学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | 園長日記

更新日 2019-03-03 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記(だけど、ときどきね)

◆ 令和元年6月23日(日)

  •  私事ですが、58歳の誕生日を迎えました。
     毎年、子どもたちから「えんちょうせんせい、おたんじょうびおめでとう」と、何より嬉しい言葉のプレゼントをいただきます。
  •  今年は21日に、少し早くお祝いしてもらいました。ホールで手をつないで丸くなった子どもたちから、ハッピーバースデーの歌をうたってもらいました。みんなとタッチしながら、「みんなのおかげでだれよりも幸せ者だよ」と、繰り返し心の中でつぶやきました。

◆ 令和元年6月21日(金)

  •  園庭のビワの実が、今年はビックリする程たくさん実りました。職員は、皆(特に日和先生)大喜びです。
  •  実はこのビワの木は、中越地震があった年に日和先生が種から育てた苗木を植え、一年一年と成長を見守ってきたものなんです。
  •  おいしいのはもちろん、小さな苗木だった木がりっぱ成長して元気にいっぱい実をつけたことが園児たちの成長と重なり、とっても嬉しいです。


◆ 令和元年6月10日(月)

  •  野上米穀さんへ、年長組と一緒に見学に行ってきました。
     一年に一回、毎年おじゃましますが、あのお米の匂いと高く積み上がった米袋の驚きは、お米やさんを直接たずねないと経験することはできません。
     見学の最後には、野上米穀の会長さんから「おいしいお米を食べて、大きくなってください」と、コシヒカリのお土産を一人に一つずついただきました。
     次の日、保護者の方々から「昨日いただいたお米をさっそく食べました」「おいしかったです」との言葉がありました。
  •  子どもたちの経験がお家の方々にもつながり、感謝の気持ちが広がったこと、とっても嬉しく思いました。ありがとうございました。

◆ 令和元年6月8日(土)

  •  保育参観、父母の会総会、お疲れさまでした。ありがとうございました。そして、午後からは、1年生への卒園アルバム渡しと、多くの方々が来園くださいました。
  •  短い時間ではありましたが、園の様子をご覧いただけたこと、嬉しく思っております。
  •  午後からの「卒園アルバム渡し」も、アルバムを開くお家の皆さんと子どもたちの笑顔をいっぱい見ることができました。

◆ 令和元年6月6日(木)

  •  今日は、3学年がぞれぞれ別な行き先へでかける予定でした。が・・・、年少組は21名もの欠席が出たため急遽中止、年中組と年長組の園外保育となりました。
  •  年中組はアオーレ見学、年長組は山古志へと出発! 私は、年長さんと一緒に山古志へ出かけてきました。
  •  朝の雨が一転、山の上から青空と山の緑がコラボする風景は最高でした。園にいては味わえない感覚と空気を、子どもたちとたくさん体に吸収してきました。保護者の皆さまには、おいしいお弁当ありがとうございました。

◆ 令和元年6月5日(水)

  •  今日は、午前は6月生まれのお誕生会。午後は、友近890(ともちかやっくん)のステージが行われました。
     残念ながら私はステージを見ることができませんでしたが、ホールからの子どもたちの歓声と拍手で熱気が伝わってきました。ステージの後でお話させていただきましたが、書道家シンガーの友近890(やっくん)は、歌に助けられた人生ですとお話しくださいました。
     明るく元気な友近890は、すぐに子どもたちに受け入れられ人気者になりましたよ。土曜日のアピタでまた会えると聞き、「アピタへ行く!!」って子どもたちも大喜びでした。

◆ 令和元年5月22日(水)

  •  年長さんが恒例の笹団子作りに挑戦しました。
     毎年笹団子作り名人の堀さんをお招きし、年長組の役員さんお手伝いのもと、一人ひとりが「よもぎもち」で「あんこ」を包み、笹を巻いて作りました。
     最後に、それをふかしてみんなでいただきました。とってもおいしかったです。


◆ 令和元年5月16日(木)

