学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | 園長日記

更新日 2019-12-06 | 作成日 2019-12-06

  • TAKE園長の日記(だけど、ときどきね)

◆ 令和2年10月21日(水)

  •  今日は、年中組親子えんそくで悠久山へ行ってきました。今回も晴天に恵まれ、秋を満喫してきました。
  •  親子レクリエーション後のお弁当は、みんなで丸くなっていただきました。格別おいしかったです。
  •  お弁当の後は、自由行動。動物を見たり、遊具で遊んだり、そして、子どもたちが手作りした秋さがしのバッグに松ぼっくりや黄色く、赤く色づいた葉っぱを集めました。
  •  年中さんは、お家の方がとことん遊んでくれて皆満足そうでしたね。
  •  お家の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。

◆ 令和2年10月16日(金)

  •  年長組の「歩いた親子えんそく」に、連絡帳でたくさんのうれしい反響をいただきました。
  •  「普段歩くことが少ないので少し心配しましたが、とっても気持ちよく歩くことができました」「コロナの影響でクラスの方と話す機会がありませんでしたが、短い時間でしたがお話できて良かったです」「親子でおもいっきり楽しみました」・・・
  •  天気もでしたが、歩く親子えんそくが保護者の皆さんにどう感じていただけるかが心配の一つでした。皆さまのご意見をいただいて、えんそくの日の空のように晴れ晴れした気持ちになりました。
  •  そして今日、またうれしいことが。
  •  年長組の女の子3人が「えんちょうせんせい!」と、昨日のお誕生会でプレゼントしたハンカチとティッシュケースをパッと見せてニヤニヤ。私は、思わず「最高!!」と叫んでしまいました。年中組の女の子からは、ありがとうのお手紙もいたたきました。こうして私は、日々子どもたちからたくさんの喜びをもらっています。

◆ 令和2年10月14日(水)

  •  今日は、年長組さん親子と幼稚園から千秋が原の森へ歩いて行きました。
     なんと、片道1時間! 行きは結構余裕でしたが、帰りはひーひーでした。
     千秋が原の森では、給食さんが作ってくれた豚汁と持参したおにぎりでお腹を満足させ、レクリエーションでたっぷり楽しむことができました。
     先日の年少さん、今日の親子遠足も晴天に恵まれました。今度の年中さんの親子えんそくも晴れますよーに。

◆ 令和2年10月12日(月)

  •  「かっぱくんのアイスクリームやさん、本日開店」
  •  今日、子どもたちが待ちに待ったかっぱくん第2弾のアイスクリームやさんを行いました。
  •  チケットを持った子どもたちが、順番にアイスクリームを食べました。「かっぱくん、ありがとう〜」と笑顔、笑顔。でも・・・、「えんちょうせんせいににてるんだよなあ?」って。
  •  お家の皆さん、あくまでもかっぱくんはかっぱくんです。園長ではありません。
  • ←本日のチケット

◆ 令和2年10月3日(土)

  •  うんどうかい、ありがとうございました。
  •  みんなでうんどうかい!と思ってましたが、残念ながら2名のお友だちが欠席でした。来年はみんなと一緒にうんどうかい楽しもうね。
  •  さて、今回のうんどうかい、もう一つ残念なのが親子競技を年長だけしかできなかったことです。来年は、子どもたちが一番良い顔になる親子競技を復活させたいです。
  •  応援席をはじめ、保護者の皆様のご協力に感謝いたします。

◆ 令和2年10月2日(金)「うんどうかいに思うこと」

  •  あたり前の保育があたり前ではなくなって、数ヶ月がたちました。
  •  うんどうかいは、今年度も変わりなく千手小学校のグラウンドをお借りし行いますが、本当のところは迷ったことがたくさんありました。どんな状況でも何かをしようとする時、迷って考えながらベストな状態でスタートするために努力するのはあたり前です。状況に応じて何を第一に考え、するかをしっかり見極める大切さを痛切に感じています。
  •  私は、子どもたちの健康を守り、今しか経験できないことは出来る限りやらせてあげたいと思っています。今年度のうんどうかいは、保護者の皆様にも例年とは違うご協力をたくさんお願いさせていただきました。短い時間ですが、子どもたちの一緒の空間で同じ気持ちでひとつになりたいと思います。今しか経験できない「うんどうかい」をやりたいです。明日は、お天気になーれ。
  •  よろしくお願いいたします。

