学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | R元年度 | 園長日記 平成31年4月〜令和元年9月

更新日 2019-11-03 | 作成日 2019-10-26

  • TAKE園長の日記 平成31年4月〜令和元年9月分

◆ 令和元年9月27日(金)

  •  年中の男の子からお手紙(絵)をもらいました。「えんちょうせんせいとかっぱくんだよ」と。上手に描いてあってびっくりです。

◆ 令和元年9月26日(木)

  •  かっぱくんは、とっても人気です。アイスクリームやかきごおりを作ってくれるからでしょうか。今回も、イチゴ・メロン・レモン・ブルーハワイを抜いてダントツ1位は、かっぱ味。長生幼稚園とまんまるのさくらんぼくみぐみさんしか知らない人気の味なんです。毎年恒例の「かっぱくんのかきごおり」、来年もやるからねと子どもたちと約束しました。
  •  うんどうかいまで10日。年長組の子どもたちに、佐藤政志先生の陸上指導が行われました。佐藤先生は2018世界マスターズ陸上M45 4×100mリレーの金メダリストで、専門学校の講師や幼稚園・保育園での体操指導など、年齢・内容も幅広く手がけていらっしゃる方です。うんどうかい前で走ることに興味を持っていた子どもたちに楽しく指導してくださいました。

◆ 令和元年9月14日(土)

  •  11日(水)に「まんまる敬老ふれあいデー」、今日は幼稚園の「敬老参観」がありました。
  •  たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんがお出でくださり、ホッコリと心がゆったりする時間を私も過ごすことができました。各クラスでおじいちゃんたちとふれあい、お茶タイムでは、ささやかですが、お団子を食べながらお茶をのんでいただきました。毎年わざわざ遠方からお出でいただく方もおられ、お孫さんへの愛情を切々と感じることができました。
  •  お出でいただきましたおじいさま、おばあさま、ありがとうございました。
  •  ※玄関に、日和先生と年長さんが作ってくれた恒例の「お月見だんごとすすき」が飾られました。日本ならではの風習は、心がなごみます。(ごめんなさい。写真はありません。)

◆ 令和元年9月10日(火)

  •  年長ぐみさんと畑に行って、おもてなし会用の大根の種と白菜の苗を植えてきました。
  •  植え方は、バスの佐藤運転手さんが丁寧に教えてくれました。「だいこんのたねは、あかかった」とか、「はくさいのねっこがとれそうだった」と、子どもたちはぞれぞれ実物から感じるものがあったようです。近くには、“はさがけ”の稲もあり、そちらも見学してきました。
  •  大根と白菜、大きくなるのが楽しみです。

◆ 令和元年9月2日(月)

  •  9月に入って早々、うんどうかい練習が少しずつ始まりました。
  •  毎年、オープニングの体操ダンスでお世話になっています「JFB+H かむろ真鶴」講師の先生による振り付け・ダンス指導が年中・年長組を対象に行われました。
  •  今年の曲は、Ya! Hot! Hot! です。
  •  すぐに子どもたちは好きになり、口ずさみ、元気いっぱい踊っています。(先生たちは息が切れるほどのハードさですけど・・・)お家の方に見ていただくのが楽しみです。
  •  今年のうんどうかいは、ボランティアの皆さんのお力を借りて行いたいと思っています。どうぞ、お父さん、お母さんのご協力をお待ちしております。よろしくお願いいたします。

◆ 令和元年8月25日(日)

  •  明日より休み明け、幼稚園が再スタートします。
  •  ここ数日、めっきり涼しくなりましたね。やはり、秋が来ている!と感じます。
  •  秋には「うんどうかい」をはじめ園行事が盛りだくさん、自然もあわせて楽しめる季節です。子どもたちの感性も、特に育まれ、磨かれる時です。大事に過ごしていきたいと思います。
  •  お休み中、お父さん、母さん、お疲れ様でした。
  •  まんまるさんは、引き続きよろしくお願いします。