  •  幼稚園は、国営越後丘陵公園へ「親子えんそく」に出かけました。
  •  暑くなるとの予報で少し心配しましたが、青空のもと山の風はとっても気持ちよかったです。
  •  午前は、学年でゲームを楽しみました。先生たちが事前に準備をし、年齢に合った内容で親子で楽しんだいただけたのではないでしょうか。
  •  午後は全体ゲームで、先生たちを見つけてシールをもらい、そのシールでビンゴゲーム、最後に “いちごちゃん(私)”から“いちごのあめちゃん”をもらってゴール。今年は全身赤だったせいか、直ぐに皆さんに見つかってしまいました。
  •  保護者の皆さま、一日お疲れ様でした。子どもたちのひろがった笑顔は、お家の皆さんのおかげです。
  •  丘陵公園には充実した遊具がたくさんありますが、その遊具よりも親子で手をつないで走ったことの方が子どもたちの心に残ったことと思います。ありがとうございました。

◆ 令和元年5月5日(日)

  •  今日5月5日は、こどもの日。皆さん、いかがお過ごしでしたか?
  •  この連休中に平成から令和に年号が変わり、私は新しい年を迎えたようなすがすがしい気持ちになりました。
  •  中には、お家のこと、お仕事のこと、子どもたちの世話とお忙しい方もいらっしゃったかも知れませんが、明後日より“令和の長生幼稚園・まんまる”が、また気持ちを新たにスタートします!! どうぞ、ご期待ください。
  • ←4月25日に、こどもの日集会を早々とすませました。お弁当の日、園外保育、そして集会をミックスさせた、お楽しみ盛りだくさんの一日でした。
  •  あいにくの雨でしたが、3学年共にバスでお出かけ。年長は消防署へ、年中・年少はドライブを楽しみました。もちろんお弁当も、子どもたちの大好きなものばかり詰まったスペシャルランチで大満足。
  •  集会は、芳美先生がこどもの日にちなんだ菖蒲の花、柏餅のことなどをおもしろく学ぶ企画考えてくれました。私は、年長と消防署見学です。毎年おじゃましていますが、学ぶことが多く、耳も目も離せませんでした。
  • ←そして、お知らせするのを忘れておりました(4月生まれさんは、お渡し済み)今年の私からの手作り誕生日プレゼントは、「ハブラシ入れ」です。(おまけのハブラシも入っています。)縫い目はあまり見ないでください。気持ちはたっぷりつまっていますので、使ってくださいね。

◆ 平成31年4月20日(水)

  •  午前のクラス会、ありがとうございました。私も各教室をまわってみましたが、スタートしたばかりなのに、どのクラスも先生の話をしっかりと聞いて活動していたことに少しビックリでした。クラス役員を引き受けていただきました保護者の皆さま、一年間よろしくお願いいたします。
  •  そして、午後は、1年生の遊具おひろめ会がありました。
  •  まだ卒園して1か月ですが少し大きくなった子どもたち、またアルバム渡しで会おうねと約束してさよならしました。

◆ 平成31年4月19日(火)

  •  年長組と悠久山球場へ、新潟アルビレックスBCの応援に行ってきました。
  •  早朝の大雨で「無理かな、残念」と思っていましたが、子どもたちの気持ちが通じたのか、少しずつ晴れ間が出て予定通り試合が行われました。ももか先生の始球式があり、代表の子どもたちの切り込みアナウンスがあり、そして、全員の大応援で私たちが居た4回までに2ホームランを含む11得点の猛攻を見ることができました。
  •  ストライク、ボール、アウトなど、よくわからない子どもたちですが、球場の雰囲気や目の前にいる選手たちにとっても興奮している様子がよくわかりました。また一つ良い経験ができた一日でした。

◆ 平成31年4月16日(火)

  •  今日は、昨日とうって変わっての晴天。
  •  午後から畑に、年中さんと枝豆の種を植えに行ってきました。
  •  各学年、テーマに沿った活動がスタートして、長生幼稚園も活気にあふれています。

◆ 平成31年4月15日(月)

  •  今日は、年長ぐみと一緒に、姉妹園の明幸幼稚園に花見におじゃましました。
  •  あいにくの天気でしたが、花見もできて、園庭の遊具でも遊ばせていただきました。

◆ 平成31年4月11日(木)