◆ 令和2年9月21日(月)敬老の日

  •  おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の気持を込めて作ったプレゼントです。
  •  コロナの影響でなかなか会えず、淋しい想いでいらっしゃるおじいちゃん、おばあちゃんにお手数でも渡していただきたいと思います。できたら、敬老おゆうぎ会は中止することなく行いたいです。
  •  年長さんが植えた白菜の苗と大根の種が、こんなに大きくなりました。

◆ 令和2年9月9日(水)

  •  今日は暑い中、年長組が畑へ白菜の苗と大根の種を植えに行ってきました。
  •  畑は30分程度でしたが、子どもたちは田んぼを横切ってくる風を感じて「気持ちいい」と言っていました。
  •  大根の赤く着色された種を見て、「だいこんはしろいのに、たねはあかいんだね」と話しているのを聞いて、子どもたちなりに見て感じたことを言葉にできることに成長を感じました。
  •  今日植えた白菜と大根が、暑さや害虫などに負けずに大きく育ってくれることを願います。

◆ 令和2年9月4日(金)

  •  8月31日、9月3日と、2週連続でお誕生会がありました。誕生会でママやパパからのメッセージを担任が読み上げている時の子どもの表情が、普段と違うことに気づきました。改めてパパやママの存在の大きさがわかる、園でのひとコマです。
  •  今日、一人の年長組の女の子から手紙をもらいました。誕生会で私がプレゼントしたハンカチとティッシュケースのお礼が、指編みのハートの中に書いてありました。ありがとう。本当にうれしかったです。また一つ仕事へのパワーをいただいた私です。

◆ 令和2年8月25日(火)

  •  今日は、毎年恒例の「かっぱくんのかきごおり」を開店しました。
  •  朝から「きょう、メロン味にしよう」「ぼく、いちご味」「わたし、かっぱ味」と期待は最高潮、本当に盛り上がりました。子どもたちの笑顔があふれるひと時でした。

  •  今日はもう一つ、嬉しいことがありました。
     ユーチューブに載せた「先生たちからの挑戦状」で、園長からの「親子で指編み」に挑戦してくれたお友だち、年中組女の子2人、年長組男の子1人が作品を持ってきてくれたんです。(※26日には、年少組男の子1人、年長組女の子1人が持ってきてくれました。)
  •  みんなとっても上手にできていて、親子で一生けん命作っている様子が目に浮かび、とっても嬉しくなりました。挑戦してくれてありがとう。

◆ 令和2年8月24日(月)

  •  今日で夏季特別保育が終了し、明日25日より平常保育がスタートします。
  •  この間、のんびりと過ごしたり、幼稚園・まんまるに変わりなく登園していたり、それぞれの夏を過ごされたと思います。
  •  今年2020年の夏は残念ながらコロナ禍、親子でいろいろ迷いながらも新たな生活の中で親子の絆を深められたのではないでしょうか。長いお休みをされた方は、生活リズムを取り戻すまで少々時間が必要かと思いますが、また一緒に園生活を楽しみましょう。
  •  引き続きご協力をよろしくお願いいたします。

◆ 令和2年7月28日(火)

  •  今日は、年長組の「おたのしみ保育」でした。今年は、コロナの影響で例年のおとまり保育が“お泊りなし”となりましたが、2日間を凝縮したお楽しみタップリの保育で朝から夜の7時頃まで先生たちと仲間と一日過ごしました。
  •  登園してオープニング、その後は、陶芸家の岡崎さんによる小皿の絵付体験、給食を食べて午後は桐生商店の社長さんを講師にお招きして、みんなが食べている野菜や果物の不思議やバナナやかぼちゃなどがどういう流れで家庭に入るかなどを子どもたちにわかりやすくお話しいただきました。そして、恒例のクッキング。年長さんが収穫したじゃがいもを始め、ナスや玉ねぎ、かぼちゃを包丁で切って、給食さんから夕食のカレーを作ってもらいました。
  •  昼のおたのしみは年中さんの先生たちが、夜のお楽しみは年少さんの先生たちが楽しませてくれました。(夜のおたのしみは私も参加したため写真がありません)
  •  エンディングのお土産は、9色の風船を持ったキャラクターぷっくりんの「うちわ」。最後に、実物の9色風船を願いを込めて雨空に放しました。
  •  このほか、ここに書き込めない色んなことがありました。後日、動画をアップしますのでお楽しみに。

