学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | 園長日記

更新日 2017-02-14 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記(つぶやき)

◆ 平成29年11月14日(火)

  •  昨日13日、平潟神社へ七五三の参拝に出かけてきました。久しぶりの青空に、歩く道のりはとっても気持ちよかったです。
     毎年、宮司様より、年長組がお話をいただきます。今年も子どもたちがよかるようにお話を用意くださり、子どもたちは「うん、うん」と聞く姿が見られました。
     お話の中で、宮司様が「みんなは、どうして大きくなれるのかな?」と子どもたちに聞きました。「ごはん食べるから」、「元気に運動するから」と言う子が多い中、「おとうさんとおかあさんのおかげ」と言う男の子がいました。ちょっと驚き、嬉しい気持ちになりました。
     帰りも雨を心配することなく、終わりかけの秋を楽しみながら戻ってきました。
     みんな、これからもスクスク大きくなーれ!

◆ 平成29年11月8日(水)

  •  今日は、年長組と年中組の行事がそれぞれありました。
  •  年長組は、電車に乗っての「柿もぎ体験」。少しかけ足の午前中でした。
  •  長岡駅から小千谷駅まで、2両編成の電車に一般の方々と一緒に乗りました。みんな、キョロキョロ、ドキドキ。「初めて乗ったよ−」という子もいましたよ。そして、小千谷駅で待っていてくれたメロンバスのおじさんの畑へ。おじさんの畑には、おおーきな柿の木があるんです。
  •  みんなで柿をいっぱい収穫する予定が、すぐに雨が降り出して、あわてて子どもたちはバスの中へ。残念!
  •  午後からは、おじさんが雨の中収穫してくれた柿をひとつひとつふいて「さわし柿」を作りました。あまーくなるまでじっとガマン、一週間後が楽しみです。
  •  年中組は、表町小学校1年生の皆さんからのお誘いで、やぎさんに会いに行ってきました。
  •  やぎに関するクイズを出してくれたり、やぎと一緒にお散歩したり。お土産に手作りのぬり絵と折り紙をもらって帰ってきました。とても良く面どうみてもらったと、みんな喜んでいました。
  •  小学校との連携として、貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。
  • ←お土産のぬり絵と折り紙

◆ 平成29年11月6日(月)

  •  三園交流会がありました。
  •  中島・明幸・長生幼稚園の年長組さんが市民体育館で、しっぽ取りやボール回しなどのゲームをして交流しました。
  •  お昼は、明幸幼稚園の園庭でチームごとに丸くなってお弁当をいただきました。
  •  みんな、いつのまにか仲良くなって、さすがと実感しました。

◆ 平成29年10月31日(火)

  •  昨日、今日と「ハロウィンまつり」がありました。30日は園児、31日はわくわくキッズ、未就園児の子どもたちです。
  •  雨でなければ近所におじゃましてお菓子をもらいに行く予定でしたが、残念ながら雨。年長さんがおじゃまする予定だったデイサービスセンターのおばあちゃんお二人と施設の方が、年長さんが来るということで作ってくれた折り紙を園まで届けてくださいました。色々なクイズに挑戦したり、先生たちの劇を見て、午後からはスペシャルゲストがお菓子を配ってくれました。
  •  わくわくキッズのハロウィンも、英語のトーマス先生扮するドラキュラが子どもたちにおせんべいを配ってくれました。真っ赤な瞳のすてきなドラキュラに、ママたちはびっくりでした。
  • 〜〜〜園児募集の御礼〜〜〜
  •  平成30年度園児募集も終了しました。(0、1、2歳児は、10日までの受付となります。)お陰様で、定員を満たすことができました。
  •  また新しい仲間ができたこと、とってもうれしく思います。大変ありがとうございました。

◆ 平成29年10月25日(水)

  •  今日は、年長組とさいわいプラザの科学博物館へ行ってきました。
     2つのグループに分かれて、小中学生が作った昆虫や植物・きのこの標本を見たり、顕微鏡を使って植物、新聞、お札、鳥の毛など色んなものを見たりしました。
     子どもたちは、どれを見ても「わあー」「すごい!!」と、感動、驚きの連続でした。


◆ 平成29年10月14日(土)

  •  今日は、敬老参観日でした。
  •  各クラスでいつもの保育に近い様子をご覧いただきながら、おじいさま、おばあさまからの参加、ふれあいも交えながら行いました。どの教室でも〝和気藹々さ〟が感じられ、何より子どもたちの笑顔が最高でしたよ。
  •  中には、遠く岡山からはるばる一日かけてお出でくださった方、「本日、孫の幼稚園デビューです」と仰る方、「孫、七人目!!」と元気いっぱいのおばあちゃんもいらっしゃいました。来年も再来年も、長生幼稚園に遊びに来てくださいね。
  •  おじいちゃん、おばあちゃんへの感謝の気持ちを、子どもたちを代表して私からお伝えしたいと思います。
  •  『いつもありがとうございます。末永くお元気で、ずーっと子どもたちを見守ってください』

◆ 平成29年10月13日(金)

  •  今日、あの元読売巨人軍の 加藤 健さん(現新潟アルビレックスBC球団社長補佐)が、球団コーチの斎藤さんと共に来園してくださいました。
  •  幼稚園児全員とふれあっていただきましたよ。
  •  年長組の「野球教室」をはじめ、年少さんとは「ねずみのしっぽとり」、年中さんとは「玉入れ」、年長さんとの「リレー」と、とっても気さくに参加して、子どもたちとたくさんお話しもして、そして、お昼は年長さんと一緒に給食も食べていただきました。
  •  野球教室では、一人一人にバッティングを教えてくださり、良く打てた時にはうんと褒めて、子どもたちのやる気を上手に引き出してくださる方でした。
  •  ありがとうございました。

◆ 平成29年10月12日(木)