  •  今日は残念ながら雨で、年長さんの花見の予定がキャンセルになりました。残念!!
  •  その代わりホールで、まんまる・年少・年中・年長ぐみが時間でわけて、それぞれ学年の活動を楽しみました。まだ登園の際に泣いている新入園児さんも、みんなとの活動で笑顔があふれていました。(初めての給食も、上手にたくさん食べることができましたと担任から報告がありました。)
  •  ↓入学式の日に急用で園に来れなかった男の子が「幼稚園の先生と約束をしたから」と、わざわざ着替え、ピカピカのランドセルをしょって来てくれました。嬉しかったです。またまた記念にパチリ。

◆ 平成31年4月9日(火)

  •  新年度になりました。
  •  当園では4日に まんまる入園式、6日に幼稚園入園式を行い、市内の小学校でも5日から今日までに各校で入学式が行われました。
  •  新しく「長生幼稚園・まんまる」になった仲間と一つずつ進級した在園児、そして、3月に卒園していった子どもたちが新しいスタートを切りました。
  •  どの子も、長生幼稚園の大事な子どもたちです。近くにいても、離れてしまっても、つながっています。いつも応援しています!! がんばれ、長生っ子!!
  •  新しく長生幼稚園・まんまるに入園した保護者の皆さま、入園式でお話ししましたとおり、私の目指す保育は、「よりそう保育」、「肌で感じる保育」です。
  •  心配なこと、不安なことがありましたら、遠慮なく声にしてください。そして、「長生幼稚園・まんまる」を親子で大いに楽しみましょう。
  •  入学式の後、ランドセルをしょって園に来てくださった皆さん、ありがとう。来てくれたのに会えず、写真におさめられなかった方、すみません。先生たちは、うれしかったよ〜。

◆ 平成31年3月25日(月)

  •  嬉しいことがありました。
  •  22日は宮内小学校、今日は千手小学校の卒業式に参列してきました。
  •  大きく成長した子どもたち一人一人がりっぱに卒業証書を受け取る姿を見ながら、この6年間、私の知らない色んな事があり、色んな想いで過ごしただろう小学校生活を想像していました。
  •  そして、千手小学校の子どもたちが、謝恩会の後、お家の皆さんと長生幼稚園に来てくれました。
  •  「おーっ、小っちゃい」「幼稚園のにおいがする」「なつかし〜」と園内を一周して、玄関で記念写真を撮りました。
  •  6年経っても忘れないで来てくれたことが、とっても嬉しかったです。最高の一日となりました。ありがとうございました。

◆ 平成31年3月20日(水)

  •  今日は、幼稚園の卒園式でした。
  •  54名の年長さんが卒園していきました。
  •  修了証書を堂々とりっぱに受け取る姿は、成長とともに逞しさを感じました。
  •  保護者の皆さまには、3年間、4年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
  • ◎秋に室内に入れて育てていたガザニアが、みんなをお祝いするように咲きました。
  • ◎今年もお祝いの気持ちを込めて私がアレンジさせてもらいました。ガーベラの花言葉は「感謝」、皆さんに心から感謝です。

◆ 平成31年3月19日(火)

  •  今日、私と日和先生に年長組の子どもたちからメッセージをもらいました。
  •  みんなが一枚ずつ、私の好きなところややってもらって嬉しかった事など書いてくれました。本当に嬉しくて、涙がにじんでしまいました。ありがとうね、大事にします。
  •  明日は、いよいよ「そつえんしき」です。心をこめて卒園生一人一人に修了証書を渡したいと思います。

◆ 平成31年3月14日(木)

  •  今日は、「卒園・進級おめでとうコンサート」がありました。
  •  あつこ先生の素敵な演奏はもちろん、芳美Tとのピアノ連弾、ももかTのクラリネット、そして何と私もおんがくかいの時に演奏したリコーダーを披露しました。
  •  あつこ先生は子どもたちのおんがくかいの曲も演奏してくださり、子どもたちが自然に体を動かし口ずさむ姿が見られました。
  •  やっぱり音楽って最高です。プロの演奏をこんな身近に耳にできる子どもたちは、幸せですね。

◆ 平成31年3月13日(水)