◆ 令和2年7月20日(月)

  •  今日は、じゃがいも掘り、年長さんと柿(かぎ)の山へ行ってきました。ちょっと天気が心配でしたが、雨に降られることなく無事に行うことができました。
  •  今年はじゃがいもの出来が良くないとテレビで言っていたので、どうかなぁーと思っていましたが、子どもたちが「わぁー!」と声をあげるくらいおいしそうなじゃがいもがゴロゴロ。
  •  帰って来てすぐに大鍋で茹でて、年長さんに食べてもらいました。もちろん「おいし〜い」の声々。年中、年少、まんまるさんにもおすそわけしました。
     年長組役員のお母さん方、お手伝いありがとうございました。畑を開放していただいた私の畑の先生、じゃがいも作り名人 桜井さん、ありがとうございました。
     もちろん、このじゃがいもは年長組の「おたのしみ保育」のカレーに変身しますよ。

◆ 令和2年7月15日(水)

  •  年中さんは、実った枝豆の収穫へ。あいにくの雨で畑は水たまりがひどく、子どもたちは中には入れませんでしたが、枝豆をトラックに運ぶお手伝いをお願いしました。(園に戻ってから、“枝豆もぎ”のお手伝いもしましたよ。)
  •  その後、雨の日に外で活動できるなんてとってもステキということで公園へ。雨音を聴いたり、水たまりに飛び込んだり、大きな木の枝を振って雨水のシャワーをあびたり、思いっきり楽しみました。長靴の中までビショビショでしたが、雨の中で子どもたちの笑顔が輝いていました。
  •  もうひとつ + One Happy
  •  おかしアソート 園長スペシャル賞は絵本(3冊)でしたが、その中の一冊「おにぎり」が当たった年長女の子のお母さんから「絵本を読んで、娘と一緒に米をとぐところからやって、おにぎりをつくりました」と報告いただきました。この絵本を選んでよかったと、とっても嬉しい気持ちになりました。

◆ 令和2年7月5日(日)

  •  昨日は、「ぞうけいてん」ありがとうございました。色々と制限のある中、皆様のご協力のおかげで無事終えることができました。
  •  それぞれの学年が無理することなく、遊びの中から子どもたちの興味を引き出し、作品を作りました。
  •  こんな時ですが、子どもたちの作品から元気をもらい、明日からまた職員一同がんばります。

◆ 令和2年7月3日(金)

  •  明日は、いよいよ「ぞうけいてん」です。
  •  各学年が順番に親子で入場していただく型となっています。会場内も長時間いることができませんので、雰囲気を感じながらお子様の作品を中心にご覧ください。
  •  ところで、保護者の皆様に、作品をご覧いただく際にお願いしたいことがあります。
  •  それは、
  • ・わが子が、どんなところをこだわって作ったかを探る
  • ・ほかの作品と比べない
  • ・親から見て、良くできていると思うところを言葉でわが子に伝える
  • ・楽しいこと、嬉しいことをわが子と分かち合い、良い時間を過ごす
  •  以上です。よろしくお願いいたします。
  •  では、明日お待ちしております。

◆ 令和2年7月1日(水)

  •  職員玄関の脇に毎年素敵なあじさいが咲きます。昨年秋に私が刈り込みをして綺麗に咲いてくれるか心配しましたが、今年も見事に咲いてくれました。
  •  夕方、宮内小学校3年生の卒園生が、えんちょうせんせいにとマリーゴールドの苗を届けてくれました。苗ポットにはメッセージとイラストが描いてあり、私そっくりの似顔絵がニコニコと笑っていました。すぐに大きめの鉢に植え替え、たっぷり水をあげました。大切に育てます!!
  •  さて、いよいよ土曜日は「ぞうけいてん」です。準備も着々と進んでいます。
  •  ホールでの作品展となり縮小してはおりますが、子どもたちの作品はホールの大空間で輝き、保護者の皆様を歓迎してくれると思います。
  •  皆様のお出でをお待ちしております。

◆ 令和2年6月23日(火)

  •  私事ですが、今日、59歳の誕生日を迎えました。
  •  子どもたちには、毎年たくさんお祝いしてもらい、幸せを感じています。写真は、今回まんまるさんが作ってくれた手形の花束と幼稚園の子どもたちが摘んでくれた白詰草(クローバー)の花です。
  •  子どもたち、先生たち、ありがとう!!