  •  今日は残念ながら雨、豚汁えんそくは中止となりました。最近すっきり晴れた日がなかなかなくて、「またかぁー」と思ってしまいました。
  •  でも、子どもたちは元気いっぱい、〝たてわりクラス〟でホールで遊びました。教室では、おばさんの作ってくれた「おにぎり」と「豚汁」もいただきました。何度もおかわりしている子もいましたよ。・・・やっばり公園で食べたかったですね。
  •  職員の中では、11月のおべんとうの日に「リベンジだ!」なんて声もあがっています。お日さまの下、みんなで防災公園へ歩きたいです。(まんまるさんのお散歩も中止でしたが、「おにぎりゲーム」楽しそうでした。)
  •  ボランティアの皆さま、せっかく予定していただきましたのに申し訳ありません。またのご参加をお待ちしています。

◆ 平成29年10月4日(水)

  •  ご無沙汰でした。
  •  本日、久しぶりに年長組の絵画指導に参加しました。
  •  題材は「ジェットコースター」。今回は画用紙を20枚程つなげて、みんなで長〜いジェットコースターを描きました。中には、給食時間をはさんで午後までかかって仕上げてくれた子もいましたよ。
  •  本当に乗ってみたくなるような、楽しそう、でも、怖そうなジェットコースターができあがりました。
  •  日和先生が作ってくれた「お月見団子とススキ」が玄関を飾ってくれています。十五夜って、9月のイメージですが・・・

◆ 平成29年9月23日(土)

  •  本日のうんどうかい、私の中で雨が降ることが想定外だったため、保護者の皆さまには、ご迷惑、ご心配をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
  •  昨日の予報では心配はなかったのに開始直前になって雨が当たり始め、グラウンドでの実施が心配になりましたが、練習に練習を重ねた年長組の「よさこい」だけは、どうしてもグラウンドでやりたいという気持ちがありました。その後の入場行進・開会式はやむなく省略させていただきましたが、入場行進を期待してお待ちいただいていた皆様には大変申し訳なく思っています。幸い、その後は雨もほぼあがり、楽しんでいただけたように思います。
  •  閉会式でお話ししました通り、私にとって心と記憶に残る「うんどうかい」となりました。保護者の皆さまのご理解と子どもたちの笑顔のおかげです。本当にありがとうございました。今日は、ゆっくりお休みください。お疲れ様でした。

◆ 平成29年9月22日(金)

  •  今日は、最後のうんどうかい練習を行いました。
  •  明日は、ぜひ青空の下でうんどうかいを行いたいです。でも、ぜいたくは言いません。グラウンドでそれぞれの思いを込めたうんどうかいを行いたいです。
  •  千手小学校グラウンドでお待ちしています。がら がら ぽん!!

◆ 平成29年9月20日(水)

  •  今日は、「うんどうかいリハーサル」でした。
  •  役員の皆さんにお手伝いしてもらいながら、オープニングから年長リレーまで一通り行うことができました。当日もよろしくお願いします。
     さて、今日は、カッパくんの「かき氷やさん」も行いました。7月の「アイスクリームやさん」から日が経ってしまいましたが、子どもたちは待ち遠しかったようで、朝から楽しみにしていてくれました。
  •  メロン、イチゴ、ブルーハワイ、そして、“スペシャルカッパ味”と、自分たちが好きな味を選んで、ちょっぴり遅い夏を楽しみました。


◆ 平成29年9月16日(土)

  •  今日は、「まんまる敬老ふれあいデー」でした。
  •  各クラスでの参観後、ホールで手作りおやつをみんなでいただきました。
  •  いつもの雰囲気との違いで泣き出す子もいましたが、いつもと違うことを理解し、自分の思いを泣いて伝えられたことも成長だと感じました。
  •  手作りおやつは米粉・さつまいも入りの蒸しパン、「自然の甘さがいいですね」と好評でした。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

◆ 平成29年9月14日(木)

  •  年長さんと畑へ。大根と白菜を植えに行ってきました。
  •  さわやかな風が吹く中、みんなで「大きくなーれ!」と声をかけて植えました。子どもたちの気持ちが伝わって、おいしい野菜に大きく育って欲しいです。

◆ 平成29年9月6日(水)

  •  最近の事をまとめて書きますね。
  •  8月末に収穫していた枝豆をゆでて、いただきました。まんまるさんも収穫し、全園児でいただける枝豆は、栄養満点、味もバツグン、最高です。
  •  わくわくキッズ(未就園児保育)のおともだちが、スキット千手をお借りして「ミニうんどうかい」を行いました。ママやおばあちゃんから離れて元気に走る姿はとても堂々としていて、びっくりしました。
  •  「きっておとこ」という絵本を、朝、読んであげました。その際に、使った切手を集めると病気の人の薬や注射になるんだよと話すと、次の日、年長ぐみの男の子がたくさん持ってきてくれました。ありがとう、とても嬉しかったです。
  •  9月4日、園庭の草取りをボランティアの方がやってくれました。ありがとうございました。その後の茶話会で手作り「虫よけスプレー」を、みなさんと作ってみました。いかがでしょうか?
     見た目より効き目、よく効くといいなあ〜。

◆ 平成29年8月29日(火)

  •  今日は、年長ぐみが枝豆の収穫に畑へ行きました。
  •  残念ながらピアノ教室の子は行けませんでしたが、みんなで必死に抜きました。(根が張っているので、けっこう力がいるんですよ。)
  •  スーバーなどではめったに見ることのないたくさんのさやのついた枝豆を、子どもたちは嬉しそうに抜いていました。
  •  一緒に行った野菜作り名人のバスのおじさんから「良くできたなぁ」とお褒めの言葉をいただきました。
  •  明日は、枝豆パーティーです。

◆ 平成29年8月24日(木)

  •  夏休みが終わり、改めてスタートです。
     今日は希望が丘プールの予定でしたが天候が不安定のため取りやめ、少しのんびりしつつも、うんどうかい練習を始めました。まずは、ホールでかけっこの練習。スタートの仕方など、まんまるさんから年長さんまで取り組んでいました。
     下の写真は、今日の集会での様子です。私園長が、全園児で一緒に遊べる事をということで仰せつかり、お買い物カゴに見えないように袋に入れた野菜と果物を、ヒントから当ててもらいました。みんな、いっしょうけんめい考えて、答えてくれましたよ。
     これからもたくさん笑って、たくさん楽しいことしようね。

◆ 平成29年8月11日(金)

