学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | 園長日記

更新日 2018-03-03 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記(つぶやき)

◆ 平成30年5月21日(月)

  •  今日は、年長組の担任先生が年休で不在でしたので、朝からホールで子どもたちと大縄跳びを楽しんだり、絵画指導を行いました。
     大縄跳びは、年少・年中さんも参加してくれました。初めは、なかなかタイミングが合わず苦戦しましたが、一人の子が「やればできる!」と言ってなわに入ってきて、「この言葉良いかも!!」と、一人ひとり声をかけると、何とほとんどの子が飛べるようになりました。(私の“力”を借りたわけでなく、本当に子ども自身で人の飛んでいる様子を見てタイミングをつかんだんですよ。大したものです。)
  •  絵画指導は、以前からやってみたかったカレンダーやチラシを使っての作品作りです。私が説明して表現したいものを決めて、すぐに行動。できる年長さん、すごい!!と思いました。
     土曜日、ハイブ長岡の「クラフト展」へ園の先生たちと見に行き、思わず「面白そう!、子どもたち、喜びそう!」と購入したもの。予想通りの子どもたちの反応に、ニンマリでした。

◆ 平成30年5月18日(金)

  •  年長ぐみと一緒に、消防署見学へ行ってきました。
  •  署の中や、救急車、はしご車を一つ一つ見せていただいた上に、今回は、おまけに放水も見せていただきました。私は、初めて消防服を着用させてもらいましたが、その重かったこと、驚きました。私たちを守ってくれる消防士さんに、子どもたち同様、感謝と尊敬の気持ちがとっても大きくなりました。
  •  なお、長岡市の消防士さん約300名のうち、女性が2名いるそうです。

◆ 平成30年5月16日(水)

  •  天気の心配なく迎えた今日の「おやこえんそく」。
  •  気温30度もあったとは思えない爽やかな山風と親子の楽しそうな笑顔、パクパクおいしそうに食べるお弁当、走り回る子どもを必死で追いかける姿・・・、丘陵公園で良いものたくさん見つけました。
  •  つながった親子、つながった友だち、つながった先生、おやこえんそくで新たにつながったこと、たくさんあって大成功でした。
  •  お弁当作り、送迎、レク参加と、本当にありがとうございました。

◆ 平成30年5月9日(水)

  •  一週間前の5月2日の「こどもの日集会」、お知らせするのを忘れていました。ごめんなさい。
  •  係の先生が“こどもの日クイズ”を考えてくれて、こどもの日の由来も学びました。その後、“かしわもちマン”との各学年ゲームのチャレンジ!!
  •  その中の「金太郎へ“かしわもち”を届けよう!!」で、またまた私、登場させてもらいました。が・・・、張り切って登場した私に年少さんは泣き出してしまいました。ちょっとコワかったようです。年少さん、ごめんね。
  •  でも、給食のデザートに「ちまき」も出してもらって、みんなで大満足でした。
  •  玄関の「こいのぼり」も風になびき、子どもたちに負けないくらい元気に泳いでいました。
  • ←年少さんが泣き出してしまった「私」。

◆ 平成30年4月28日(土)

  •  今日は、クラス会&新1年生クライミングおひろめ会がありました。天気が良く、気持ちよい一日でした。
  •  新しいクラスで、子どもたちも保護者の皆さんも仲良く、すてきな1年になりますように。
  •  元気な1年生が集合しました!
  •  遠くは東京よりお出でくださり、お母さんたちはお話に花を咲かせて、和やかな雰囲気でした。
  •  遊具「クライミング」も、お待たせしましたという感じで、やっと使ってもらうことができました。
  • ※5月1日からは、園児使用OKとなります。(遊具クライミングは、年長さんの卒園記念品として園庭に設置されました。)

◆ 平成30年4月27日(金)

  •  今日は、草取りデー。お母さん、おばあちゃんが、園庭の草取りに参加してくださいました。
  •  皆さんとっても頑張ってくださいましたが、全部取り切れず、第2弾を行うことにいたしました。後日、ご案内を配布しますので、よろしくお願いいたします。

◆ 平成30年4月25日(水)

  •  年長さんと越路公園、そして、ディズニーアートへ行ってきました。
  •  越路公園は八重の桜が満開で、桜のトンネルのようでした。昨年来園してくれたアルビBCの選手が練習していて声をかけてくれました。ディズニーアートも、とってもすてきな空間でした。子どもたち先生たち皆で楽しみ、公共の場でのマナーも学ぶことができ、良い経験でした。

