学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | R元年度 | 園長日記 令和元年10月〜令和2年3月

更新日 2020-04-28 | 作成日 2019-12-06

  • TAKE園長の日記 令和元年10月〜令和2年3月分

◆ 令和2年3月23日(月)

  •  そつえんしきは、中止となりました。しょうがない状況でした。
  •  しょうがないという言葉はあまり好まれず、あきらめの言葉のように感じますが、「しょうがない」は、ここで一区切り、そして次へ行こうよ!という新たな気持ちで私は使っています。
     そつえんしきには退職された先生方、バスの運転手さん、堀井前園長、千手小学校さんより祝電であたたかい言葉をいただきました。心より御礼申し上げます。
     その中に卒園生の新Jリーガー 晴山岬くんよりいただいたビデオレターがありますので、こちらで紹介いたします。(※表示されない場合は、こちらをクリックしてみてください。)
  •  そつえんしきはできませんでしたが、子どもたちの夢は続くのです。子どもたちの力を信じていつまでも卒園生を応援していきたいと強く感じています。


◆ 令和2年3月20日(金)

  •  昨日、年長さんより卒園記念の品物をいただきました。どれも心のこもったものばかり、わが家へつれて帰り、ゆっくり思い出にひたりました。ありがとう!!
  •  そして、昨日は卒園式のリハーサルを行いました。新型コロナウイルスの影響で保護者の方の人数制限をせざるを得なかったため、当日参加できない方が数名お出でくださり、本番とまではいきませんが、修了証書渡しと卒園生のメッセージをご覧いただきました。23日の本番は、参加の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

◆ 令和2年3月11日(水)

  •  今日、年長さんとのおわかれかいが行われました。
  •  自由登園が始まって10日、お休みしている子がいたり、ニュースの話をしている子もいて、少しいつもの幼稚園とは違う雰囲気が流れていました。でも、昨日、まんまるさんからのおわかれかいの招待状とプレゼントが年長さんに届き、楽しい空気が流れ始めました。
  •  今日は、年少さんから折り紙で作ったお花、年中さんから張り子の貯金箱がプレゼントされました。一対一で渡されると、「年長さん、ありがとう」「元気な年中さんになってね」「年長さん、遊んでくれてありがとう」「やさしい年長さんになってね」などと、自然と言葉にあらわれ、まわりの先生たちも嬉しい気持ちになりました。
  •  降園バスに乗り込む年長さんに「だれからもらったの?」って聞いたら「○○くん」、バスで一緒だった年中さんからもらったことが特に嬉しかったようです。
  •  年長さんからも「あいうえお表」と「あいうえおカード」がプレゼントされました。大事にします。心あたたまる一日となりました。年長さん、今までありがとう。
  • ↓これは、父母の会で購入していただきました「ダンボールのおもちゃ」です。ありがとうございました。

◆ 令和2年2月29日(土)

  •  昨日、連絡ナビで当幼稚園・まんまるの新型コロナウイルス対策を発信いたしました。
  •  見えない敵のために、今まで積み上げてきたものや、子どもたち・先生たちの思いを、“中止”または“変更”というひと言にしてしまうことに、悔しい思いがいっぱいです。
  •  特に年長さんは貴重な一か月、卒園式もあります。思いは、職員も同じです。でも、今ここであきらめる事で子どもたちの安全・健康を守れるのであれば、やむを得ないことだと考えます。恐れすぎ、敏感すぎと言われる方もおられるでしょうが、いつ新潟でいつ長岡で感染が確認されるかも知れません。今できる事をやっておくことで後悔のないようにしたいと思います。
  •  月曜日からは、自由登園です。保護者の皆さまの判断で登園を決めてください。「自分がうつらない、人にうつさない」です。ご理解、ご協力をお願いいたします。(欠席される方は、ご連絡をお願いいたします。)
  • ※たった今、新潟市で感染確認とのニュースが入ってきました。感染が拡大することのないよう祈るばかりです。