◆ 令和元年7月26日(金)「年長組:おとまり保育 2日目」

  •  昨夜は本当に、よく寝ることができました。
  •  今年はみんなで寝たいと、きりん・ぞうぐみを借りて布団を敷き詰めました。朝もゆっくりと起き、ホールでラジオ体操をして、元気いっぱい目覚めました。
  •  その後、みんなでスイカ割りを楽しみました。スイカ割りは、友だちの「ミギ!」「ヒダリ!」の声に動くのが難しかったようですが、途中、スイカ割りを邪魔する“ショッカー”が現れ、子どもたちは大喜びでした。
  •  最後は、本物のスイカを先生たちが割って、朝食のデザートにおいしくいただきました。朝食は、「セルフおにぎり」と「とん汁」です。おにぎりの中味は、ツナマヨ、肉そぼろ、ねぎしらす、好きなものをチョイスし、自分でのりをまいて食べます。もちろん夏にピッタリの枝豆と先ほどのスイカもあって、食が進みます。
  •  食事後は、またまたお楽しみ会。ビーチボールや浮き輪を使ってピューマ対ライオンのリレー対抗、そして屋上のプールへ。今日は暑くて長い時間は入っていられませんでしたが、とっても気持ちよさそうでした。
  •  フィナーレは、「パプリカ」のうたを歌い、お土産のうちわを一つ一つ担任の先生たちからもらいました。うちわは、初日の「がんばるぞ!!」の意気込みあふれる表情の写真入りです。
  •  本当にがんばった年長さん。お父さん、お母さんから離れて心細かったでしょう、不安だったでしょうね。
  •  朝食の時、私の前で食べていた男の子、「おとまりほいく、けっこうたのしかったな」って。「結構楽しかった」という言葉は、単に「楽しかった」という言葉より伝わるものがあるなぁと感じました。その男の子にとっては、きっと「おとまり保育」はそんなに楽しいとは思えていなかったのではないかな。でも、やってみたら楽しくて、私に気持ちを伝えてくれたんだなと思います。私にとっても、色んな発見のある「おとまり保育」でした。

◆ 令和元年7月25日(木)「年長組:おとまり保育 1日目」

  •  昨日の発熱と今日発熱の子と合わせて9名の欠席でスタートした「おとまり保育」
  •  少しさびしい感じではありましたが、オープニングは先生たちの楽器演奏でスタートし、年中の時おんがくかいで歌った「パプリカ」にあわせてみんなで歌って踊り、子どもたちの不安や心配もとんでいってしまったようでした。
  •  次はクッキング。昨日みんなで原信で購入したジャガイモ、ニンジン、ズッキーニ、カボチャ等々、先生たちと子どもたちで包丁で切り、小林栄養士さんに夏野菜カレーを作ってもらいました。夕食が楽しみです。
  •  その後、寺宝温泉へ。お風呂セットを持って準備OK。クラス、男女別に入浴です。一般の方に迷惑をかけないよう上手に頭と体を洗って終了。「今度はママと来よう!」と言っている男の子もいました。
  •  園に戻ってきて、夕食準備。予定の時間よりも30分早く「いただきまーす」自分で準備したカレーは格別おいしく、何度もおかわりしていましたよ。まんまるさんや当番の先生たちもお誘いして、みんなでわいわいカレーパーティーでした。
  •  夜のおたのしみ会は、盛りだくさん。花の妖精さんが現れて、何の花か当てたり、パプリカの花の20ピースのパズル、パプリカの歌詞当てや、最後はパプリカの花言葉をグループで探して夜の園内を歩きました。ピカピカメガネをもらった子どもたちは大喜び。寝る前にには、絵本マンの絵本タイム。ともだちを想う気持ち、幼稚園という集団の中、友だちの存在を大事にしたいと考え、「ともだちタワー」という絵本を選びました。
  •  今日は、ゆっくりおやすみなさい。無事一日終わります。ありがとうございました。

◆ 令和元年7月18日(木)

  •  園外保育・お弁当の日でした。
     年長・年中さんは、丘陵公園へ水あそびに出かけてきました。
     蒸し暑い日でしたので、水あそびはとっても気持ちよかったです。お弁当もおいしくいただき、午後からは遊具であそんで帰ってきました。
     年少さんは、少し遠出をして寺泊水族館へ行ってきました。

◆ 令和元年7月17日(水)

  •  朝から先生たちがゆでてくれた枝豆を、さくらんぼさんと幼稚園のお友だちみんなでいただきました。
     香りがしっかりあって、とってもおいしかったです。

◆ 令和元年7月16日(火)

  •  春に年中さんが植え、みごとに実った枝豆を収穫しました。
     根がしっかり張った手強い茎を、尻もちつきながらいっしょうけんめい抜いてくれましたよ。園に戻ってから「さや」を枝からもいで、ゆでて食べる準備をしました。