◆ 平成30年4月22日(日)

  •  先週は、年長組さんと「春みっけツアー」で、工業高校の桜を見たり、柿川沿いから「ぐんぐん」へ歩いたりと、春を楽しみました。年中組さんとは畑へじゃがいも植えに行き、その足で悠久山へドライブ。「園長は、おでかけばかりですね」って言われそうですが、子どもたちと一緒に発見したり、びっくりして、感動をたくさんもらっています。
  • ←さて、新年度になって園長の役目ももう一つ始まりました。「これをプレゼントしたい」という思いはあったものの、作業が進まず、やっと今週末完成しました。今年のお誕生日のプレゼント、「お弁当箱とゴム、包み」です。(今年は、ドット柄が流行すると聞いたので選びました。)年少さんには難しいかも知れませんが、“丸結び”を練習してみてください。チャレンジ!!です。

◆ 平成30年4月15日(日)

  • ←昨日、花屋さんに行ったら、すごい花の種類にびっくり。花の季節なんだなと感じました。
  •  先週、年長の男の子(年少に入園した女の子のお兄ちゃん)が「パパと妹がくつ下をはく練習をしたんだよ」と、話してくれました。
  •  何のことか、すぐにピンときました。私が入園式の挨拶で「子どもたちは、一人でやってみたいという気持ちがあるので、あまり面倒を見すぎないでください」と話したことだなと。
  •  私がお話ししたことで、くつ下をはく練習をしてくださったこと、それを年長の男の子が私にお話してくれたこと、とっても嬉しかったです。
  •  さあ、明日からは給食と平常保育です。年少さんは、疲れもでるかと思います。体調等、注意していただきたいと思います。

◆ 平成30年4月9日(月)

  •  今日は、千手小学校の入学式におじゃましてきました。
  •  新1年生入場の際は緊張しているようでしたが、少しずつ笑顔も見えてホッとしました。手を引いてくれたのは、新6年生。6年経つとこんなに体も大きく頼もしくなるのかと、改めて子どもたちの逞しい成長に感心しました。これからの成長が、とっても楽しみです。
  •  式後には、園の先生たちにランドセル姿を見せに来てくれました。まだ大きく見えるランドセルで、園の玄関は花が咲いたように賑やかになりました。みんな、ありがとう。28日の「おひろめ会」でまたね。
  •  明日からは、お家の人と離れての登校です。交通安全でね!

◆ 平成30年4月7日(土)

  •  今日は、幼稚園の入園式がありました。雨が降り、とっても寒い日となりましたが、子どもたちは元気いっぱい登園してくれました。
  •  土曜日ということもあり、大勢の方々よりご出席いただきました。大変ありがたかったです。
  •  この入園式でもお話ししましたが、3歳〜5歳という大事な時期を長生幼稚園に託してくださったことに感謝し、職員一同全力でがんばります! そして、「明るく 元気で たくましい子」となるよう、たくさんのワクワク、ドキドキな日々を過ごしたいと思います。
  •  月曜日からは、にぎやかな 幼稚園、まんまる となることでしょう。私も、ワクワク、ドキドキです。楽しみです。
  •  どうぞ、よろしくお願いいたします。

◆ 平成30年4月5日(木)

  •  昨日は、まんまるの入園式が行われました。0歳から2歳の子どもたちがお家の方と一緒に登園、なごやかなひとときを過ごしました。
  •  今日からはお母さん、お父さんと離れての園生活。早くなれてたくさんの楽しいこと、見つけようね。
  •  よろしくお願いいたします。

◆ 平成30年3月22日(木)

  •  卒園式、祝う会と、ありがとうございました。
  •  あいにくの雨でしたが、大勢の皆さんに参加いただき、家族のあったかい雰囲気が外の雨を忘れさせてくれました。
  •  やっぱり年長さんの本番の強さには、先生たちみんな驚きです。やればできるこの子たち、“力”を持ってる!!と確信しました。
  •  祝う会は、役員さんのアイデアに拍手。楽しかったです。(ステージ上で転ぶつもりなんて、これっぽっちもなかったのに・・・)全員でホールでお弁当を食べたこともよかったですね。本当に、本当にありがとうございました。
  •  そして、年長さん、日和先生、私まで作ってくださったアルバム、嬉しかったです。家に帰ってゆっくり読ませていただきました。お気持ちがとっても心にしみました。
  • ←今回は、私がアレンジしてみました。