◆ 令和2年2月10日(月)

  •  年長組の交通安全指導で、長岡警察署交通課の方と県警交通安全教育車ゆきつばき号の婦人警官の方が来園くださいました。
  •  小学校へ行ったら自分の足で歩いて登下校するため、正しい交通ルールを知っておくことがとても大切です。子どもたちは、2人1組で横断歩道の渡り方の指導を受けました。
     「一度子どもたちが通う道を子どもと一緒に歩いて、危険な場所や歩き方を確認してみてください」とお話があり、子どもたちは「お話の聞き方が大変上手ですね」と褒められました。


◆ 令和2年2月5日(水)

  •  今日は、午前に0.1.2歳児のまんまる一日入園がありました。いよいよ4月の入園式に向け、準備が始まります。よろしくお願いいたします。
  •  そして、午後からは、年長組の親子サッカーがホールで行われました。一年間、サッカーを楽しんできた年長さんが、お父さん、お母さん相手に試合をしました。子どもたちが闘志を燃やし、いっしょうけんめいボールをける姿はかっこよく、たくましかったです。参加くださった保護者の皆さん、ありがとうございました。

◆ 令和2年2月1日(土)

  •  今日は、おんがくかいにお出でいただき、ありがとうございました。
  •  終了後、先生たちで反省会を行いました。反省会といいますか、“感想会”でしょうか、どの先生たちも子どもたちのがんばりを認め、嬉しそうで満足な様子でした。
  •  私も同じ気持ちです。子どもたちが「私を見て!」と一人一人が表現していて、嬉しそうにニコニコしていましたね。
  •  山本敦子先生が「音楽は、つらい時も嬉しい時もいつも力になってくれる」ってお話しくださいましたが、私も、そうだなぁ、ずーっと音楽にふれていたいと思います。

◆ 令和2年1月31日(金)

  •  明日は、いよいよ おんがくかい です。毎年のことなのに、ドキドキ緊張がはんぱないです。
  •  子どもたちは本番に強く、心配はないと思います。でも、何があるかわからないのも本番、失敗も成功も、お家の皆さんの笑顔と拍手はありがたいです。よろしくお願いいたします。
  •  今年は、Let's Music の山本敦子先生が年長の合奏に参加してくださいます。クィーンの世界をお楽しみください。そして、その後の年長組の歌「ね」もとっても良い歌詞です。優しく温かい歌にもご注目ください。
  •  明日は寒そうです。あたたかくしておいでください。

◆ 令和2年1月23日(木)

  •  新年明けて園はおんがくかい練習一色、子どもたちも先生たちもがんばっています。
  •  かく言う私もお手伝いを仰せつかり、先生たちとアイデアを出し合い、若い先生たちの刺激を受けながら、おんがくかい大成功に向けてあれこれがんばっています。
     子どもたちは学年のまとまりが日に日に良くなっています。指導する先生たちも、お家の方々に喜んでいただけるよう更に熱が入っています。どうぞ、とびっきりのおんがくかいをお楽しみにしてくださいね。
  • ←今年も保護者の方より“ちんころ”をいただきました。玄関に飾ってありますので、ごらんください。

◆ 令和2年1月6日(月)

  •  今日から2020年の幼稚園・まんまるがスタートしました。また新たな気持ちで保育・教育にあたりたいと思います。
  •  さて、本日玄関で子どもたちを迎えてくれた門松は日和先生手作り、玄関の装飾はまんまるの先生たちの手作り、そして、鏡もちは子どもたちが12月についたもちを給食の小林先生がていねいに丸めて作ってくれました。先生たちみんなの気持ちを込めたものばかりです。
  •  その後の集会では、先生たちの「いきごみかるた」の紹介と、子どもたちが待ちに待ったお年玉をいただく時間。木製のこまやヨーヨーをもらった子どもたちは大喜びでした。既に持っている子もいましたが、一人一人が色を塗って世界に1つのものを作って欲しいと伝えました。