◆ 令和2年6月21日(日)

  •  昨日の卒園式、ありがとうございました。お二人の方が欠席でした。
  •  式のスタートに園歌の伴奏が流れるとしっかり歌いだしてくれたり、音楽会で歌い、卒園式でも歌う予定だった「ね」という歌もしっかり最後まで歌ってくれました。
  •  担任が一人ひとり呼名しステージに上がる姿は、3月よりも大きく、とっても立派に成長しているように感じました。
  •  1年生のみんなには、「どんなことがあっても前を向き、自信を持って進んでほしい」と伝えました。また会おうね。
  •  ありがとうございました。

◆ 令和2年6月20日(土)

  •  今日は、3月に行うことのできなかった卒園式を行います。
  •  やらない(延期)の決断をしたことが、今でも良かったのか、悪かったのかはわかりません。あの時はみなさんを感染の危険にさらせてはいけないという思いだけでした。その後、何度か今だと思った時もありましたが、世の中の状況が次々と変化し、あきらめてきました。
  •  ようやく本日、子どもたちに修了証書を渡し、ひと区切りの時を迎えられます。何となく今までつながっていたものが切れてしまうような一抹の寂しさもありますが、正直心からほっとしています。
  •  静かにこの日を待っていてくださった保護者の皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。式は15分程度で、この気持をどのくらい伝えられるかわかりませんが、心よりお礼を言いたいです。「ありがとうございました」
  • ←演台の花、心をこめてアレンジしました。

◆ 令和2年6月12日(金)

  •  最近、年少さんはボディペインティング、年長さんはダンボールをチョキチョキ切って“ぞうけい遊び”を楽しんでいます。
  •  私はというと、今日もいつものように朝、絵本を読みました。今日の絵本は「だってだってのおばあさん」。読み終わると、「お兄ちゃんの小学校の音読、このお話だったよ」と教えてくれたり、「わたし、この絵本が一番好きなの」と言ってくれたり、毎日、読み聞かせが終わった後の子どもたちの言葉に「へぇー」と思うことがたくさんあり、楽しませてもらっています。
  •  さて、3月にできなかった卒園式ですが、6月20日に行う運びとなりました。コロナウイルス感染防止のため伸び伸びになっていた卒園式です。やっと修了証書を子どもたちに渡せることに感謝、とっても嬉しいです。

◆ 令和2年6月3日(水)

  •  ご無沙汰しておりました。
  •  今日はお弁当の日、そして、園外保育。ハイブで花を見たり、みんなで走ったりと、久しぶりに心も体も解放され、子どもたちも汗を流しながら笑顔いっぱいでした。お弁当も、保護者の皆様の愛情たっぷりが伝わり、私も嬉しくなりました。
  •  私は、年長組と畑へ枝豆の様子を見に行きました。大きくなった苗を見て、みんな「すごーい」と声をあげていました。特別にその畑にあったイチゴを収穫して、お弁当の時に年中さんがいただきました。イチゴはただいま「旬」です。旬の時に旬のものを食べるのは、とっても健康に良いそうですよ。

◆ 令和2年5月9日(土)

  •  昨日、連絡ナビで11日からの保育について送信させていただきました。長岡市から緊急事態宣言延長の対応が発表され、小中高も新たな教育体制で行うとの情報が流れています。
  •  当園の連絡ナビで悩まされ、「行っていいの?」「だめなの?」との問合せもいただきました。お仕事、保育にお困りの方は施設をご利用くださいと連絡いたしましたが、仕事には出ていなくて家庭保育ができる方はどうなるか? そのような方は園を利用してはいけないのか?・・・
  •  今は緊急事態宣言が出ている状況です。長岡は感染者がその後出ておりませんが、どこにいてもおかしくありません。登園を自粛していただく事も大切です。コロナが及ぼす影響は、身体的なことの他、経済的、精神的なことも大きいと思います。マスクや消毒液ではどうすることもできないことに対し、園を利用して回避できるのであれば、仕事をしている・していないにかかわらず、必要であれば利用してください。ただし、これはあくまでも保護者の皆さまの判断です。申し訳ありませんが、ご家族でご相談のうえ登園してください。そして、登園の際の約束はしっかりと守り、園が安全な場所となるようご協力をよろしくお願いいたします。

◆ 令和2年4月27日(月)