◆ 平成30年3月21日(水)

  •  昨日の卒園式練習後に少し時間をもらって、年長さんに私との「変顔写真」が入ったフォトフレームをプレゼントしました。みんな友だちと見せ合いっこして、あちらこちらで笑い声が。喜んでくれたようで嬉しかったです。
  •  その後、年長さんからも手作りカレンダーと写真をいただきました。嬉しかったのに、もうすぐお別れなんだと思うと、少し淋しくなりました。
  •  いよいよ明日は「卒園式」です。一人一人に心をこめて修了証書を渡したいと思います。保護者の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。がんばりますが、泣いてしまったらごめんなさい。

◆ 平成30年3月17日(土)

  •  15日に「おめでとうコンサート」がありました。
  •  山本先生のすてきなディズニーメドレーでスタート、子どもたちは口ずさんだり、うっとりと聴いたり、手拍子したり、「ヤキソバ作ろう」では体を動かしたり。各学年のおんがくかい発表曲も弾いてくださり、「いつも元気なあなたへ」は大合唱となりました。
  •  先生たちもおめでとうの気持ちを込めて参加しました。なつき&ありさ先生と山本先生の連弾、みほ・なな・ようこ・あやの先生と私、5名のハンドベルでは山本先生が伴奏してくださり、とってもすてきなキラキラ星の演奏になりました。
  •  とっても盛り沢山のコンサートでした。
  •  卒園式練習も、月曜、火曜の2日のみとなりました。本番に強い子どもたちですから、きっと最後は気持ちをひとつにすてきな卒園式になることと思います。

◆ 平成30年3月8日(木)

  •  今日は、「おわかれかい」がありました。年長さんに感謝の気持ちを込めて開く会です。
     午前は、各学年と年長さんとの「ふれあいタイム」。
  •  内容は、「さくらんぼさん・ひよこさんは、鬼ごっことダンスのプレゼント」「年少さんは、一緒にキーホルダー作り」「年中さんは、一緒にダンシング玉入れとすもう大会」「先生たちからは、劇のプレゼント」。そして、午後はプレゼント交換と、たっぷり触れ合えたあったかい一日でした。
     私も、年長さんのらいおん女子からお手紙をいただきました。

◆ 平成30年3月3日(土)

  •  太陽がまぶしく春を感じられる日、「まんまる おゆうぎかい」が行われました。
  •  0、1、2歳という小さな子どもたちが、先生たちと今できること、4月からできるようになったことを上手に劇やダンスをまじえ発表しました。穏やかな時間が流れました。
  •  お父さん、お母さんはもちろん、おじいちゃん、おばあちゃん、ごきょうだいの暖かい拍手、本当にありがとうございました。私も、たくさんの笑顔を子どもたちからいただきました。

◆ 平成30年3月2日(金)

  •  3月に入り、年長さんの卒園準備が始まりました。
  •  毎年、年長ぐみの子どもたちと私と一緒に物作りに取り組みながら、会話を楽しんでいます。今年は、フォトフレーム作りをしています。
  •  キラキラのシールを貼るだけの簡単なものですが、一人ひとり個性があり、こだわりがあり、その子らしさがあり、見ていて楽しいです。卒園式当日まで作り上げ、お渡ししますね。年長さんともう少し楽しみます。

◆ 平成30年2月19日(月)

  •  今日、観劇がありました。父母の会主催「ちょうちん座の人形劇」です。
  •  舞台装置のすごさが子どもたちの気持ちをわくわくさせ、手作りの人形にあったかさを感じ、もう、2歳児から5歳児までくぎ付け、言うことなしの人形劇でした。
  •  今回は、ホールを真っ暗にして影絵で表現するところもあり、さすがの先生たちも“あっぱれ!!”というまなざしで、公演時間の一時間はあっという間でした。
  •  年長組の女の子が、園長先生にとプレゼントしてくれたケーキです。
  •  サンタさんが乗ってたので、もしかして12月頃作ってくれたのかと思いきや最近のものらしく、「ありあわせで作ったんだけどね」とのこと。フォークまでついていて、嬉しかったです。ありがとうね。

◆ 平成30年2月15日(木)

