学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H23年度 | 園長日記 11月分(H23)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成23年11月

◆ 11月29日(火)

  •  今日、あったかかったですね。
  •  園児たちも園庭で思いっきり遊んでいました。窓を開け、あたたかい陽が注ぐ園内もとっても気持ちよかったです。
  •  そして、今日は園開放日で、2歳〜の未就園児の親子の皆さんが遊びに来てくれました。何回か園に遊びに来てくれていくうちに遊具にも慣れ、自分からどんどん遊ぶようになったり、子ども同士はもちろん、母親同士の子育て談議も花が咲いているようです。
  •  ぜひ未就園児の皆さん、遠慮なく遊びに来てくださいね。12月は1日(木)です。(申し込み必要なし!!)

◆ 11月28日(月)

  •  今日は敬老おゆうぎかい、ありがとうございました。大好きなおじいちゃん、おばあちゃんからたくさんの拍手をもらった子どもたちは嬉しそうでした。

◆ 11月27日(日)

  •  おゆうぎかいにはたくさんの方々の拍手、本当にありがとうございました。
  •  各クラスいろんな思いで迎えた当日でした。先生たちは、なかなか練習してもまとまらなかったり、大きな声がでなかったり、遊戯は出入りや入れ替わりが何度やってもうまくいかなかったり、衣装のこと、小道具のこと、いろいろ考えて悩みもあったようです。おゆうぎかいは、うんどうかいやおんがくかいのように学年で動くものではなく各クラスの雰囲気が表に出てきますので、先生たちも特に力が入ります。
  •  競い合いも時には大事、お互いが刺激を与え、成長していけるのだと思います。ただ、クラスごとの違いを感じることはあっても子どもたちのがんばりはどのクラスもみんな同じ、本当によく練習して発表してくれたと私は思います。どうぞ、お子様をほめてあげてくださいね。きっと自信を持ち、これからにつながることと思います。
  •  さて、明日は、敬老おゆうぎかいです。おじいちゃん、おばあちゃん、お待ちしています。

◆ 11月25日(金)

  •  いよいよ明日は、おゆうぎかいですね。今日は、全クラスの最後の練習を一日かけて見させてもらいました。
  •  今日は上手にできても思うようにできなくても、一回だけということで、子どもたちはステージにあがりました。どのクラスもどの子も、気持ちが一つになっているのが伝わってきました。
  •  行事での経験は園でなければ経験できないことで、子どもたちにとって大切なことがたくさん含まれています。それぞれの役や分担を責任持って最後までやり通す、人や回りを見て自分の行動を自分で決める、先生や友だちが言っていることがきちんとわかるなど、一つのことを作り上げるには、子どもたちが自分の力を最大に出していくことが大事な条件となります。
  •  その子どもたちの力を引き出す先生たちの指導力も重要です。私は、子どもたちと先生たちに大きな拍手を贈りたいと思います。

◆ 11月22日(火)

  • 「あと3回で練習終わりだよ〜」という先生たちの声に、もう一度カレンダーを見直したら「あと2回だぁ〜(今日をのぞいて)」とびっくり!
  •  もう完ぺきと思うクラスとあと3日あげたいなと思うクラスとそれぞれですが、どのクラスもスタート時から見ると色んなことを学び、自信に満ちている顔に驚きます。
  •  小道具が練習のくり返しでボロボロになっていました。小道具たちはそのクラスの色んな場面を見てきたのでしょうね。上手くいかなくてくやしかった時も、上手にできてほめられて嬉しかった時も、お家の皆さんの知らない子どもたちの気持ちを知っているかと思うと、「小道具たち!本番までもう少しガンバレ!!」って気持ちになっちゃいます。
  •  さて・・・、今日の写真は
  • (1)先月お誕生会で私がセットしたヒヤシンス。見事に根を伸ばしています。
  • (2)ステージ脇の女の子たち。ステージ上の男の子たちより完ぺきにノリノリで踊っているんですよ。

◆ 11月21日(月)

  •  今日は、午後の部おゆうぎかい予行練習がありました。午後の部のどのクラスも午前の部を見たからでしょうか、より一生懸命さが伝わってきました。
  •  特に私がはまってしまったのが、「あなたがえがおでいられるよーに」「みんながえがおでいられるよーに」の歌詞です。子どもたちの一生懸命さと歌詞がマッチした上に、自分じゃなくて回りの人たちを考える優しい気持ちが感じられ、幕を持ちながら涙が止まらなくなってしまいました。こっそりぬぐいましたが、子どもたちに見られたんじゃないかって少し心配です。
  •  笑いあり涙ありを一足先に味わせていただきました。26日(土)のお家の皆さんの顔が目に浮かびます。子どもたちのがんばる姿って、どうしてこんなに人を感動させるんでしょうか。
  • 注)今日の写真はわざとぼかしてあります。当日をお楽しみに!

◆ 11月17日(木)

  •  今日は、おゆうぎかい午前の部の予行練習を行いました。先生たちは心配していたようですが、子どもたちは練習通り元気いっぱい堂々と発表してくれましたよ。
  •  私は、ステージの幕を持って間近で見させてもらいましたが、笑顔がとってもよかったです。笑顔がでるということは、気持ちの余裕があるんでしょうね。衣装もみ〜んなかわいかったですよ。
  •  今回の写真は、あえてどのクラスかわからないものを選びました。当日をお楽しみに!