  •  まんまるさんのデッキのそばのライラックが、今年もとってもきれいに咲きました。香りもあり、毎年私たちを和ませてくれます。
  •  ただ今、まんまるさん(0歳、1歳児)のデッキ工事をしています。小さな子どもたちが園庭に出なくても、デッキでひなたぼっこしたり、ままごとしたりできるようになります。床も新しいものにしてもらいました。完成が楽しみです。

◆ 令和2年4月17日(金)

  •  プランターと土を園庭に運んでいると
  • 子どもたち「えんちょうせんせい、なにしてるの」
  • 私「不思議のタネを植えるんだよ」
  • 子どもたち「へぇー、わたしもてつだう」
  •  土の袋を持ってくれたり、プランターを並べてくれたりしてくれました。そして、私がポケットから青い種を出すと、「これ、なんのたね?」と興味津々。どんな芽がでてくるのか、どんな花が咲くのか、どんな実ができるのか。子どもたちと観察して行きます。
  •  おまけにマリーゴールドの種をいただいたので、こちらも植えてみました。
  •  “見えない敵”との戦いと、見えないこれからの期待とが交差しています。
  •  実は、出来なかった卒園式をゴールデンウィーク前に行う計画を進めていましたが、緊急事態宣言が全国に拡大されたため、この計画も延期することとなってしまいました。残念ですが、一人一人が今の状況をしっかりと考え、自分の行動に責任を持つことが感染の拡大防止につながると思います。
  •  卒園生の皆さん、そして、在園児の皆さんもよろしくお願いいたします。

◆ 令和2年4月16日(木)

  •  今年の園長からのお誕生日プレゼントは、ティッシュケースとガーゼハンカチです。みんなが喜んでくれるニコニコ笑顔を想像しながら、ミシンをカタカタ手作りします。
  •  お誕生会の日にプレゼントします。お楽しみに。

◆ 令和2年4月13日(月)

  •  まんまる0歳児、みかんぐみの教室におじゃましたら、とってもかわいい子どもたちとおもちゃを発見。先生たちが心をこめて手作りしたおもちゃです。ご紹介します。

◆ 令和2年4月9日(木)

  •  今日の朝の時間、うさぎさん、りすさんと砂場で遊びました。外履きを履くことから大変でしたが、経験を重ねて一つ一つ覚えていくことが大事ですね。
  •  砂場ではケーキ作り。型をはめて砂で形を作ると、白い砂を砂糖としてかけたり、木の枝をローソクにしたりして、遊びが広がりました。
  •  中には、作ったケーキをこわして楽しんでいる子もいましたが、「このケーキは1コ500えんです」と言うと、すぐにやめてくれました。また、うさぎぐみの男の子にケーキを守ってほしいとお願いして、戻ってくると大きなローソク(木の枝)がなくなっていたので、「どうしたの?」と聞くと「どこかにとんでいった」って言うので、笑ってしまいました。キティちゃんの型でできたケーキには枝で口をつけたり、私もついつい夢中になって遊んでしまいました。
  •  最近になって泣きはじめた子どもたちもいて、お家の方はご心配かと思いますが、必ず楽しみや友だちを見つけて落ち着きますので、しばらくお家の皆さんも“我慢大会”です。よろしくお願いいたします。

◆ 令和2年4月8日(水)

  •  昨日から各小学校で入学式が行われています。
  •  今年は式の時間も短縮され、呼名・返事もなかったそうですが、幼稚園の玄関は、とってもにぎやかでした。阪之上小、四郎丸小、千手小、宮内小、上組小、前川小学校の卒園生がランドセル姿を見せに来てくれました。ピカピカのランドセルに子どもたちの笑顔がまぶしかったです。
  •  中学校、高校に入学の卒園生も来園してくれました。春はいいですね。「みんな、がんばれ!!」長生幼稚園・まんまるの職員みんなが応援団です。

◆ 令和2年4月4日(土)

  •  長生幼稚園の入園式を行いました。2回に分け、15分程度の式でした。そして、記念撮影は玄関前で行いました。
  •  入園式は色々な面で自粛(制限)となりましたが、月曜より長生幼稚園・まんまるが全員集合します。まだまだ検温や体調管理と注意が必要です。ご家庭でのご協力を得ながら、保育・教育を進めてまいります。よろしくお願いいたします。


◇ 令和元年10月〜令和2年3月分は、こちらです。→R元年10月〜R2年3月分