  •  昨日10日、まんまるさんの夏まつりがありました。
  •  まんまるさんの廊下には子どもたちが作ったちょうちんが飾られて、雰囲気を盛り上げてくれました。お店やさん、映写会、盆おどり、おみこし・・・、0〜3才という小さい子どもたちが楽しめるものを先生たちが一生懸命考え、手作りしてくれたことがよく伝わってきました。
  •  特別保育に来ていた年長さんも、「かわいい〜」と何度も言いながら、いろいろ手伝ってくれました。ありがとうね。
  •  楽しかったね、まんまるさん。お疲れさま、先生たち。私も、たこやきやさんをやらせてもらって楽しかったです。

◆ 平成29年8月10日(木)

  •  ご無沙汰していました。
     現在、夏休み・夏季特別保育の真っ只中ですが、実はこの間は、私ども教員の研修の時期でもあります。8日、9日の2日間、新潟市で全日私幼関東地区教員研修新潟大会が開催され、当園からも参加してきました。
     大会のテーマは、「人生のスタートにこそ良質な教育を〜ともに考えよう、子どもたちの未来へ」。
     第1日目は、慶應大学准教授 中室牧子先生の基調講演「教育に科学的根拠“エビデンス”を」をお聞きし、その後のアトラクションでは、鼓童による大迫力の演奏がありました。
     2日目は各フォーラムごとにわかれての研修で、専門の先生や他県の先生方から有意義なお話を聞くことができ、職員各自が今後の保育を進めるうえでとても良い刺激となりました。
     まだまだ暑い日が続きます。時には、不安定な天候になることもあるかも知れません。どうぞ、行楽等の際などは充分注意して、この夏を堪能してください。夏季特別保育では、今の季節ならではのことを見つけて、子どもたちと楽しみたいと思います。

◆ 平成29年7月26日(水)「年長組:おとまりほいく、無事終了」

  •  おとまりほいく、無事に終了しました。
  •  子どもたちは、早起きですね。一人起き、二人起き・・・、なかなか起きない子もいたりして、それぞれの目覚めの様子が楽しかったです。
  •  今日はカレークッキング、そして、水泳大会(プールあそび)、スイカ割りと、盛りだくさんでした。カッパくんも、プールで泳いじゃいましたよ。
  •  みんなにとって、初めてのことがたくさんありました。お家の人がいない、自分でやらなければいけない・・・。子どもたちにとっては、不便な2日間だったと思います。でも、この不便な2日間が、子どもたちを一歩も二歩も成長させてくれたと思います。
  •  保護者の皆さまには、ご準備や送迎など、ありがとうございました。
  • ←園庭で収穫した「白ゴーヤ」です。お昼のカレーに入れてもらいました。

◆ 平成29年7月26日(水)「年長組:おとまりほいく2日目、朝」

  •  おはようございます。
  •  朝、ホールのカーテンを開けたら、朝顔の蕾ができているのに気がつきました。
  •  昨晩、皆んな寝てくれました。途中「ママ~」とお家を恋しがった子も居ましたが、何とか朝を迎えました。さぁ、今日もはじまります。

◆ 平成29年7月25日(火)「年長組:おとまりほいく1日目」

  •  今日は残念な天候でしたが、十日町の「絵本と木の実美術館」へ行って楽しんできました。
  •  燕市の「みなみ親水公園」と、どちらに転んでも子どもたちにとって良い経験になるよう考えていましたが、昨晩は係の寛子先生と「どちらも行けなかったら、どうしようか・・・」と悩みました。今朝、十日町の消防署さんへ連絡し、道路状況を確認して出かけました。
  •  県内各地の大雨で出発の予定がたてられず、急遽保護者の皆さんの見送りを遠慮していただきました。すみませんでした。お家の方の見送りがないことで、少し不安そうな子もいましたが、時間とともに友だちと歌ったり、話しをして楽しんでいました。
  •  「おとまりほいく」はいつも猛暑のことが多く、昼食のおにぎりが食べられない子がいることもありましたが、今年はけっこう食欲も進んだようでした。熱中症の心配もなく、この点はよかったです。
  •  以上、この他については、子どもたちのお土産話しで楽しんでくださいね。みんな、とっても元気です!!

◆ 平成29年7月23日(日)

  •  しばらく更新していませんでしたので、最近の諸々について書きます。
  • 「カッパくんのアイスクリーム屋さん」
  •  今年も19日、20日に「カッパくんのアイスクリーム屋さん」を開店しました。
  •  担任の先生が数日前から「カッパくん来るよ」「アイス食べられるよ」と、子どもたちに話していてくれたことが良い宣伝となって、大繁盛でした。本当に子どもたちが喜んでくれて、私も嬉しくなりました。らいおんさんが、お礼の手紙を持って来てくれましたが、「今度はかき氷ね」とおねだりつきでした。
  •  お休みだった子には、別にカッパくんから作ってもらいますね。
  • 「ハートのじゃがいも」
  •  我が家のじゃがいも収穫の時に見つけました。かわいいでしょ。隣は、一緒に採れたかぼちゃです。
  • 「ぞうけいてん・バザーで・・・」
  •  ぞうけいてん・バザーの日、3年生の女の子が持って来たバッグにビックリ!!
  •  以前、先生たちが手作りして、おんがくかいのお土産としてプレゼントしたチェックの手さげバッグ。大事にしてくれてというより、大事に使っていてくれたことに驚きました。ありがとう。
  • 「アオーレ見学」
  •  年長さんが、アオーレ長岡へ「見学・たんけん」に行きました。
  •  私は都合で行けませんでしたが、子どもたちからお土産を一つ、アオーレの意味を教えてくれました。“また、会おーね”ということだそうです。「へぇ〜」っと納得。
  •  係の方がやさしく説明してくださったようです。お世話になりました。
  • 「枝豆畑へ」
  •  年長さんが、枝豆畑へ草取りに行きました。とても暑い日でしたが、なんと雑草は逞しいことか、すごい勢いで生えていました。雑草、恐るべしです。
  •  子どもたちは汗を流しながら、一生懸命草取りをしてくれました。(雑草にも負けないくらい、子どもたちの逞しさを感じました。)
  •  「カエル〜」「バッタがいた!」と、枝豆とは違う方に興味を持った子もいましたが、これもまた良しです。残念ながら収穫まではできませんでしたが、がんばったご褒美に、午後から枝豆をゆでて食べてもらいました。みんな「おいしい、おいしい」と食べてくれました。
  •  今回は、我が家の枝豆を味わってもらいましたが、次は年長さんの枝豆が食べられるよ。楽しみにしていてね。