  •  年長さんが夏の終わりに植えた大根、秋にはまだ小さくて収穫できなかったのですが、先日畑に行くと食べられる大きさに成長していたので、収穫して味見してみました。すると、なかなか甘みがあり、おいしかったので、今日の「お弁当の日」に炒めて子どもたちに試食してもらいました。
  •  「おいしい!」とおかわりする子、「だいこんはやっぱりにがて」という子など、それぞれでしたが、“暖冬”がもたらしたありがたい恵みでした。
  • ※今年度私がお誕生会でプレゼントした「お弁当箱・包み・ゴム」を使ってお弁当を持って来てくれた子がたくさんいて、泣きそうなくらい(少し大げさ?)うれしかったです。お母様方、お気遣いありがとうございました。

◆ 平成31年3月6日(水)

  •  今日は、年長さんとの「おわかれ会」がありました。
  •  ゲームやプレゼント交換など行い、みんなで心あたたまるひとときを楽しみました。
  •  私にとっては、年齢をこえた子どもたち同士のつながりがうまれたことを実感したひとときでもありました。

◆ 平成31年3月2日(土)

  •  今日は、まんまるの「おゆうぎかい」がありました。
  •  0才、1才、2才の子どもたちに何ができるのだろう?と思ってしまいますが、普段の保育の中から無理なく進めた内容で、お家の皆さんの笑顔により、ほんわかしたあったかい会となりました。
  •  最後のみんなで踊るという企画では、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃん、皆さんが一緒に踊ってくださり、とっても盛り上がりました。
  •  まんまるの小さなお友だち、とってもがんばりましたよ。

◆ 平成31年3月1日(金)

  •  今日は、一足早い「ひなまつり集会」がありました。
  •  司会の先生たちの企画で子どもたちは大盛り上がり。ひなあられと甘酒に見立てたカルピスをおやつにいただき、大いに楽しんでいました。
  •  今週は、卒園に向けて「えんちょうせんせいとつくろう」ということで、年長さん一緒に“作業”をしました。
     これを何に使うかは内緒ですが、まず年長さんの理解の早いことに感心!、そして作業の中で仲間への優しさや気遣いなどの場面にいっぱいふれることができ、うれしくなりました。でも、毎年のこの時期は、ふと淋しい気持ちになってしまいます。しかたないなあ・・・。

◆ 平成31年2月27日(水)

  •  3年連続となる父母の会主催の「ちょうちん座人形劇」が行われました。
     ちょうちん座さんの人形劇は、人形を始め、大道具、小道具、歌まで全てメンバーの皆さんの手作りで、お話の内容も笑いの中にしっかりと子どもたちに伝えたいことがあり、何度でもお願いしたくなります。劇終了後には人形にふれさせていただき、子どもたちも大喜びでした。(メンバーの方から、お話が上手に聞ける子どもたちをうんと褒めていただきましたよ。)

◆ 平成31年2月20日(水)

  •  今日は、恒例の年長組「親子サッカー」がありました。
  •  一年間、サッカー指導を受けてきた年長組の子どもたちにまじって、保護者の皆さんからも試合を楽しんでいただきました。サッカー経験のある方も、ない方も、最後まで笑顔いっぱいのひとときでした。
  •  一年間お世話になったJFCのコーチと帝京長岡高校の3年生3名も来てくださり、子どもたちに見せてくれたパフォーマンスが最高!、とっても盛り上がりました。

◆ 平成31年2月3日(日)

