていますか。

(A:76.5%  B:23%  C:0.5%  D:0%

16. 園は、子どもの様子や連絡事項、怪我や病気等への対応は適切に行われていますか。(A:85%  B:15%  C:0%  D:0%

【安全・環境について】

17. 園は、子どもの安全で心地よく過ごすための配慮(園内や園庭の安全点検・事故防止・避難訓練等)をし、危機管理や安全対策に努めていますか。

(A:72%  B:28%  C:0%  D:0%

18. 園は、施設設備(保育室・園庭等)教育環境の充実に努めていますか。

(A:74%  B:26%  C:0%  D:0%

19. 園内は、清掃や整理整頓が行き届いていますか。

(A:72%  B:28%  C:0%  D:0%

20. 園は、個人情報の取り扱いに十分注意していますか。

(A:79%  B:21%  C:0%  D:0%

〈お子さんが、ご家庭で園でのトラブルや心配事を訴えることがありますか。(言葉の暴力や仲間はずれなど)〉

  • ⇒園でも状況をしっかりと把握し、解決・対応をさせていただき、お子さんにも保護者の皆さまにも安心して園生活を送っていただきたいと思い、今年度はこのようなアンケート項目を設けさせていただきました。記述のあった方には、個別で対応させていただきました。今後もお子様の声に耳を傾けていただき、お気づきの点がありましたら、いつでも園にお知らせください。

〈自由記述欄への回答〉

○全体的におたよりや行事内容がわかりづらいように感じた

  • ⇒全ての保護者の皆さまにご理解いただけるよう、おたよりの書き方の工夫、行事内容の工夫をより一層心がけてまいります。

○おゆうぎかいやその他の行事は両親参観が可能だが、誕生会は保護者一人の参加で残念だ。少人数で間隔があれば、安全を配慮した上で両親で参加したい。

  • ⇒誕生会は、学年単位ではなく全園児での活動となるため1人でお願いしています。コロナ禍で、他の行事は学年ごとに分けて行ったり、季節の行事は全員で集まる集会を行わないようにしています。今後の感染状況によりその都度判断し、最善の方法で行事を行っていきたいと思います。
  • 貴重なご意見、ありがとうございました。

令和3年度 学校関係者評価委員会 総評

  •  令和3年度、初めての試みとなりました「学校関係者評価委員会」を立ち上げました。第三者の目線で長生幼稚園・まんまるの保育活動を見ていただくことで、色々なご意見をいただき、保育環境の見直し、子どもへの対応・言葉がけの気づきへとつながり、職員にとっても貴重な経験となりました。
  •  今年度の活動は、6月・10月に保育の様子を見ていただき、職員の「自己評価」、保護者の皆様にご協力いただいた「保護者アンケート」をもとに園内研修で振り返りをおこない、学校関係者評価委員会の皆様に長生幼稚園・まんまるの保育活動についてご意見・ご感想をいただきました。いただいた貴重なご意見を公表させていただき、令和4年度の保育活動の更なる充実、子どもたちが生き生きと輝ける遊び、環境の工夫へとつなげていきたいと思います。

【令和3年度 学校関係者評価委員会 振り返りシート】

1.子どもの様子について(活動・参加の様子、友だち同士の関わり等)

どの子も楽しそうに、意欲的に取り組んでいてすばらしかった。
・運動が得意そうでないお子さんも自分事として楽しめている姿が良かった。
・年長児ならではの活動と展開のおもしろさや楽しさを2回の参観で感じた。
・子どもたちが主体的に関わっているからこそ活動意欲がアップし、おもしろいから・楽しいから取り組むんだということが伝わってきた。
・次は何をするのか、わくわく感や楽しむ様子は見ているこちらも楽しくなり微笑ましかった。
・子どもたちが真剣に話を聞き、取り組む様子が印象的だった。

2.保育教諭の援助・指導・言葉がけについて(子どものやる気を引き出す言葉がけ、働きかけ、支援が必要な子への対応等)