◆ 平成29年7月12日(水)

  •  今日は、丘陵公園での「園外保育」。
  •  昨夜の雨で“ダメかも…”と思いましたが、朝起きて“何だか、行ける!”と思えた直感を信じて出かけました。が、丘陵公園に着くとポツンポツンと雨が・・・。でも、雨も上がり、水あそびも散策も遊具も楽しむことができ、そして「おにぎり弁当」もおいしくいただきました。
  •  本当は、年少さんに水あそびは・・・と心配していたのですが、ボランティア保護者の皆さんの見守りと担任教諭の充分な配慮で、安全に楽しく過ごすことができました。
  •  私は、年長さんと一緒でしたが、バスの中で、“前にやった古今東西ゲームをやろう!!”と、覚えてくれていて、とても盛り上がりました。午後は、遊具で思いっきり体を動かし、汗をいっぱいかいて帰ってきました。
  • ※ところで、この園のホームページが、サーバーのトラブルで数日アクセスできなかったようです。ご迷惑をおかけしました。

◆ 平成29年7月2日(日)

  •  「ぞうけいてん・バザー」、ありがとうございました。
  •  あいにくの天気でしたが、大勢の皆さまからご来園いただきました。楽しんでいただけましたでしょうか。
  •  私自身、新1年生ほか卒園生や懐かしい方々にもお会いすることができ、本当に良い一日でした。
  •  子どもたちの作品には、皆さまからたくさんのお褒めの言葉をいただきました。子どもたちにとりましても、今回の「ぞうけいてん」は大きな自信につながったと思います。
  •  これからも長生幼稚園・まんまるを、どうぞよろしくお願いいたします。

◆ 平成29年7月1日(土)

  •  明日は、いよいよ「ぞうけいてん・バザー」です。
  •  今日、役員の皆さんが前日準備に来園され、ホールや各コーナーをきれいに、にぎやかに飾り付けてくださいました。おつかれさまでした。明日の本番、よろしくお願いいたします。
  •  ぞうけいてんも、子どもたちの作品がしっかりと飾られて準備OK。ひとつ、ひとつ、どの作品も二つと同じものはなく、子どもたちそれぞれの思いがつまっています。その子どもたちの思いを、皆さまにいっぱい感じていただければ幸いです。
  •  何はともあれ、明日7月2日、保護者の皆さまにとって“思い出に残る楽しい一日”にしていただけたらと思います。
  •  明日は、私も皆さまを玄関でお待ちしています。(お花も売ってまーーす。)

◆ 平成29年6月25日(日)

  •  一年って、あっという間ですね。
  •  私事ですが、23日、56歳の誕生日を迎えました。毎年、先生たちの気遣いで盛大にお祝いしてもらいます。子どもたちからも、「えんちょうせんせい、おたんじょうび おめでとう」とたくさん言ってもらって、とても素敵な一日でした。
  • …小学1年生のお姉ちゃんと年中の弟さんが手作りしてくれたプレゼントです。ありがとう!
  • …こんな小さな0歳児、1歳児さんにもお祝いの言葉をいただきました。

◆ 平成29年6月15日(木)

  •  今日は、ここ数年恒例となっている年長組の「お米やさん見学」で、千手の野上米穀さんにおじゃましてきました。
  •  米の匂い、精米した後のお米の温かさ、積み上げられたたくさんの米袋など、見て体で感じるとてもすてきな見学体験です。
  •  野上米穀の会長さん、社長さんが、お米についてわかりやすくお話ししてくださり、子どもたちは真剣に聞いていました。帰りには、子どもたち全員にお土産(コシヒカリ2合)もいただきました。野上米穀さん、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
  • ←毎朝、子どもたちは朝の外あそびが終わった後、先生と一緒に園庭を5周走っています。子どもたちが最近よく転んでしまうのを見て、体力と足腰を鍛えるために始めました。

◆ 平成29年6月10日(土)

  •  今日は、父母の会総会・保育参観。午後からは新1年生にアルバム渡しと、盛りだくさんの一日でした。
  •  大勢の方々にご出席いただき、ありがとうございました。また、総会では父母の会予算案を承認いただき、ぞうけいてんでのバザーに向けて本格的に父母の会がスタートできることを嬉しく思います。
  •  参観は、日々の生活、遊びの中からつなげる内容を各担任が考え、ご覧いただきました。全クラスを回りましたが、それぞれ子どもたちが生き生きと活動してい様子が感じられました。
  •  午後からは、新1年生へのアルバム渡し。卒園はほんの2か月なのに大人になってビックリでしたが、「はい、ちーたーさんは教室に〜」なんて言うと、スーっと教室へ移動するあたりは「まだまだ幼稚園生?」なんて思って、クスッと笑ってしまいました。
  • ←バスの田中おじさんが、ツバメの巣をカラスから守るネットを付けてくれました。

◆ 平成29年6月9日(金)「ザリガニさん、こんにちは」

  •  年中さん、年長さんの畑のそばに、田んぼに水を送るための用水があります。
  •  最近は脱皮した抜け殻はたまに見るものの、なかなか見ることがなくなったなぁ〜と思っていたら、年中さんのジャガイモ観察の際に、その用水でザリガニ?を二匹ほど見つけました。(すばしっこいので、確認はできませんでした。)それで、日曜日に網を持って捕りに行ったら、やはりザリガニで、大漁、大漁。
  •  子どもたちに見せようと、幼稚園に持って来たら大人気。みんなが水槽に寄ってきて、ちょっと困ったくらいです。これから、大事に育てて観察してみたいと思います。
  •  それから、幼稚園のメダカも赤ちゃんが誕生しました。
  •  子どもたち以上に、私の方が水槽にくぎ付けです。

◆ 平成29年6月7日(水)