◆ 令和元年7月12日(金)

  •  毎年恒例、自分で言うのもなんですが、大人気の「かっぱくんのアイスクリームやさん」が開店しました。
     開放日に来てくれたお友だちから、さくらんぼさん、ひよこさん、年少から年長さん、先生たちにも食べてもらいました。
     「昨日から楽しみにしていました」とか「早起きしたんですよ」なんて話を聞くと、かっぱくんは大喜び。今度は「かっぱくんのかき氷」を約束しました。

◆ 令和元年7月7日(日)

  •  今日は、長生幼稚園・まんまるの「ぞうけいてん・バザー」に大勢の方々からお出でいただきまして、ありがとうございました。
  •  今日は、子どもたち全員が(欠席が一人もなく)作品展に参加してくれました。父母の会主催のバザーも、大変盛況でした。天気も良かったですね。私のおりました玄関は、梅雨とは思えないような爽やかな風が通り、お家の皆さまのあふれる笑顔・・・、とっても心地よい一日となりました。
  •  お家の皆さんの「上手にできたね」の一言は、子どもたちの大きな自信につながったことと思います。本当にありがとうございました。

◆ 令和元年7月6日(土)

  •  明日77日は、長生幼稚園・まんまるの「ぞうけいてん・バザー」です。
  •  今年のぞうけいてんの作品作りは、「あそびと」の共存を重点に行ってきました。子どもたちにとって素晴らしい季節、初夏を、ぞうけいてんの作品作りだけで終わることなく、プール(水あそび)やうんどうかいに向けてのかけっこ練習を積極的に組み入れたりして、作ることの楽しさはもちろん、「こうしたい」という作品作りへの意欲を育て、達成感を味わい、自信につながるよう心がけてきました。最後は、お家の皆さんの子どもたちへの言葉で「ぞうけいてん」の仕上げとなります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
  •  そして、バザーは、役員の皆さんのがんばりのたまものです。即売品のご協力、ありがとうございました。どうぞ、ご家族皆さまでおいでください。おたのしみいただけることを間違いなしです。
  • ※玄関先では「園長の小さな花屋さん」をやっています!! 品数は少ないですが、よりすぐりのものばかりです。ぜひ、のぞいてみてくださいね。

◆ 令和元年6月29日(土)

  •  6月30日をもってタッキー先生(滝澤先生)が退職されます。
  •  私にとっては、30年近く一緒に働いた仲間です。いつも穏やかで、的確なアドバイスをしてくれるタッキー先生は、職員全員の母であり、姉であったように思います。
  •  タッキー先生の新たな人生への旅立ちを、みんなで笑顔で送りたいと思います。どうぞ、お幸せに。
  •  勤務最終日の今日、預かり保育終了後、残っていた先生たちと記念写真を撮りました。
  •  子どもたちとは、一人一人と握手をしてお別れしました。

◆ 令和元年6月23日(日)

  •  私事ですが、58歳の誕生日を迎えました。
     毎年、子どもたちから「えんちょうせんせい、おたんじょうびおめでとう」と、何より嬉しい言葉のプレゼントをいただきます。
  •  今年は21日に、少し早くお祝いしてもらいました。ホールで手をつないで丸くなった子どもたちから、ハッピーバースデーの歌をうたってもらいました。みんなとタッチしながら、「みんなのおかげでだれよりも幸せ者だよ」と、繰り返し心の中でつぶやきました。

◆ 令和元年6月21日(金)

  •  園庭のビワの実が、今年はビックリする程たくさん実りました。職員は、皆(特に日和先生)大喜びです。
  •  実はこのビワの木は、中越地震があった年に日和先生が種から育てた苗木を植え、一年一年と成長を見守ってきたものなんです。
  •  おいしいのはもちろん、小さな苗木だった木がりっぱ成長して元気にいっぱい実をつけたことが園児たちの成長と重なり、とっても嬉しいです。


◆ 令和元年6月10日(月)