・保育教諭のほうから「~します。」ではなく、「~かな?」等、子どもたちに尋ねながら、子どもの思いを引き出し子どもたちに判断させる言葉がけが良い。
・「子どもから」という発想・考え方がとても大切だと思う。
・子どもたちの思いを受け止めての言葉がけであったり、子どもたちの動きをよく見ているからこそできる状況判断さを感じた。
・二人担任という二倍の力も保育にとっては大きい。
・「10の姿を」上手に落とし込んでいることも、子どもの育ちへとプラスしてすばらしい。
保育教諭の人数が充実していて、子どもたちに対応するには良いと思った。
・子どものやる気を引き出し、認めるように、個々の子どもたちに対応できていた。
指導案や資料を見て、どうやったら子どもたちが興味を持つか、集中して取り組めるかを細かく考えていることが伝わってきた。
・声の大きさ、抑揚のつけ方も工夫していてすばらしかった。

3.環境構成について(子どもが安全に過ごせる環境構成、活動に適した教材、素材の準備等)

・ホワイトボードにルールや挑戦状が明示してあり、必要に応じて立ち返ることができていた。
・安全・安心も含め、より良い活動にしていくために、環境構成はとても大切である。
・安全面に関しては、年長児は共に考えることや、気付けるような状況も必要なのではないかと思う。
・自ら考え選んでできる廃材やそれに必要となるであろう素材があり、「作りたいときに作りたい物」「創造する力」「達成感」等々、並べていた時の満足そうな表情があった。
・作りを変えることができないので仕方ない部分もあるが、ひとりひとりの活動スペースがもう少し広く取れるとよいのではないか。
・教材や素材は年齢にあったもので良かった。

4.保護者アンケートの結果をご覧になっての感想

・保護者アンケートの結果は、非常に高く良い評価だと思う。園の皆さんひとりひとりの努力が伝わっているのではないか。
・園の教育・保育方針に対して絶大なる信頼を置いていることが伝わる。保護者の評価の根底には信頼という絆ができているということであり、すばらしいなと感じる。
・ホームページを見た方が、半数であることは、改善が必要である。
・一生懸命やっている、対応しているつもりでも、中には思っていない保護者の方もいらっしゃることを肝に銘じて日々の努力を怠らないようにする。
・少数意見も大切に対応していってほしい。
・「未回収」の人「BC」の回答に目を向け、「A」以外は何らかの問題を抱えていると捉える必要がある。

5.令和3年度学校関係者評価委員会へ参加されての率直なご意見・ご感想

・子ども主体とした教育活動の取り組みは、幼児教育としても大切な方向であると同時に、小学校の教育もそこから学んでいくことが肝要です。
・今後保幼小中連携をより進めていく中で、互いに連絡を密にしながら、同じ方向を向いて教育活動に取り組んでいけたらいいと思う。
・姉妹園ではあるが、各園の保育に初めて触れることにより、保育理念・目指す子ども像等を改めて聞くことにより、独自での取り組み方法や考え方を重視すべきだと思った。
・連携が必要とされる今、学校・地域とのつながりの意味で、外部評価の必要性を感じた。
・子どもたちの自主性を引き出しながら、そのことを上手く保護者に伝える機会があると思う。
・ホームページや配布物も充実していて、参考になるところが沢山あり勉強になった。
・園長先生を筆頭に、職員が創意工夫され、園児に寄り添って保育している姿に感動した。
・先生方が日々どれだけ真剣に考えて子どもたちと接しているかを直接感じることができた。

【園長コメント】

 コロナ禍の中、委員をお引き受けいただきました皆様、そしてアンケートにご協力いただきました保護者の皆様にお礼を申し上げます。
 学校関係者評価委員会を立ち上げた一年目。なかなか保護者の皆様とお話する機会がなく、「少しの疑問や不安を解決できたか?」というところが、私の課題として残りました。
 また、第三者という委員の皆様からのご意見は角度の違う目線で意見をいただき、私たちの気づかなかったところで改めて感じ、考えることができました。
 令和3年の反省をもとに令和4年度へとつなげ、子どもたちのための保育、教育に職員一同取り組んでまいります。