  •  行ってきました、年中・年長さんと山古志へ。曇り空でしたが、空気は爽やかで、深呼吸を何度もやりたくなりました。
  •  道中のバスの中では「古今東西ゲーム」で年長さんと盛り上がり、あっと言う間に到着。アルパカに餌をあげたり、頭をなぜてあげたりと、触れ合うことができました。その後、お弁当を食べにお花畑へ。残念ながら芝桜は終わっていましたが、ほかの花たちが迎えてくれましたよ。景色はバツグン、ゆっくりとお弁当を食べたかったのですが、山古志の雰囲気にひたったせいか、ここまで“のんびり”しすぎてしまい、少し急いで食べました。
  •  自然の中で一匹のハチと山アリに子どもたちは「キャーキャー」と大騒ぎ、帰りのバスは少々ペースダウンしたものの、元気に帰ってきました。
  •  年少さんは、初めての園外保育で「千秋が原ふるさとの森」へ。みんな元気でいってきたようです。良かった、良かった。少しずつ、約束事を覚えていこうね。
  •  お弁当、ありがとうございました。

◆ 平成29年6月3日(土)

  •  1日木曜日、花壇のパンジーとビオラ摘みを楽しみました。
  •  花壇の花を春から夏秋の花に変えるため、少しかわいそうな感じでしたが、子どもたちと先生で摘んでもらいました。
  •  摘んだ花を持ち帰った子が、翌日金曜日の朝、花で色染めをしてきれいに染まった紙を見せてくれたり、花を瓶に生けてくれたりで、摘まれたパンジーとビオラがまた輝いてくれたようでとても嬉しく感じました。
  •  子どもたちが、朝一に「えんちょうせんせい」と事務室に来てくれて色んな話をしてくれる、こんな時が“幸せ”です。みなさんと幼稚園とをつないでいてくれる子どもたちに「ありがとう」と言いたくなります。
  • 花染め
  •  昨日金曜日は、悠久山球場で年長さんのアルビBCの試合観戦がありました。
  •  残念ながら私は都合により行くことができませんでしたが、子どもたちは、「切り込みアナウンス」など上手にやってくれたようです。始球式は、愛子先生。おつかれさまでした。

◆ 平成29年5月22日(月)

  •  今日は、“畑”の一日。
  •  午前は年長さんと枝豆の苗植え、午後は年中さんとジャガイモの観察と草取りを行いました。
  •  年長さんの枝豆苗は、残念ながら土日の暑さで弱ってしまい、植えられないものもでてしまいました。大丈夫な苗を植えて、足りなくなったところには種を植え直しました。どうか、無事に育ちますように。
  •  年中さんのジャガイモも、もう花をつけているものもあれば、あまり育っていないものもあり、自然は簡単なようでなかなか手強い!と先生たちは感じていたようです。
  •  でも、こういう大変さがあるからこそ、実った時の喜びは大きいのでしょうね。子どもたちにも、そういうところを感じて欲しいです。
  •  今日は、5月にしてはとても暑い一日でした。これからは、熱中症に注意して過ごしたいと思います。

◆ 平成29年5月18日(木)

  •  今日は、親子遠足でした。まさに遠足日和!!
  •  午前は各学年でそれぞれゲームを楽しみ、午後は「クラス団結! めざせミッションクリア」と題した“ガラッぽん”からの指令、ミッションを各クラスでクリアしていくというお楽しみでした。
  •  いろいろ楽しい遊具もある丘陵公園ですが、今日は「親子遠足」。たくさんお子さんと触れ合っていただきました。
  •  五月晴れ青空の下で、笑顔いっぱいで過ごせたこと、感謝いたします。
  •  (私も二度も変身させていただき、とっても楽しかったです。)

◆ 平成29年5月14日(日)

  •  年中組のじゃがいもがスクスクと育っています。でも、じゃがいもよりも育っているのが“雑草”です。何とかしないと。いよいよ先生たち出動か・・・。
  •  先週は、5月お誕生会、歯科健診、内科健診、わくわくキッズ(未就園児保育)があり、連休後、とても充実した1週間でした。
  •  嬉しかったこと一つ。
  •  お誕生会の私からのプレゼントは、「コースターとマグカップ」。お誕生会の次の日、「えんちょうせんせいからもらったカップでココアのんだよ」と教えてくれたTちゃん。何気ない言葉に心がホッコリしました。
  • 歯科健診
  • わくわくキッズ

◆ 平成29年4月28日(金)

  •  本日の草取り、お父様方を含む大勢の方からご参加いただき、本当にありがとうございました。お陰様で、園庭もすっかりきれいになりました。
  •  草取り後のお茶会では、参加していただいた皆様からご意見やいろんなお話しを伺うことができました。お母様方の気持ちが身近に感じられ、大変有意義な時間でした。
  •  次回もまた、無理のない程度にご参加いただければありがたいです。

◆ 平成29年4月27日(木)

  •  今日は、一足早く「こどもの日集会」がありました。
     そこで、なんと、“ガラッぽん”が登場!、中から「こどもの日クイズ」が出てきてビックリ。
     みんなでクイズを解いたり、こいのぼりのうたを歌ったり、金太郎の劇もあり、そして、メインイベントは「大ずもう大会」です。年中、年長さんたちは、みんなが「チャンピオンになる!」と、数日前から練習を始めていたようです。
     男女、年齢、体格など関係なく、全員出場のトーナメント制による大熱戦の結果、金、銀、銅メダルが決まりました。
     「いっしょうけんめい」がかっこ悪いという若者もいますが、子どもたちの「いっしょうけんめい」は本当にかっこいいし、すばらしいと感じました。
  • ←ガラッぽん登場
  • ←誰? 金太郎です。
  • ←大ずもう大会開始
  • ←大ずもう大会メダル授与

◆ 平成29年4月26日(水)

  •  年長の女の子が、英語のトーマス先生に「トーマスせんせいは、どうして日本語はなせないの?」って聞くので、私が「トーマス先生は日本で生まれたんじゃないの。○○ちゃんは日本で生まれたから日本語上手なんだよ」と言うと、
    「じゃあ、トーマス先生、どこで生まれたの?」と女の子。トーマス先生は「England」と教えてくれました。
     すると、女の子は教室から地球儀を持ってきて、「Englandって、どこ?」と尋ねました。
     トーマス先生が「ココ」と指さして教えてくれて、女の子も納得したようでした。