  •  野上米穀さんへ、年長組と一緒に見学に行ってきました。
     一年に一回、毎年おじゃましますが、あのお米の匂いと高く積み上がった米袋の驚きは、お米やさんを直接たずねないと経験することはできません。
     見学の最後には、野上米穀の会長さんから「おいしいお米を食べて、大きくなってください」と、コシヒカリのお土産を一人に一つずついただきました。
     次の日、保護者の方々から「昨日いただいたお米をさっそく食べました」「おいしかったです」との言葉がありました。
  •  子どもたちの経験がお家の方々にもつながり、感謝の気持ちが広がったこと、とっても嬉しく思いました。ありがとうございました。

◆ 令和元年6月8日(土)

  •  保育参観、父母の会総会、お疲れさまでした。ありがとうございました。そして、午後からは、1年生への卒園アルバム渡しと、多くの方々が来園くださいました。
  •  短い時間ではありましたが、園の様子をご覧いただけたこと、嬉しく思っております。
  •  午後からの「卒園アルバム渡し」も、アルバムを開くお家の皆さんと子どもたちの笑顔をいっぱい見ることができました。

◆ 令和元年6月6日(木)

  •  今日は、3学年がぞれぞれ別な行き先へでかける予定でした。が・・・、年少組は21名もの欠席が出たため急遽中止、年中組と年長組の園外保育となりました。
  •  年中組はアオーレ見学、年長組は山古志へと出発! 私は、年長さんと一緒に山古志へ出かけてきました。
  •  朝の雨が一転、山の上から青空と山の緑がコラボする風景は最高でした。園にいては味わえない感覚と空気を、子どもたちとたくさん体に吸収してきました。保護者の皆さまには、おいしいお弁当ありがとうございました。

◆ 令和元年6月5日(水)

  •  今日は、午前は6月生まれのお誕生会。午後は、友近890(ともちかやっくん)のステージが行われました。
     残念ながら私はステージを見ることができませんでしたが、ホールからの子どもたちの歓声と拍手で熱気が伝わってきました。ステージの後でお話させていただきましたが、書道家シンガーの友近890(やっくん)は、歌に助けられた人生ですとお話しくださいました。
     明るく元気な友近890は、すぐに子どもたちに受け入れられ人気者になりましたよ。土曜日のアピタでまた会えると聞き、「アピタへ行く!!」って子どもたちも大喜びでした。

◆ 令和元年5月22日(水)

  •  年長さんが恒例の笹団子作りに挑戦しました。
     毎年笹団子作り名人の堀さんをお招きし、年長組の役員さんお手伝いのもと、一人ひとりが「よもぎもち」で「あんこ」を包み、笹を巻いて作りました。
     最後に、それをふかしてみんなでいただきました。とってもおいしかったです。


◆ 令和元年5月16日(木)

  •  幼稚園は、国営越後丘陵公園へ「親子えんそく」に出かけました。
  •  暑くなるとの予報で少し心配しましたが、青空のもと山の風はとっても気持ちよかったです。
  •  午前は、学年でゲームを楽しみました。先生たちが事前に準備をし、年齢に合った内容で親子で楽しんだいただけたのではないでしょうか。
  •  午後は全体ゲームで、先生たちを見つけてシールをもらい、そのシールでビンゴゲーム、最後に “いちごちゃん(私)”から“いちごのあめちゃん”をもらってゴール。今年は全身赤だったせいか、直ぐに皆さんに見つかってしまいました。
  •  保護者の皆さま、一日お疲れ様でした。子どもたちのひろがった笑顔は、お家の皆さんのおかげです。
  •  丘陵公園には充実した遊具がたくさんありますが、その遊具よりも親子で手をつないで走ったことの方が子どもたちの心に残ったことと思います。ありがとうございました。

◆ 令和元年5月5日(日)

  •  今日5月5日は、こどもの日。皆さん、いかがお過ごしでしたか?
  •  この連休中に平成から令和に年号が変わり、私は新しい年を迎えたようなすがすがしい気持ちになりました。
  •  中には、お家のこと、お仕事のこと、子どもたちの世話とお忙しい方もいらっしゃったかも知れませんが、明後日より“令和の長生幼稚園・まんまる”が、また気持ちを新たにスタートします!! どうぞ、ご期待ください。
  • ←4月25日に、こどもの日集会を早々とすませました。お弁当の日、園外保育、そして集会をミックスさせた、お楽しみ盛りだくさんの一日でした。
  •  あいにくの雨でしたが、3学年共にバスでお出かけ。年長は消防署へ、年中・年少はドライブを楽しみました。もちろんお弁当も、子どもたちの大好きなものばかり詰まったスペシャルランチで大満足。
  •  集会は、芳美先生がこどもの日にちなんだ菖蒲の花、柏餅のことなどをおもしろく学ぶ企画考えてくれました。私は、年長と消防署見学です。毎年おじゃましていますが、学ぶことが多く、耳も目も離せませんでした。
  • ←そして、お知らせするのを忘れておりました(4月生まれさんは、お渡し済み)今年の私からの手作り誕生日プレゼントは、「ハブラシ入れ」です。(おまけのハブラシも入っています。)縫い目はあまり見ないでください。気持ちはたっぷりつまっていますので、使ってくださいね。