◆ 令和元年12月29日(日)

  •  昨日の土曜保育で保育納めとなりました。
  •  2019年、大変お世話になりました。ありがとうございました。行事や日頃の保育、全てにおいて保護者の皆さまのご理解とご協力があったからこそと思っています。
  •  2020年も、長生らしく子ども一人一人に寄り添う保育・教育を心がけていきます。よいお年をお迎えください。

◆ 令和元年12月19日(木)

  •  今日は、年中さんのところへ科学博物館の先生が来てくださり、「エキジョッカー」と題して科学の実験を行いました。
  •  子どもたちは大喜びで参加し、楽しみながら科学を学ぶという大変良い経験ができました。

◆ 令和元年12月11日(水)

  •  年長組のおもてなし会が行われました。
  •  年長さんが種を植えた白菜と大根が大きく成長し、先日収穫したものをスープにして保護者の皆さまに召し上がっていただきました。
  •  朝から白菜と大根を切って準備し、給食さんが用意してくれた人参も切ってスープに入れました。おいしい、おいしいと言ってくださったことが何よりでした。ありがとうございました。

◆ 令和元年12月9日(月)

  •  やっと、やっと天気に恵まれ、年長組は畑の大根と白菜の収穫ができました。
  •  白菜はちょと小ぶりでしたが、大根は超特大!! 堀りたての大根をスライスして、醤油をちょっとつけて味見をしました。このシャキシャキ感は、今だけ。後は11日の年長おもてなし会で召し上がっていただきますね。お楽しみに。
  •  夕方になって、卒園生で帝京長岡高校サッカー部の晴山岬くんが来園してくれました。
  •  晴山くんは、サッカーU18日本代表にも選出され、帝京長岡高校は新年の全国高校サッカー選手権大会に新潟県代表で出場します。そして、春からはJリーグの選手として活躍が期待されます。幼稚園からサッカーを一生懸命がんばっていた先輩を、みんなで応援していきたいです。

◆ 令和元年12月5日(木)

  •  今日は、「もちつき」がありました
  •  7名の年長組お父さん方からお手伝いいただき、蒸した餅米が餅になるまでを子どもたち全員で見ることができました。年長さんは杵(きね)を持って餅つきのお手伝い。そして、おいしい「あんこ、きなこ、みたらし」のできあがり。おいしくいただきました。

◆ 令和元年12月2日(月)

  •  30日に「おゆうぎかい」、そして今日、「敬老おゆうぎかい」が終わりました。
  •  ダンスの衣装作りは先生たちが、小道具とお面は子どもたちと一緒に作りました。各クラスのカラーが輝くのが「おゆうぎかい」、学年や個々の違いはあるものの、クラスみんなの思いが集結した劇、踊り、どれもみんな最高でした。
  •  お家の皆さんの大きな拍手と笑顔も、ありがとうございました。子どもたちの大きな自信となったことと思います。
  •  今日のラストには、予定外の年長全員の終わりの言葉・・・。泣き虫園長は、またやられちゃいました。感動でした。

◆ 令和元年11月29日(金)

  •  明日は、いよいよ「おゆうぎかい」です。寒くなりそうな一日ですが、園内は子どもたちの元気な発表でポカポカあったかくなりそうです。
  •  皆さま、幼稚園でお待ちしております。よろしくお願いいたします。

◆ 令和元年11月15日(金)

  •  今日は、まんまるのさくらんぼぐみ、ひよこぐみと悠久山に遊びに行ってきました。天気も良く、紅葉も結構きれいでした。
  •  さる、たぬき、きつね、うさぎ、くじゃく・・・、子どもたちは興味津々。先生のお話もしっかりと聞けるさくらんぼさん、ひよこさんでした。成長したなぁ。

◆ 令和元年11月14日(木)