◆ 平成29年4月24日(月)

  •  いつも泣いている年少ぐみの男の子が新幹線が好きだということで、本屋さんで電車の図鑑を買ってきました。そしたら、その子はもちろん、年長ぐみの男の子も夢中になって見てくれました。
  •  今日は、年長組さんと「ぐんぐん」へ。
  •  本当は「お花見ツアー」だったのですが、桜はほとんど散ってしまっていました。でも、雲ひとつない青空とポカポカ陽気は最高でしたよ。
  •  「今日は、目標を決めて出発! 途中で疲れたって言わずに、ニコニコ元気に歩こう」と言って出発。すると、道中、私と目が合うと、ちょっと無理してニコニコ、笑顔を送ってくる子どもたちの“不自然さ”がとっても可愛くて、面白かったです。
  •  「ねずみのしっぽとり」で、担任の先生たちが「ねずみ」になり、ネコ役の元気いっぱい子どもたちに追いかけられていました。先生たちはクッタクタでしたが、子どもたちは「あー、きょうはたのしかった」と大満足でした。

◆ 平成29年4月20日(木)

  •  悠久山への園外保育、お弁当の日でしたが、前日の雨で、シートをしいてお弁当を楽しめるとは思えず、散策と花見だけで帰ってくることにしました。週明けの強風で花びらも散ってしまったのでは・・・と心配しましたが、桜は子どもたちを待っていてくれました。
  •  このお花見のほかに、もう一つ良いことがありました。3月に卒園した子どもたちに悠久山で再会、阪之上小学校の1、2年生が来ていたのです。思いもよらぬ“プレゼント”に前日の雨も許してあげちゃいます。
  •  お弁当、ありがとうございました。
  •  年少さんは、お留守番でしたが、今度は一緒に行こうね。

◆ 平成29年4月15日(土)

  •  クラス会、ご出席ありがとうございました。
  •  各クラス顔合わせということで、自己紹介をしていただきました。役員さんも決めていただき、子どもたちも、保護者の皆さんも、いよいよスタートです。よろしくお願いいたします。
  •  ところで、今年のえんちょうせんせいからのプレゼントは・・・
  •  決して上手ではありませんが、手作りのものを全員の子どもたちにプレゼントしたくて、今年もがんばります!!
  •  今年は、「マグカップとコースター」です。受け取ってください。(注:コースターが手作りです。)

◆ 平成29年4月14日(金)

  •  平常保育になった初日、年中さんと「じゃがいも植え」に畑へ出かけました。植える種いもは、事前に担任の先生が切り分け、乾かしてくれていました。
  •  バスで畑に着いて、ジャガイモの芽のことや植え方を話すと、年中さんは一生懸命聞いてくれましたよ。虫が嫌いな子、土で手が汚れるのがいやな子もいましたが、無事終了!!  「おいしいじゃがいもになーれ」とお願いしている子もいました。収穫が今から楽しみです。とっても良い天気で、青空が気持ちよかったです。

◆ 平成29年4月10日(月)

  •  7日、今日10日と小学校の入学式におじゃまして、新1年生(卒園生)の元気な姿、晴れ舞台を見てきました。
  •  子どもたちはキラキラ輝いていて、まぶしさを感じるほどでした。そして、そのピッカピカの1年生が、みんなで来園してくれました。嬉しかったです。ガンバレ! 1年生、いつも応援しているよ!
  •  ※ 他にもランドセル姿を見せてくれたお友だちもいました。写真に収められなくて、ごめんなさいね。
  • 阪之上小学校の新1年生
  • 千手小学校の新1年生

◆ 平成29年4月6日(木)

  •  今日は、幼稚園の入園式でした。4日に「まんまる」の入園式があり、これで全園児足並み揃えスタートしたなって感じです。
  •  一年間、私自身も子どもたちとたくさん経験し、一緒に成長していきたいと思います。
  •  保護者の皆さん、どうぞよろしくお願いいたします。職員一同、心をこめて保育・教育にあたります。

◆ 平成29年3月31日(金)

  •  高校生になる卒園生の男の子が4人、園を訪ねてくれました。
  •  体はとっても大きくなって声も変わっていますが、やっぱり面影はあります。幼稚園の時のことをよく覚えていてくれて、年少、年中、年長、それぞれの時の先生のこと、友だちのことなど、たくさん話してくれました。
  •  進学する高校は違っても、この“仲間”はずっとずっと続いていくんだろうなと思います。幼稚園の時に、このすてきな関係を培ってくれたことを本当に嬉しく思いました。
  • “仲間”っていいですね。

◆ 平成29年3月30日(木)

  •  昨日、千葉と新潟に引っ越した2人のおともだちが、卒園報告に幼稚園を訪ねてくれました。
  •  担任だった先生たちと懐かしい話に花を咲かせて、笑い声やら、懐かしさで嬉しくて涙も・・・。
  •  みんな背が高くなり、大人っぽくなって、おしゃべりも上手で、成長を感じました。年少組だった男の子は、私の耳元で「えんちょうせんせい、カッパくんのかき氷美味しかったよ」と囁いてくれました。カッパくんのことを覚えていてくれて、ありがとう。とっても嬉しかったです。
  •  遠くからわざわざ足を運んでくれて、私たちに子どもたちの成長を感じさせてくださるお母さんに感謝です。

◆ 平成29年3月24日(金)

  •  卒業、おめでとう!!
  •  今日は、千手小学校の卒業式におじゃまさせていただきました。
  •  幼稚園の卒園生が小学校を卒業していく…、背も高く、大人っぽくはなっているものの、面影もあって全員すぐわかりました。中には感動で涙する子もいて、私も思わずもらい泣きしそうでした。
  •  卒業式後、卒園生の男の子がお母さんと園に来てくれました。とっても嬉しかったです。
  • ←卒園生の卒業生、年長の時担任だった金井先生と一緒に記念写真

◆ 平成29年3月22日(水)

  •  本日、年長さん68名が卒園しました。
  •  心配した天気も青空が顔を出し、ホールはポカポカでした。
  •  修了証書を子どもたち一人一人に手渡せたこと、嬉しかったです。
  •  千手小学校校長先生よりお祝いのお言葉をいただいたり、前年度父母の会会長の長谷川さんにもお話しいただきました。堀井前園長先生も、見守りに来てくださいました。
  •  午後からは、卒園を祝う会が父母の会主催で行われました。笑いあり、涙ありの楽しい会でした。役員さん、準備から本日までお疲れ様でした。
  •  三枚目の写真は、その時にいただいたアルバムです。お家の皆さんと子どもたちの心のこもったアルバムを、一枚一枚めくるたびに涙がこぼれそうで大変でした。
  •  皆さんから元気をもらって、明日からまた、がんばります!!
  •  みんな、卒園おめでとう!!