  •  昨日は「おんがくかい」、ありがとうございました。
     未だに感動がさめず、今日目覚めても一つ一つの場面が思い出され、珍しく広がった青空を眺めながら安堵感や達成感、すがすがしさ、色んな入り交じった気持ちを感じています。
     それぞれの学年の発表は、私は当日が一番良かったと思っています。2月2日に合わせて毎日くり返して練習してきたとはいえ、さすが長生っ子です。
     エンディングで年長が、年中・年少さんを呼び込むという演出がありました。私は内心、上手くいくかな…と心配していたのですが、子どもたちそれぞれがしっかりと相手を見つけ、企画通りにできたことは、子どもたちも先生たちもすごいなと改めて感じました。
     その中で、年長の女の子が年少さんが入るスペースがないと見るや、自分が下がって年少さんを入れてくれた場面があったと、後で聞きました。企画がうまく行く、行かないということよりも、こんな“優しさ”や“気配りの気持ち”が育っていること、その方が大事だと思いました。「おんがくかいは歌や演奏だけのものではない」ことを実感しています。
     私は担任ではないため「おんがくかい」のとらえ方が違ってしまわないように、毎年年長さんのどこかに参加させてもらっています。今年は、「未来へ」の一部にアルトリコーダーで参加させてもらいました。中学以来うん十年ぶりのアルトリコーダーですので、相当苦戦しました。当日のリハーサルまでうまくいかず不安でしたが、子どもたちの邪魔だけは避けようと何とか全力でがんばりました。おかげで年長さんと同じ(?)達成感は感じることができました。
     またひとつ行事が終わりました。
     年長さんは卒園に向けて色んな準備が始まります。「全力で楽しみます」と年長さんの言った言葉通り進めていきたいと思っています。ありがとうございました。

◆ 平成31年2月1日(金)

  •  明日は、いよいよ「おんがくかい」です。お天気はどうでしょうか。でも、どんなに寒い日でもホール内はきっとぽかぽか、あったかいでしょうね。
  •  さて、今年のおんがくかいは、以前アンケートをいただいた発表を始め、各学年のその学年らしさがたっぷり感じられる歌と演奏で、笑いあり感動ありの素敵な時間となること間違いなしです。
  •  山本先生の素敵なピアノ演奏からの職員の出し物も、子どもたちの発表と共にお楽しみください。
  •  気をつけてお出でください。市立劇場でお待ちしております。

◆ 平成31年1月24日(木)

  •  園舎の脇の池の水が凍っていました。
     うさぎ組さんに伝えると、前日読んだ氷の本を持って子どもたちが「“たいちょう”、こおりをみにいきましょう」と、コートを着て誘いに来てくれました。
     薄く張った氷を洗面器に入れ、大事にうさぎ組の教室へ。ダンボールでカバーされた氷は、みんなが降園準備をする頃まで形になっていたそうです。
     私は、その後も園長ではなく冒険の隊長でした。
  • さくらんぼぐみに自慢そうに氷を見せるうさぎさん↑
  •  おんがくかい一色の中、「ホールに秘密基地を作る!」と年中組の女の子が始めたので、ブルーシートで屋根を作ってあげると、積み木を重ねたり、JPクッションやはたを飾ったり、なかなか良い隠れ家ができました。夢中でアイデアを出し合う子どもたちがかわいいです。

◆ 平成31年1月16日(水)

  •  新年を迎えたと思いましたら、もう1月も半ば。この“日記”も、ご無沙汰してすみません。
  •  幼稚園は休みが明けると同時に、おんがくかい練習がバッチリと始まりました。毎日ホールは音が途切れることなく…というより、会話が聞こえないほどの太鼓やシンバルの大きな音やピアニカの音が聞こえています。
  •  まだまだ練習が必要なレベルですが、日に日に上達しているのがわかります。お家の皆さん、どうぞお楽しみにしてくださいね。

◆ 平成30年12月28日(金)

  •  本日、渡辺さんという方が来園され、紙で作られた長生橋と走る新幹線の模型を寄贈してくださいました。趣味で作っておられるそうで、子どもたちが喜んでくれたら嬉しいとのことでした。
  •  私の居る事務室に少し置いておきましたら、早速「なに?」「えんちょうせんせい、つくったの?」と興味津々の子どもたち。特に男の子は、すごかったです。
  •  玄関に置きますので、ご覧ください。渡辺様、ありがとうございました。
     さて、明日より幼稚園、まんまるともにお休みに入ります。本年も大変お世話になりました。来年もよろしくお願いいたします。