  •  残念ながらの雨・・・。平潟神社への七五三の参拝は、年長組だけとなりました。
  •  毎年伺う平潟神社の神主様は、いつもの笑顔で迎えてくださいました。「全ての事、全ての物にありがとうの気持ち、感謝の気持ちを持ちなさい」と子どもたちにわかりやすくお話くださり、お祓いをしていただきました。
  •  境内では、嬉しいことに懐かしい卒園生のお母様にもお会いしました。
  • ←子どもたちにいただいた、恒例のキャラクター入りお土産です。ありがとうございました。

◆ 令和元年11月11日(月)

  •  「土日、何してた?」と子どもたちと話をしていたら、「ディズニーランドに行った!」という子がいました。私が「どうだった?」と聞くと、その子はいろいろ教えてくれましたが、伝え足りなかったと思ったのか、次の日「これ!」って一枚の絵を私に持って来てくれました。お家の人と一緒に描いてくれたのでしょうか、カタカナ混じりの説明付きのとってもかわいい絵です。ありがとうね。

◆ 令和元年11月1日(金)

  •  令和2年度新入園児の受付開始です。たくさんの皆様より願書をいただきました。ありがとうございました。

◆ 令和元年10月31日(木)「ハロウィン」

  •  今年は私服登園でしたので仮装して来てくれた子もいて、雰囲気はバッチリ!!でした。
  •  朝のうちにクラスでフェイスペインティングをして集合した後、年少は父母の会会長さん宅へ、年中はデイサービスセンターへ、年長は千手小学校へ、まんまるさんとひよこさんは交番へ“トリック オア トリート”、お菓子をもらいに行きました。
  •  私は、年長さんと一緒に千手小学校におじゃましました。教頭先生に手作りのお菓子袋を見ていただいたり、一緒に写真を撮っていただいたりしました。嬉しいことに1年生が外にいて、卒園生にも会えました。
  •  皆さん、お世話になりました。

◆ 令和元年10月28日(月)

  •  姉妹園三園(中島・明幸・長生)の年長組が中島幼稚園に集まり、恒例の三園交流会が行われました。
  •  第1部は「マジシャンによるマジックショー」、第2部は「三園が入り乱れてのランチ」、第3部は「ホールで友だち作ろうゲーム」、第4部は「土手滑り」と、当番の中島さんが盛りだくさんの企画を立ててくれて、とっても楽しむことができました。
  •  小学校は、違う幼稚園・保育園の子どもたちの集まりです。姉妹園ではありますが、子どもたちにとってとってもよい経験になったと思います。

◆ 令和元年10月27日(日)

  •  ホームページ(サーバー)の不具合でしばらく更新が途絶えてしまい、申し訳ありませんでした。この間のこと、まとめて書きます。

▷「ひなんくんれん」(16日:水)

  •  今回は実践訓練として、消防署に実際に通報したり、消火器や避難ばしごを使用したりと、普段の訓練とは少し気持ちも違う緊張感のある訓練でした。
  •  台風による水害も市内で発生し、危機感を持って再確認をしていきたいと思います。

▷「豚汁えんそく」(17日:木)

  •  「ぐんぐん」まで歩いて出かけました。天気も良く、気持ちよく歩くことができました。
  •  ぐんぐんでは異なる年齢の仲間とふれ合い、給食さんが作ってくれた豚汁と、お母さんが作ってくれたおにぎりがとってもおいしかったです。
  •  最高の青空、具のたっぷり入った豚汁、愛情たっぷりのおにぎり、私も幸せ気分にひたらせてもらいました。

▷「フリー参観」(21日:月・23日:水)

  •  大勢の皆さんが来園してくださいました。お仕事に合わせての時間にお出でくださったり、時間内ずーっと参観されたりと、年に一回のフリー参観でお子様の成長を感じていただいたようです。
  •  「4月と10月、こんなに違うんですね」と年少のうれしそうなお母さん、「もうこれで最後かと思うと淋しいです」という年長のお母さん、「今日は、休みがあったのできました」というお父さん、本当に皆様ありがとうございました。

▷「年長組:でんしゃの旅、そして柿もぎ」(24日:木)