◆ 平成31年4月20日(水)

  •  午前のクラス会、ありがとうございました。私も各教室をまわってみましたが、スタートしたばかりなのに、どのクラスも先生の話をしっかりと聞いて活動していたことに少しビックリでした。クラス役員を引き受けていただきました保護者の皆さま、一年間よろしくお願いいたします。
  •  そして、午後は、1年生の遊具おひろめ会がありました。
  •  まだ卒園して1か月ですが少し大きくなった子どもたち、またアルバム渡しで会おうねと約束してさよならしました。

◆ 平成31年4月19日(火)

  •  年長組と悠久山球場へ、新潟アルビレックスBCの応援に行ってきました。
  •  早朝の大雨で「無理かな、残念」と思っていましたが、子どもたちの気持ちが通じたのか、少しずつ晴れ間が出て予定通り試合が行われました。ももか先生の始球式があり、代表の子どもたちの切り込みアナウンスがあり、そして、全員の大応援で私たちが居た4回までに2ホームランを含む11得点の猛攻を見ることができました。
  •  ストライク、ボール、アウトなど、よくわからない子どもたちですが、球場の雰囲気や目の前にいる選手たちにとっても興奮している様子がよくわかりました。また一つ良い経験ができた一日でした。

◆ 平成31年4月16日(火)

  •  今日は、昨日とうって変わっての晴天。
  •  午後から畑に、年中さんと枝豆の種を植えに行ってきました。
  •  各学年、テーマに沿った活動がスタートして、長生幼稚園も活気にあふれています。

◆ 平成31年4月15日(月)

  •  今日は、年長ぐみと一緒に、姉妹園の明幸幼稚園に花見におじゃましました。
  •  あいにくの天気でしたが、花見もできて、園庭の遊具でも遊ばせていただきました。

◆ 平成31年4月11日(木)

  •  今日は残念ながら雨で、年長さんの花見の予定がキャンセルになりました。残念!!
  •  その代わりホールで、まんまる・年少・年中・年長ぐみが時間でわけて、それぞれ学年の活動を楽しみました。まだ登園の際に泣いている新入園児さんも、みんなとの活動で笑顔があふれていました。(初めての給食も、上手にたくさん食べることができましたと担任から報告がありました。)
  •  ↓入学式の日に急用で園に来れなかった男の子が「幼稚園の先生と約束をしたから」と、わざわざ着替え、ピカピカのランドセルをしょって来てくれました。嬉しかったです。またまた記念にパチリ。

◆ 平成31年4月9日(火)

  •  新年度になりました。
  •  当園では4日に まんまる入園式、6日に幼稚園入園式を行い、市内の小学校でも5日から今日までに各校で入学式が行われました。
  •  新しく「長生幼稚園・まんまる」になった仲間と一つずつ進級した在園児、そして、3月に卒園していった子どもたちが新しいスタートを切りました。
  •  どの子も、長生幼稚園の大事な子どもたちです。近くにいても、離れてしまっても、つながっています。いつも応援しています!! がんばれ、長生っ子!!
  •  新しく長生幼稚園・まんまるに入園した保護者の皆さま、入園式でお話ししましたとおり、私の目指す保育は、「よりそう保育」、「肌で感じる保育」です。
  •  心配なこと、不安なことがありましたら、遠慮なく声にしてください。そして、「長生幼稚園・まんまる」を親子で大いに楽しみましょう。
  •  入学式の後、ランドセルをしょって園に来てくださった皆さん、ありがとう。来てくれたのに会えず、写真におさめられなかった方、すみません。先生たちは、うれしかったよ〜。


◇ 平成30年10月〜平成31年3月分は、こちらです。→H30年10月〜平成31年3月分