◆ 平成30年12月21日(金)「千手小学校ヒカリフェスティバルへ」

  •  一週間待った千手小学校ヒカリフェスティバルに、年長さんとおじゃましてきました。
  •  私は何より、「えんちょうせんせい」と駆け寄ってくれる卒園児がとっても嬉しかったです。マスクをしていたり、すごく大きくなっていたり、すぐに思い出せない子もいましたが、かわいい園児の頃を感じることができました。
  •  フェスティバルは、もぐらたたきやボウリング、あみだくじなど、園児も楽しめる内容がありがたかったです。
  •  汗を流し、自分のやるべきことをしっかりやっている卒園生を誇らしく思いました。
  •  そして今日、園では平成30年冬休み前の集会を行いました。
  •  ホールに集まり、明日からの冬休みのことや、特別保育に参加する子どもたちには「元気に登園してきてね」と話しました。
  •  平成31年1月7日、またみんなで会いましょう。
  •  皆様も良い年をお迎えください。

◆ 平成30年12月19日(水)「クリスマス会」

  •  幼稚園・まんまるで「クリスマス会」が行われました。
  •  ケーキにクリームとチョコレートでデコレーション。自分で作るケーキは格別においしかったでしょうね。
  •  その後、ホールで先生たちの劇を見ていると、サンタさん登場! プレゼントをもらったり、記念撮影をしたりして、サンタさんやトナカイの福笑いも楽しみました。まんまるさんも、先生たち手作りのくす玉割りを楽しみましたよ。それぞれの年齢に合ったゲームで、子どもたちは大満足の様子でした。

◆ 平成30年12月13日(木)「年長おもてなし会」

  •  6月の野上米穀さん見学、10月の満保さんの稲刈り見学、そして、小皿絵付けの体験もしてきた年長さんたち。この日は、自分たちで植えたレタスと大根の入ったスープを自分たちで作り、満保さんのお米をたいて、親子でコロコロおにぎりを作って食べました。
  •  食べることはとっても大事なこと。年長さんがお米を通じて“つながった”こと、良かったなぁーと思っています。
  •  次の日の連絡帳では、たくさんの嬉しい感想もいただきました。ありがとうございました。
  •  おもてなし会の最後に、子どもたちが心をこめて絵付けした大皿を、野上さんと満保さんにプレゼントさせていただきました。

◆ 平成30年12月10日(月)と 14日(金)「南中生来園」

  •  卒園生を含む南中学校の3年生が、家庭科授業の一環で「手作りおもちゃ」を手に遊びに来てくれました。
  •  大きくなった卒園生に会えるのはもちろん、中学生のお兄さん、お姉さんと楽しそうに遊ぶ子どもたち、私にとっては一年の内でとっても待ち遠しい日でもありました。
  •  初めはお互い緊張していましたが、次第に笑顔いっぱいに、心が通じ合っていく様子は、見ていてわかりやすかったです。
  •  また来年も待っています!!

◆ 平成30年12月5日(水)

  •  今日は、年長組のお父さんにお手伝いいただき、この時期恒例の「もちつき」を行いました。
     子どもたちも「きね」を手に「もちつき」を体験し、つきたてのお餅(あんこ、きなこ、みたらし)をいただきました。年長さんたちは、何度もおかわりして大満足でした。
     餅米を蒸した香り、つく音、のびる餅、今の子どもたちには是非見て感じてほしいものばかりです。
     私も、年に一度のつきたてのお餅は毎年楽しみです。


◆ 平成30年12月2日(日)

  •  昨日はおうゆぎかい、ありがとうございました。生憎の雨模様でしたが、心はほっこり暖かい一日となりました。
  •  保護者の皆さまには、皆さんがお子様の演技に集中いただけるよう色々な約束事にご協力いただいたこと、何よりも子どもたちみんなに大きな拍手をいただいたことに厚く感謝いたします。
  •  午前の部、午後の部ともに、本番に至る練習の時から、一生懸命でかわいい子どもたちにたくさんの感動をもらいました。(私、午前の部で思わず感動で泣いてしまいました。午後は、これではダメとぐっと我慢しました。すみません。)
  •  寒い中、早くから玄関に並んでくださった方、退職されても子どもたちの成長を楽しみにお出でくださった先生方もありがとうございました。
  •  明日は、敬老おゆうぎかいです。おじいさま、おばあさま、お待ちしております。

◆ 平成30年11月14日(水)