  •  年長組が電車で小千谷まで行ってきました。
  •  「初めて乗る!」という子や、「小千谷まで宮内と越後滝谷の2つの駅があるよ」と教えてくれた子、皆それぞれでしたが、みんなで公共の乗り物に乗るのは初めて、電車が入ってくると「わーーー」っと歓声をあげたりと、とっても良い経験でした。
  •  そして、小千谷駅で園バスに乗り換えてバス運転手さんの柿の木畑へ。自分の手で柿を収穫、3〜4個と決めていたのですが、やめられなくていくつも獲っている子もいました。
  •  収穫した柿は焼酎を付けて10日ほど待ち、甘〜くなってから、みんなでおいしくいただきます。(日和先生が干し柿も作ってくれています。)

◆ 令和元年10月11日(金)

  •  うんどうかいが終わってからの一週間、子どもたちと先生たちは充実していましたよ。
  •  9日(水)、幼稚園の子どもたちが「いも掘り」へ。今年は豊作、大きなサツマイモがいっぱい獲れ、皆大喜びでした。子どもたちは、お土産のサツマイモが入ったビニール袋を引きずるようにお家へ持ち帰りました。早速食べてくれた子どもたちは、「おいしかった」「甘かった」と教えてくれました。
  •  いも掘りの後、年長組は先日植えた大根と白菜の様子を見に行き、間引いた大根(大根菜)を収穫して帰ってきました。
  •  10日(木)、昨日年長さんが収穫した大根菜をしらすと玉子を入れて炒め、炊いたお米に混ぜて「おにぎり」を作り、年長さん全員でおいしくいただきました。自分たちで植えた種から野菜が獲れ、それを食べる。子どもたちにとって、とっても意味あることだと思います。
  •  最近スーパーで売っている大根は葉っぱがついていないものがほとんどで、大根の葉はとっても栄養があるのにと残念に思っていますが、最近、小学校6年生になる卒園生のお母さんから嬉しいお話を聞きました。未だに園で食べた大根菜のリクエストが子どもからあり、大根菜を買って食べているとのこと。何だかとってもやる気が湧いてきました。
  •  そして、今日11日、まんまる畑でも「いも掘り」。こちらも豊作です。とっても良くできていて、まんまるの子どもたちも、大きなサツマイモを「よいしょ!」と持って大喜びでした。
  • ←大根菜と一緒に収穫した「育ちすぎたナス」など。食べられそうにないので、日和先生がかわいらしく装飾してくれました。ホッコリしてください。

◆ 令和元年10月5日(土)

  •  うんどうかい、ありがとうございました。
  •  昨日「キセキを信じている」と書きましたが、実は、頭の中では体育館を想像していました。それが何と、日も差す中でグラウンドで行うことができ、自分でも驚いています。
  •  毎年、うんどうかいの天気には悩まされていますが、やはり、うんどうかいは外でやりたいという思いが強いです。
  •  幼稚園の親子のうんどうかいには、皆さん特別な思いがあることと思います。屋外で伸び伸びと行うことで感じられる開放感や自然のありがたさなど、その思いとともに思い出に加えていただきたいです。今日のキセキは、私たちにいただいたありがたい恵みでした。
  •  皆さん、開会式でお話ししました「いいね」は見つけられましたか? 私は、たくさん見つけました。皆さんが一つずつ「いいね」を感じていただいたら、200の「いいね」が長生幼稚園・まんまるで生まれます。すごい!! と思いませんか。
  •  皆さんのご協力に厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。

◆ 令和元年10月4日(金)

  •  明日は、いよいよ「うんどうかい」です。
  •  今のところ残念な天気ではありますが、まだキセキを信じています。もし、体育館での「うんどうかい」であったとしても、長生っ子らしく、元気に笑顔いっぱいの「うんどうかい」にできること間違いなし! 千手小学校でお待ちしています。


◇ 平成31年4月〜令和元年9月分は、こちらです。→H31年4月〜R元年9月分