◆ 11月15日(火)

  • 「園長先生、めがねどうしたの?」
  • 「かけてくるの忘れちゃった」
  • 「ヘェー、そうなんだ」
  •  私がかばんの中からいつもと違うめがねを取り出してかけると、「園長先生、めがねちがうね」って声をかけてくれる子どもたち。毎日のちょっとした事や言葉が嬉しかったりしています。言葉って大切ですね。
  •  おゆうぎかい練習でも先生たちは、あれこれ言葉を変えて、子どもたち自身がやる気をもって取り組めるように工夫しているんですよ。時には「○○ちゃんが一番上手」と褒め、時には「○○ちゃんはもっとがんばれる!」と励まし、毎日練習に取り組んでいます。
  •  さて、明後日は予行練習午前の部です。ひと足お先に私、楽しみま〜す。

◆ 11月11日(金)

  •  今日は給食食べての早帰り、かけ足の一日でした。それでも、ここのところ「おゆうぎかい」に向け、各クラス力が入り始めましたよ。
  •  クラスの個性が出るのも「おゆうぎかい」だけですから、そんなところも楽しんでいただけるかな?って思います。また、衣装も担任の先生の趣味といいますか、好みがたっぷり入っています。実は、私も今から楽しみです。(先生たちは、毎日、かわいい子どもたちのために布と糸くずと戦っています。)

◆ 11月9日(水)

  •  今日は、七五三の集会で平潟神社へ参拝に行ってまいりました。
  •  私は年長組に付いて神殿へ入りましたが、まず神主様よりお話しを聞きし、その後で全員お祓いをしていただきました。神主様からは「どんなものにも神様がいるんだよ。ありがとうの気持ちをもって、物を粗末にしてはいけないよ」と、子どもたちにわかりやすくお話しをいただきました。
  •  何といっても、今回神主様からいただいた風船セットの風船にスマイルくんがプリントされていたことに私は感動でした。子どもたち全員の分を、心を込めて一つ一つラッピングしてくださっていて本当に感謝です。
  •  長生幼稚園の子どもたち、すくすく育ち、大きく大きくなーれ。
  •  祝七五三

◆ 11月9日(水)

  •  ここ何日か、年長組と一緒に給食を食べて午後から帰りまで過ごす機会がありました。前に担任から給食の食べ方や食べる時間にかなり個人差があって少し気になるとの話も聞いていましたので、試しとして給食を食べる前に終了時間を意識させてみようと、時間を3つに区切ってみました。
  •  スタートから20分を「小学生コース」、30分を「幼稚園コース」、40分以上を「こどもコース」として食べ始めると、だいたい「小学生コース」で食べることができました。中には苦手なものがあって「こどもコース」突入の子もいましたが、それはそれでOK。意識するだけでも効果があって、50分程で全員完食しました。給食が苦痛になってしまうのは勿論避けなければなりませんが、がんばって食べるのも良いことと思います。
  •  「いただきます」の言葉には、動物や植物の命をいただくという意味もあるそうです。だから、ありがとうの意味をこめて「ごちそうさま」で終わりにしようねと、子どもたちにお話ししました。給食という同じものをいただく際には、子どもたちは学ぶことも多いですね。

◆ 11月7日(月)

  •  今日は、卒園生の小学生4名が「2分の1成人式(10歳)」で幼稚園の時を振り返るという小学校の企画で来園してくれました。
  •  当時の担任だった水野先生が子どもたちの質問に答えたり、幼稚園の懐かしい話に花が咲いていたようです。
  •  4人は「小学校より幼稚園の方がいいな。一日休み時間みたいなもんだもんね。」と笑っていました。

◆ 11月2日(水)

  •  今日は、年長ぐみさんと一緒に加茂公園へ行ってきました。ポカポカ陽気で気持ちの良い一日、電車の中は暑いくらいでしたよ。ローカルな四人が向き合う電車は、自然に会話がはずみ、皆笑顔になっていました。
  •  リスに触れあい、お弁当を食べるだけのちょっぴりかけ足の一日でしたが、帰りの電車を待っている時、一人の女の子が「今日はいいこと、いっぱいあったな。電車に乗って、リスに会えて、お弁当食べてさ、それからアメ食べれて」。電車を待つ間にもらった小さいアメがいいことの一つに入っていて、何ともほほえましい気分になりました。それにしても、電車に乗ったことのない子が3分の1以上いてビックリ。そういえば、私も久しぶりでしたね。
  •  お弁当、ありがとうございました。

◆ 11月1日(火)

  •  今日は、少しおくれて ひよこ組の保育参観、給食試食会、クラス懇親会がありました。ひよこぐみ保護者の皆様、お疲れ様でした。
  •  「満3歳児という小さな子どもを入園させることに少し勇気と戸惑いがあったけれど、入園させて多くの成長がそれぞれ見られ、本当によかった」とお言葉をいただいたようです。
  •  一対一を大切にしながら、集団で育つ部分は子どもたちの力を信じ、これからも保育にあたっていきたいと思います。明日は、年長組の「お弁当をもって出かけよう」です。電車に乗って加茂公園まで行ってきます。

◇ 以下は、別ページです。→H23.10月分9月分8月分7月分6月分5月分4月分