  •  今日は、雪あそびデー。越後丘陵公園へ、年少・年中・年長さんで出かけてきました。
     昨日のような青空はありませんでしたが、たっぷりの雪の中、ソリあそび、雪だるま作り、雪合戦と、雪あそびのフルコースを楽しんで来ました。
  •  手作りのお弁当も、ペコペコのお腹にしみましたぁ〜〜。おいしかったです。
  •  ボランティアでソリあそびを見守ってくださった保護者の方々、ありがとうございました。

◆ 平成30年2月3日(土)

  •  今日は「おんがくかい」、ありがとうございました。
  •  青空がのぞいて少しあたたかな一日となりましたが、朝は寒かったですね。並んで時間をお待ちいただいた方、風邪などひかれませんよーに。
  •  準備に準備を重ねた成果で、移動が大変スムーズだったように感じました。また、合奏、合唱ともに練習通り、いえいえ、練習以上にできたように思います。感動しました。
  •  なかなか難しく、子どもたちが乗りこえたことも個人差はありますが、このステージでの経験は、大切な思い出と大きな自信となると思います。幼稚園という集団の中で自然と育つ子どもの力は、大人が思う以上ですよ。子どもたちには、私からも大きな拍手を贈りたいと思います。

◆ 平成30年2月2日(金)

  •  明日は、いよいよ「おんがくかい」です。雪も落ち着き、お出でいただく側としては少しホッとしています。
  •  インフルエンザB型が流行し、欠席が決定してしまったお友だちもいます。でも、みんなでがんばって練習したことは、絶対みんなの力になっていますからね、大丈夫!!
  •  見て楽しい、歌って楽しい、感動いっぱいの「おんがくかい」です。子どもたちと、お家の皆さんと、私たちが、リリックホール コンサートホールでひとつになりましょう!!
  •  気をつけてお出でください。お待ちしております。

◆ 平成30年1月31日(水)

  •  昨夜からの雪のため、本日の園バスも大幅な遅れが生じました。バスご利用の皆様には、ご迷惑をおかけしました。
  •  パイン・ブルーベリーバスの皆様には送迎を、また、オレンジ・ブドウバスの皆様にはお迎えをお願いすることとなり、申し訳ありませんでした。ご協力ありがとうございました。
  •  明日は通常通りのバス運行を予定しておりますが、遅れは多少生じることと思います。バスナビをご覧のうえ、到着時間をご確認ください。
  •  どうぞ、よろしくお願いいたします。

◆ 平成30年1月28日(日)

  •  まだ道路状況が悪いため、明日29日の園バスは十分注意して運行にあたります。停留所前の道路状況が悪い場合は、大通りに出ていただけるとありがたいです。また、バスの遅れも生じることと思いますので、バスナビの軌跡をご覧いただき、到着時間の確認をお願いいたします。

◆ 平成30年1月25日(木)

  •  今日、明日と、バス通園の皆様にご不便をおかけします。申し訳ございません。
  •  幼稚園の窓から止まない雪を見ています。「おんがくかい」間近です。雪も心配、インフルエンザも心配ですが、子どもたちと先生は熱く練習を重ねています。月曜日には雪が落ち着き、みんなでおんがくかいリハーサルができますよーに。

◆ 平成30年1月15日(月)

  •  今日は、新潟アルビレックスBCの選手・コーチ4名の方々が来園くださいました。
  •  幼稚園の子どもたちとのふれあい、年長組の野球教室と、半日でしたが、本当に充実した時間を過ごすことができました。
  •  子どもたちは初めは緊張していたようでしたが、アルビの皆さんの気さくで明るい“子ども大好き”が通じ、最後には、ひざにのったり、おんぶしてもらったりと甘える様子も見られて嬉しかったです。まんまるさんにも訪問してくださり、小さな子どもたちをだっこしてくれました。
  •  ご縁があって、ここ数年、アルビの皆さんが幼稚園に来てくださっています。本物の野球選手に触れ合えるこのご縁を大切にしたいと思います。

◆ 平成30年1月9日(火)

  •  今日から幼稚園もスタートです。ホールに全員集合し、「おとしだましゅうかい※」を行いました。(※ひよこ組の先生が、知らない間に名付けてくれていました。)
  •  「あけまして おめでとうございます。ことしもよろしくお願いします」とご挨拶し、子どもたちにスタートを大事にしようねとお話ししました。
  •  そして、恒例のお年玉は・・・年長さんには「はご板」、年中・年少・ひよこ組さんには「コマ」を渡しました。「もらって嬉しいだけじゃなくて、いっぱいチャレンジしてね」と伝えました。