◆ 平成29年3月10日(金)

  •  昨日、年長さんの「おわかれかい」がありました。
     まんまるさんから年中さんまで、それぞれが歌やダンスを披露しました。そして、心を込めたプレゼントを年長さん一人一人に渡しました。午後からは、3学年が入り交じって「ゲームに挑戦」で楽しみました。盛りだくさんの企画に、子どもたちの笑顔が耐えない一日でした。
     私にとっては、子どもたちがそれぞれ相手を想い気遣う場面を何度も見て、子どもたちの成長をすごく感じられたことが何よりでした。年中の女の子がダンスを踊りながら涙ぐんでいたり、プレゼントを渡された年長さんがぐっと年少さんを引き寄せてハグしたり、ゲームの時に、はぐれないようにしっかり手を握ってあげてた年長さん、などなど・・・。
  •  長生の子どもたちは、心も大きく成長していることが改めてわかり、私も涙が流れそうになりました。

◆ 平成29年3月7日(火)

  •  4日(土)、「まんまるおゆうぎかい」がありました。0歳児から2歳児の3クラス、1時間ほどの発表でした。
     子どもたちが今、普段の園生活で経験していることを中心に、0歳児はトンネルくぐりや小さな山を登るなど身体的なこと、1歳児は返事をしたり、上手な手の洗い方、2歳児は顔を描いたり、スモックをたたんだりという内容で、最後は各学年みんなの大好きなダンスを披露しました。幼稚園のおゆうぎかいとは少し違いますが、中味の濃いすてきな発表会でした。
  •  お出でいただき、たくさんの拍手をありがとうございました。
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  •  私事ですが、日曜日より発熱し、検査の結果、インフルエンザではなかったものの、お休みさせていただいております。インフルエンザもまだまだ流行しているようです。皆さんもお気をつけくださいね。

◆ 平成29年2月24日(金)

  •  今日は、年長組の「親子サッカー」がありました。
  •  千手コミュニティセンター(スキット千手)をお借りして、お父さん、お母さん方と一緒にサッカーを楽しみました。
  •  年長組は、月1回サッカーコーチによるレッスンを受けています。初めはボールを思うように蹴れず、空振りも当たり前、思わず手で持って走ってしまったり・・・。それが今では、友だちにパスしたり、相手をうまくかわしたり、女の子も男の子顔負けのシュートを決めることもできるようになりました。
  •  サッカーはチームプレー、仲間と喜びも悔しさも共有します。スポーツは、私、オススメです。

◆ 平成29年2月20日(月)

  •  今日は、中島、明幸、長生幼稚園の三園交流会。アオーレ長岡を会場に、当番の中島幼稚園の企画による「ミニオリンピック」を行いました。
  •  玉入れ、綱引き、リレーで三園の年長さんが競い合い、勝利したら喜び、負けたら悔しがる、そんな気持ちを仲間と共有して、笑顔でとっても良い時間を過ごすことができました。
  •  私も長生の年長さんと一緒に大興奮してしまいました。応援のしすぎで、のどがガラガラです。

◆ 平成29年2月18日(土)

  •  今日は、幼稚園・まんまるの一日入園がありました。少し天候が心配でしたが、晴れ間もあって良い一日でした。
  •  まんまるさん(0〜2歳)にとっては、初めての顔合わせです。お家の皆さんも始めは少し緊張されていたようですが、同じ年代のお母さん、お父さんと話しが弾む様子もうかがえ、私自身の緊張も少しほぐれました。(実は私もすごーく緊張していたんですよ。)
  •  幼稚園も4月からのクラス分けが発表されていましたので、同じクラスになった方々は挨拶を交わしたり、教室の確認など、春への期待が感じられました。
  •  4月からの準備に、お母さん、お父さんは少し忙しくなるかもしれませんが、がんばってくださいね。よろしくお願いいたします。

◆ 平成29年2月13日(月)

  •  今日は、「ちょうちん座」さんによる人形劇がありました。
  •  以前にもお世話になったことのある「ちょうちん座」さんは、人形、舞台装置、ストーリー、曲、全てが手作り、オリジナルなんですよ。何だかあったかい感じがするのは、きっとそのせいですね。
  •  公演は1時間半、満3歳児から5歳児まで飽きることなく舞台に釘付け、本当に子どもたち大満足の楽しい人形劇でした。
  •  来年は0歳児まで一緒に見たいとお願いすると、「大丈夫ですよ」とお返事をいただきました。今からとっても楽しみです。
  •  最後に子どもたち全員が、人形さんたちと一人一人ハイタッチをしてもらいました。

◆ 平成29年2月12日(日)

  •  8日.9日と、南中学校3年生の生徒さんが、家庭科の授業で手作りおもちゃを持って来てくれました。
  •  毎年恒例のことで、中学3年生になった卒園生に会えるのが、とっても楽しみです。面影のある卒園生が、年長さんと上手に遊ぶ姿を見て、嬉しさも倍増でした。
  •  年長さんも、汗をかきかき夢中で遊んでいました。

◆ 平成29年2月5日(日)