  •  今日は、七五三集会がありました。
  •  私は都合により、まんまるさん、ひよこさんとお留守番でしたが、七五三の由来について、小さい子どもたちにもわかる?ように先生たちが丁寧に話してくれたり、手作りの“長生神社”で「元気に過ごせますように」とお祈りもしました。昔ながらのことは、しっかり伝えて行きたいと思います。
  •  さて、おゆうぎかい練習もまとまりを見せてきました。「園長先生、見てください」と言われる日が楽しみです。

◆ 平成30年11月5日(月)

  •  今日は、当園を会場に、中島、明幸、長生幼稚園年長組の三園交流会がありました。
  •  第一部はアンサンブルオビリーの皆さんをお招きして弦楽器による演奏を楽しみました。子どもたち一人ひとりがバイオリンにふれて、音を出してみるという経験もさせていただきました。
  •  その後みんなでお弁当を食べ、第二部は三園ミックスのグループで、頭と体を使ってのゲームを楽しみました。
  •  一日、三園の年長組が同じ経験をし、笑い、心が通じ合えたように感じました。最後は「これからもよろしくね」と別れました。
  •  それぞれまた小学校で再会するかも知れませんね。

◆ 平成30年10月24日(火)

  •  先日、年長さんがフリー参観で小皿の絵付け体験をしました。
  •  お皿と同じ大きさの円形の画用紙に下描きをし、それをお皿に特殊な塗料で描く"一発勝負"。これを当市の陶芸家、岡崎さんが釜に入れ仕上げてくださいます。11月中旬にできる予定です。どんなお皿になるのか、楽しみですね。
  •  今日は年長さんと歩いてアオーレまで、大型画面に映る子どもたちを見に出かけてきました。あいにくの雨模様でしたが、子どもたちは傘をさして歩くことを結構楽しんでいました。
  •  アオーレでは長岡市の手違いで、「まだか、まだか」と1時間ほど待つことになってしまいしまたが、子どもたちはとっても良い子で待つことができました。とっても偉かったです。
  •  そして、大きな画面にみんなが映ると大喜びで、長岡市歌の大合唱でした。

◆ 平成30年10月11日(木)

  •  今日は青陵短大にお招きいただき、学生さんにお話しに行ってきました。帰りに、短大の先生よりハロウィンの折り紙(魔女とかぼちゃ)をいただきました。園の玄関に飾ってありますので、来園の際はぜひご覧ください。

◆ 平成30年10月10日(水)

  •  新潟アルビレックスBCの加藤健さん、斎藤さん、山口さんが来園くださいました。
  •  まずは年少から年長の子どもたちみんなとリレーやゲームをして、その後、年長さんの野球教室を開いていただきました。
  •  子どもたちは、普段あまり接することのできない野球選手とたくさんふれあい、楽しい時間を過ごすことができて大喜びでした。

◆ 平成30年10月9日(火)

  •  昨日の「うんどうかい」、ありがとうございました。
  •  何より秋晴れの中、グラウンドでできたことが良かったです。子どもたちも、笑顔で楽しそうに走ったり、踊ったりで、その様子を見るだけで私も幸せな気分になりました。
  •  “つながった”うんどうかい、全てに感謝したいと思います。

◆ 平成30年10月5日(金)

  •  今週は秋の青空をたくさん感じることができました。
  •  3日は田んぼへ稲穂を見に、4日は畑へ、年長さんと出かけてきましたよ。
  •  田んぼでは、満保さんに大変お世話になりました。子どもたちにわかりやすく説明していただいたり、園代表として水野先生がコンバインに乗って、稲刈り体験もさせていただきました。ありがとうございました。
  •  田んぼ、稲穂の匂いは、私にとっては懐かしく心地よいものでした。園の玄関に「ささがけ」があります。ぜひご覧になってください。
  •  また、翌日の畑では、年長さんのおもてなし会に!! と、レタスと大根を植えました。畝(うね)に小さな穴をあけて種を植え、やさしく土の布団をかけてできあがり。少し時期的には遅くなってしまいましたが、どんなものができるか楽しみです。
  •  秋は良いですねぇ〜
  •  そして、月曜日、体育の日は「うんどうかい」です。グラウンドで子どもたち全員と出来ることだけを願って!!
  •  皆さん、ご家族でお出でください。お待ちしております。


◇ 平成30年4月〜9月分は、こちらです。→H30年4月〜9月分