◆ 平成30年1月4日(木)

  •  新年あけましておめでとうございます。
  •  本日より幼稚園の特別保育、まんまるの平常保育が始まりました。登園した子どもたちはホール狭しと走り回って、私の「あけましておめでとう!!」の声も聞こえないくらい。元気いっぱいの子どもたちに、私も元気をもらったみたいで嬉しかったです。
  •  皆さんからのたくさんの年賀状、ありがとうございました。かわいい子どもたちやご家族の写真、いっしょうけんめい描いてくれた絵など、一枚一枚ニヤニヤしながら楽しく読ませていただきました。
  •  さて、私事ですが、不覚にも元旦から熱を出してしまい、2日はおいしい正月料理も食べられず寝込んでしまいました。でも、本日は元気復活しましたよ。皆様もお体に気をつけてくださいね。連休明けの9日から、またよろしくお願いいたします。

◆ 平成29年12月28日(木)

  •  本日で幼稚園・まんまるは、当分お休みになります。
  •  平成29年、皆様には大変お世話になりました。今度子どもたちに会えるのは、平成30年1月4日になります。それまでお家でゆっくりと元気の充電をしてきてください。
  •  よいお年をお迎えください。

◆ 平成29年12月23日(土)

  •  21日(木)に、幼稚園のクリスマス会がありました。
  •  先生たちのアイデアたっぷりのお楽しみ会に、子どもたちはくぎ付けでした。最後には恒例のサンタさんが登場し、プレゼントをもらったり、写真をとったり、年に一度のすてきな時間を過ごしました。
  •  クリスマスにはケーキがつきものですが、アレルギー関係なく皆が同じものを食べれるこのケーキは、かわいい箱をあける時からドキドキワクワクでした。

  •  明日はクリスマスイブ、お家でも楽しいひと時過ごしているんだろうなぁ。私もクリスマスだけ?は思いっきりケーキを食べます。プレゼントは届きませんが・・・

◆ 平成29年12月16日(土)

  •  今日は、新入園児おたのしみクリスマス会がありました。
  •  劇やサンタさんの登場など、一足早いクリスマスの気分を大いに楽しんでくれたようです。
  •  さぁ、4月の入園に向けて準備スタートです。よろしくお願いいたします。

◆ 平成29年12月15日(金)

  •  恒例となりました南中学校3年生による家庭科授業の一環、手作りおもちゃを持っての訪問がありました。
  •  卒園生もたくさんいました。大きくなった子どもたちでしたが、やっぱりおもかげはあり、再会が嬉しかったです。

◆ 平成29年12月14日(木)

  •  今日は、年長さんによる「おもてなし会」がありました。
  •  お家の方からはおにぎりをご持参いただき、自分たちで植えて収穫した白菜・大根をスープにしての「おもてなし」です。野菜を洗い、人参を切り、白菜をちぎって、子どもたちもいっぱいお手伝いしました。
  •  スーパーで買ったものではなく、小さな種や苗から育てた野菜を食べて自分の体の栄養になるということは、とっても意味のあることだと思っています。

◆ 平成29年12月11日(月)

  •  昨日、門松用の竹を取って来ました。ちょうど天気も良く、良かったです。
  •  その竹を、日和先生が見事に門松に変身させてくれました。来年も良いことがいっぱいありますように願いを込めたいと思います。

◆ 平成29年12月7日(木)

  •  今日は、「もちつき」がありました。
  •  ボランティアのお父さん方7名にお手伝いいただき、5升の餅米を“おもち”へと“変身”させました。
  •  あんこ、みたらし、きなこ味のお餅を、子どもたちはパクパクと上手においしそうに食べていましたよ。つきたてのお餅は本当においしくて、私自身も毎年楽しみなんです。あんまりおいしくて、我が家にも臼と杵が欲しい!と思ってしまうのは私だけかな・・・。
  •  お父様方、ありがとうございました。

◆ 平成29年12月2日(土)