  •  今日の「おんがくかい」、ありがとうございました。
  •  今年度のぞうけいてん、うんどうかい、おゆうぎかい、そして、おんがくかい、全て晴れだったと保護者の方に言われ、初めて気づきました。正直、晴れは何を置いても嬉しかったりします。
  •  会場は市立劇場に比べて座席数が少なく、ご迷惑をおかけしました。ご覧いただけなかった方には、本当に申し訳ありませんでした。
  •  実は、昨夜、なつき先生が急性胃腸炎になり、子どもたちにうつしてはいけないとやむなく出席を断念いたしました。なつき先生の出番(伴奏等)をどうするか夜中考えましたが、練習もせず、ぶっつけ本番などできる職員はいないと思っていたところ、まんまるの芳美先生が「やります」と名乗り出てくれました。朝、楽譜を受け取り本番へ。開場前に少し合わせただけで、年長組のピアニカ奏、合奏、全員合唱と完ぺきに弾いてくれました。
  •  職員全員が力を合わせ、芳美先生の力を借りて最後までできたことで、改めてチームワークの良さを実感しました。
  •  反省すべきことはたくさん(マスクを外さずにステージに立った私が、まず反省しなければなりません)ありますが、子どもたちは練習も本番もがんばりました。会場のお父さん、お母さんが一番よくおわかりだったと思います。目頭を押さえている方がいらっしゃったり、全員合唱の時には一緒に歌ってくださっていた方もおられました。(全員合唱の曲はオリジナルですから、子どもから教えてもらったということですね。)今日は、私も感動いっぱいもらいました。
  •  直前おたふくかぜになった年中さん、年少さんがそれぞれ1名、胃腸炎になり最後のおんがくかいに出席できなかった年長さん、そして、なつき先生、練習で得たものはとっても大きなものです。本番に出席できなかったことは残念でしたが、みんなと同じだけがんばったことはしっかり自分の中に残っていますよ。次につなげていきましょうね。
  •  保護者の皆様、大きな暖かい拍手をありがとうございました。

◆ 平成29年2月4日(土)

  •  いよいよ明日は「おんがくかい」です。
  •  例年、この園長日記で年長組のアンコールをお願いしています。
  •  今年は・・・
  •  プログラム6番の年長合奏で拍手をいただいた後に、そのままアンコールへ移ります。
  •  特に保護者の皆さんにお願いすることはありませんが、大いに笑い、たくさんの拍手、感動していただけたら嬉しいです。
  •  今年の「おんがくかい」も職員が一生懸命考え、お家の皆さんに子どもたちの成長を感じてもらえる素敵な「おんがくかい」になっていると、私は思います。
  •  どうぞ、日曜の午前、皆さんで笑顔いっぱいの時間を過ごしましょう。心よりお待ちしております。

◆ 平成29年2月2日(水)

  •  今日は、一日早い「豆まき」でした。
  •  おんがくかい練習の合間の豆まきでしたが、集会では豆まきの由来を先生から聞いたり、お菓子まきをしたりしました。
  •  「鬼が怖い!」という子のために年少組には、年長の“チビッコ鬼”に行ってもらいましたよ。年中・年長さんには、○○先生扮する赤鬼が登場しましたが、怖がることなく楽しんでいたようです。(○○先生は、少し拍子抜けしたようですけれど・・・)
  •  ちょっと気分を変えた楽しい一日でした。

◆ 平成29年2月1日(火)

  •  年少ぐみの男の子が、今朝、プリンカップの中で出来ていた氷を、溶けないように持ってきてくれました。その氷の中には、ドングリや葉っぱが入っていました。
  •  葉っぱの緑とドングリがとってもきれいで、「わー、すてき」と思わず叫んでしまいました。回りの子どもたちも不思議そうにのぞき込んでいました。
  •  美しいものは「きれい」と素直に感じられるピュアな気持ちは、大事にしたいですね。

◆ 平成29年1月24日(火)

  •  インフルエンザ、胃腸炎が流行し、おんがくかい練習になかなか全員が揃いません。担任の先生達も少し焦りを感じているような気がします。
  •  いよいよ私の出番?…と、年中さん、年長さんの練習におじゃましました。ノリノリの園長(私)、いつもと違う雰囲気のせいか、子どもたちはけっこう集中してくれて嬉しかったです。
  •  おんがくかいの下描きは、ほぼできました。ここから、どう色をつけて仕上げていくか、当日までのお楽しみです。

◆ 平成29年1月15日(日)

  •  雪がすごいですねえ。
  •  「日曜日、職員集合!!」
  •  午前は、まんまる。午後は、幼稚園の先生たちが園舎の回りと駐車場の雪消しをしました。
  •  今夜、また降るのかなあ?
  •  明日は、園庭で雪あそびしましょう。
  •  なお、土日と我が家は2年ぶりの雪下ろしでした。

◆ 平成29年1月5日(木)

  •  今日、特別保育の午後4時過ぎのこと。「えんちょうせんせい、みてみて!!」と私を呼ぶ男の子の声。
  •  ホールにいる男の子のところへ行くと、「ほら、月だよ」と指さしてくれました。男の子の目の高さで空を見ると、そこには白い月が。まわりの子どもたちも「ホントだ、ホントだ」と大騒ぎ。「○○くん、すごいの見つけたね」というと、ニコニコしていました。
  • ※スマホを家に忘れてきてしまい、写真は撮れませんでした。

◆ 平成29年1月4日(水)

  •  幼稚園の玄関は、お正月ムードがすごいんです。日和先生手作りの門松に綾乃先生手作りの鏡もち、菜月先生の玄関装飾も今年はビックで見応えバッチリです。早く10日になって、みんなに見て欲しい“芸術作品”です。

◆ 平成29年1月2日(月)

  •  あけましておめでとうございます。
  •  元旦、本日と、午前晴れて午後から雨という同じような天気のなか家のまわりを歩いていると、たくさんの「ふきのとう」を見つけました。畑では菜の花が咲いて、モンキチョウがいたり、何だか春と間違えている?動植物がたくさんいるようです。
  •  今年の私は、勘違い、間違いのないよう、時間と気持ちの余裕を持って過ごしたいと思います。
  • ←(春はまだですよ。)
  •  本年も、職員一同、力を合わせてがんばります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

◇ 10月〜12月分は、こちらです。→H28年10月〜12月分