  •  今日は、おゆうぎかいがありました。どのクラスも練習の成果を十分に発揮して、すばらしい発表でした。
  •  私は“幕持ち”でしたが、一人の女の子がどうしても後ろにさがってしまう男の子をすーっと隣に入れてくれたり、緊張で泣きそうだった友だちを優しく手を引いてあげたり、発表以外での子どもたちの成長も見ることができました。
  •  年長さんにとってはラストの心に残る「おゆうぎかい」、先生たちとがんばって練習したこと忘れないでほしいな。そして、先生たちも衣装作り、ダンスの振り付け、劇の指導と、大変お疲れ様でした。
  •  すばらしい「おゆうぎかい」でした。ありがとうございました。
  •  

◆ 平成29年11月21日(火)

  •  昨年も誘ってもらっていて今年も・・・と楽しみにしていた千手小学校4年生の「手作り大型紙しばい公演」を見に、年長さんとアオーレまで出かけてきました。
  •  公演は、親しみのある長岡弁のお話「かぜのかみとこども」。表現豊かな話し方と効果音で、年長組の子どもたちは魔法にかかったようにくぎ付けとなり、あっという間の時間でした。
  •  残念なことに、この公演は今年で最後となるとのこと。これまでの紙しばいも展示されていましたが、みんな大変な力作で、これで最後かぁと少し淋しくなってしまいしまた。
  •  卒園生にも会えました。がんばって紙しばいを演じている姿が、園のおゆうぎかいでステージに立つ子どもたちの姿に重なりました。
  •  ありがとう。とっても楽しかったです。
  •  

◆ 平成29年11月14日(火)

  •  昨日13日、平潟神社へ七五三の参拝に出かけてきました。久しぶりの青空に、歩く道のりはとっても気持ちよかったです。
     毎年、宮司様より、年長組がお話をいただきます。今年も子どもたちがよかるようにお話を用意くださり、子どもたちは「うん、うん」と聞く姿が見られました。
     お話の中で、宮司様が「みんなは、どうして大きくなれるのかな?」と子どもたちに聞きました。「ごはん食べるから」、「元気に運動するから」と言う子が多い中、「おとうさんとおかあさんのおかげ」と言う男の子がいました。ちょっと驚き、嬉しい気持ちになりました。
     帰りも雨を心配することなく、終わりかけの秋を楽しみながら戻ってきました。
     みんな、これからもスクスク大きくなーれ!

◆ 平成29年11月8日(水)

  •  今日は、年長組と年中組の行事がそれぞれありました。
  •  年長組は、電車に乗っての「柿もぎ体験」。少しかけ足の午前中でした。
  •  長岡駅から小千谷駅まで、2両編成の電車に一般の方々と一緒に乗りました。みんな、キョロキョロ、ドキドキ。「初めて乗ったよ−」という子もいましたよ。そして、小千谷駅で待っていてくれたメロンバスのおじさんの畑へ。おじさんの畑には、おおーきな柿の木があるんです。
  •  みんなで柿をいっぱい収穫する予定が、すぐに雨が降り出して、あわてて子どもたちはバスの中へ。残念!
  •  午後からは、おじさんが雨の中収穫してくれた柿をひとつひとつふいて「さわし柿」を作りました。あまーくなるまでじっとガマン、一週間後が楽しみです。
  •  年中組は、表町小学校1年生の皆さんからのお誘いで、やぎさんに会いに行ってきました。
  •  やぎに関するクイズを出してくれたり、やぎと一緒にお散歩したり。お土産に手作りのぬり絵と折り紙をもらって帰ってきました。とても良く面どうみてもらったと、みんな喜んでいました。
  •  小学校との連携として、貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。
  • ←お土産のぬり絵と折り紙

◆ 平成29年11月6日(月)

  •  三園交流会がありました。
  •  中島・明幸・長生幼稚園の年長組さんが市民体育館で、しっぽ取りやボール回しなどのゲームをして交流しました。
  •  お昼は、明幸幼稚園の園庭でチームごとに丸くなってお弁当をいただきました。
  •  みんな、いつのまにか仲良くなって、さすがと実感しました。

◆ 平成29年10月31日(火)

  •  昨日、今日と「ハロウィンまつり」がありました。30日は園児、31日はわくわくキッズ、未就園児の子どもたちです。
  •  雨でなければ近所におじゃましてお菓子をもらいに行く予定でしたが、残念ながら雨。年長さんがおじゃまする予定だったデイサービスセンターのおばあちゃんお二人と施設の方が、年長さんが来るということで作ってくれた折り紙を園まで届けてくださいました。色々なクイズに挑戦したり、先生たちの劇を見て、午後からはスペシャルゲストがお菓子を配ってくれました。
  •  わくわくキッズのハロウィンも、英語のトーマス先生扮するドラキュラが子どもたちにおせんべいを配ってくれました。真っ赤な瞳のすてきなドラキュラに、ママたちはびっくりでした。
  • 〜〜〜園児募集の御礼〜〜〜
  •  平成30年度園児募集も終了しました。(0、1、2歳児は、10日までの受付となります。)お陰様で、定員を満たすことができました。
  •  また新しい仲間ができたこと、とってもうれしく思います。大変ありがとうございました。

◆ 平成29年10月25日(水)

  •  今日は、年長組とさいわいプラザの科学博物館へ行ってきました。
     2つのグループに分かれて、小中学生が作った昆虫や植物・きのこの標本を見たり、顕微鏡を使って植物、新聞、お札、鳥の毛など色んなものを見たりしました。
     子どもたちは、どれを見ても「わあー」「すごい!!」と、感動、驚きの連続でした。


◆ 平成29年10月14日(土)

  •  今日は、敬老参観日でした。
  •  各クラスでいつもの保育に近い様子をご覧いただきながら、おじいさま、おばあさまからの参加、ふれあいも交えながら行いました。どの教室でも〝和気藹々さ〟が感じられ、何より子どもたちの笑顔が最高でしたよ。
  •  中には、遠く岡山からはるばる一日かけてお出でくださった方、「本日、孫の幼稚園デビューです」と仰る方、「孫、七人目!!」と元気いっぱいのおばあちゃんもいらっしゃいました。来年も再来年も、長生幼稚園に遊びに来てくださいね。
  •  おじいちゃん、おばあちゃんへの感謝の気持ちを、子どもたちを代表して私からお伝えしたいと思います。
  •  『いつもありがとうございます。末永くお元気で、ずーっと子どもたちを見守ってください』

◆ 平成29年10月13日(金)

  •  今日、あの元読売巨人軍の 加藤 健さん(現新潟アルビレックスBC球団社長補佐)が、球団コーチの斎藤さんと共に来園してくださいました。
  •  幼稚園児全員とふれあっていただきましたよ。
  •  年長組の「野球教室」をはじめ、年少さんとは「ねずみのしっぽとり」、年中さんとは「玉入れ」、年長さんとの「リレー」と、とっても気さくに参加して、子どもたちとたくさんお話しもして、そして、お昼は年長さんと一緒に給食も食べていただきました。
  •  野球教室では、一人一人にバッティングを教えてくださり、良く打てた時にはうんと褒めて、子どもたちのやる気を上手に引き出してくださる方でした。
  •  ありがとうございました。

◆ 平成29年10月12日(木)

  •  今日は残念ながら雨、豚汁えんそくは中止となりました。最近すっきり晴れた日がなかなかなくて、「またかぁー」と思ってしまいました。
  •  でも、子どもたちは元気いっぱい、〝たてわりクラス〟でホールで遊びました。教室では、おばさんの作ってくれた「おにぎり」と「豚汁」もいただきました。何度もおかわりしている子もいましたよ。・・・やっばり公園で食べたかったですね。
  •  職員の中では、11月のおべんとうの日に「リベンジだ!」なんて声もあがっています。お日さまの下、みんなで防災公園へ歩きたいです。(まんまるさんのお散歩も中止でしたが、「おにぎりゲーム」楽しそうでした。)
  •  ボランティアの皆さま、せっかく予定していただきましたのに申し訳ありません。またのご参加をお待ちしています。

◆ 平成29年10月4日(水)

  •  ご無沙汰でした。
  •  本日、久しぶりに年長組の絵画指導に参加しました。
  •  題材は「ジェットコースター」。今回は画用紙を20枚程つなげて、みんなで長〜いジェットコースターを描きました。中には、給食時間をはさんで午後までかかって仕上げてくれた子もいましたよ。
  •  本当に乗ってみたくなるような、楽しそう、でも、怖そうなジェットコースターができあがりました。
  •  日和先生が作ってくれた「お月見団子とススキ」が玄関を飾ってくれています。十五夜って、9月のイメージですが・・・

◇ 平成29年4月〜9月分は、こちらです。→H29年4月〜9月分