学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H23年度 | 園長日記 10月分(H23)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成23年10月

◆ 10月31日(月)

  •  今日は、ハロウィンが行われました。各クラスで作ったお面やマントで仮装してホールに集まり、集会を楽しみました。
  •  本来なら近所のお宅におじゃまして「トリック オア トリート」と言って、お菓子をもらってくる予定でしたが、雨のため中止。「お菓子は園長先生からもらってください」と係りから言われ、私としては「ただではやれぬ!」と、園内にかくれる私(カッパに変装しました)を見つけたらお菓子をあげることにしました。
  •  年少、年中と“無難”に見つけられ、さて、年長。外に飛び出し園舎の外をカッパ姿で走り回っていると、さすが年長、園内からすぐに見つけて「あーっ、かっぱがいたー」と大喜びしてくれました。その大喜びが、私は快感でしたね・・・ということで、私も大満足、子どもたちもお菓子をもらって満足のハロウィンでした。

◆ 10月27日(木)

  •  今日は、豚汁遠足でした。防災公園まで学年の違う仲間と手をつなぎ、歩きました。小さな子は大きな子の言うことを聞き、大きな子は小さな子の手を優しくつなぎ「こっちだよ」と歩きます。公園までの道のりは、あっという間でした。
  •  違年齢のチームでのゲームや公園散策も楽しかったようですが、やはり青空の下食べる豚汁は最高でした。おかわりもペロリと食べ、小さな年少さんも残さず「おいしいねぇ」と何度も何度も言っているのが印象的でした。
  •  安全に楽しくサポートしてくださった15名の皆様、本当にありがとうございました。

◆ 10月26日(水)

  •  フリー参観、ありがとうございました。お車でおいでになった方には、大変ご迷惑をおかけしました。
  •  今回の参観は、フリーということもあり、朝から帰りまでフルに見られた方もいらっしゃって、普段では見られないお子様の様子をご覧いただけたのではないでしょうか。
  •  各クラスを回ると、嬉しそうな子どもたちと保護者の皆様の笑顔を、どのクラスでも見ることができました。

◆ 10月24日(月)

  •  この度、ぞうのぬいぐるみ2体が私のところにやってきました。このぬいぐるみは、知り合いの学生さんが、カンボジアの子どもたちの支援ためにボランティア活動で販売しているカンボジアの民芸品です。
  •  この「ぞう」は、名付けて「やさしいぞう」。このぞうをなでると優しい気持ちになれるという不思議な力を持っていると、子どもたちにお話ししました。
  •  そうすると、何人もの子どもたちが「ぞう」をなでに私のところへやってきました。先生たちまでも・・・。
  •  優しい気持ち、大事ですね。

◆ 10月20日(木)

  •  昨日、年少さんがお弁当を持って丘陵公園へでかけていきました。その年少さんがお土産として持って帰ってきたドングリが珍しかったので、調べてみるとクヌギの実でした。園にあるドングリはコナラで、年中さんが夢の森公園から持ち帰ったものもコナラが多かったようです。
  •  今月の年長組さんの絵本にも木の実がたくさん出ていましたが、日本では20種類ほどのドングリの木が自生しているそうです。そんなことで、子どもたちが色々なドングリに興味を持って名前を覚えてくれたらいいなと思い、 “ドングリ博士になろう”と呼びかけ、2階の廊下にカードをぶらさげました。
  •  ドングリ博士の第1号は誰かな?

◆ 10月18日(火)

  •  先日消防署見学におじゃました年長組が、お礼の手紙を書いてくれました。
  •  子どもたちの思いが伝わるとってもすてきなお手紙ができたと思います。消防署の皆様、ありがとうございました。またおじゃまさせてください。

◆ 10月14日(金)

  •  昨日、年中さんの「おべんとうもって でかけよう」で、柏崎の夢の森公園へ引率してきました。少し曇っていましたが、とっても気持ちよく遊ぶことができました。
  •  公園へ到着して写真を撮ったあと、みんなで森の中へ。私は、本部で一人お留守番。「ちゃんともどってくるかな」「ハチやヘビはいないかな」と心配していたところ、「園長せんせ〜」と山から元気な声が聞こえてきたかと思うと、山道をビニール袋いっぱいにひろったドングリや松ボックリを持って帰ってきました。
  •  みんな、本当に嬉しそうでしたよ。お弁当もおいしかったし、最高の一日でした。公園内は車も気にせず横に一列になってみんなで手をつないで歩いたり、走って追いかけっこ。体も心も解放された気分でした。
  •  私はちょっとショックなことが・・・。子どもたちにバッタの捕り方を見せてあげようと思ったら、バッタの足がポロっととれて・・・。
  •  バッタさん、ごめんなさい(涙)

◆ 10月12日(水)

  •  今日は、年長組の交通安全指導で、千手学区のセイフティリーダー中野さんが指導にあたってくださいました。
  •  まずホールで、信号をみて横断歩道を渡る練習をして、その後実際に道路に出て横断歩道を渡りました。中野さんは、「子どもたちは疑問に思ったことや興味のあることに積極的に質問してきて大変良いです」と仰ってくださいました。
  •  先日消防署へ行った時も色々な質問が出て、私自身も子どもたちの積極性を感じていたところです。小学校へあがる前のこのような交通安全指導は、とても有意義でありがたいことと思います。ボランティアで指導してくださる中野さんに感謝です。

◆ 10月11日(火)

  •  最近、ホールや園庭でドッジボールを楽しむ姿が見られます。遊びは年長組が中心ですが、年中・年少さんも、年長組が楽しむ姿を見て「やってみたい!」と思うようです。じっと見ていては、先生が「一緒にやる?」と声をかけると嬉しそうに仲間に入ってくる子もいます。年少さんや年中さんにとっては、年長さんはあこがれです。何でもかっこよくやっちゃう年長さんは、偉大な先輩なのです。
  •  写真は、
  •  「ホールでドッジボール(ぞうぐみ)」
  •  「消防署見学の次の日描いてくれた救急車」
  •  「園庭の秋、マロニエの実」です。今年は、ドングリが不作です。毎年のドングリひろいは楽しめるかなぁ。

◆ 10月6日(木)

  •  今日は、年少ぐみの「うきうきふれあいかい」でした。ご来園くださったおじい様、おばあ様、本当にありがとうございました。
  •  私は、本日は上越での教育研究大会に出席して来ました。午前は真行寺幼稚園の公開保育へ、午後は「育み はぐくまれ いただきますと ごちそうさまに 心をこめて」と題した講師 木村まさ子さんのお話しを聴いてまいりました。どちらも私自身の良い刺激となり、今後の保育に生かしてみたいと思うことがたくさんありました。
  •  出かける前は少し面倒な気持ちもありましたが、少し外へ出てみると自分の園を振り返る良い機会となり、明日子どもたちに会うのが楽しみになりました。

◆ 10月5日(水)

  •  今日は、年長さんを消防署見学へ引率してきました。天気を心配しながらの行き帰りも、雨にあたることもなく無事戻ってきました。
  •  消防署では司令室や救急車のある車庫を見学しました。子どもたちの一つ一つの質問に子どもがわかりやすいように言葉を選んで説明して下さった消防士さんに感動してしまいました。
  •  消防署も本当にキレイになって、帰り際に見た女子職員募集のポスターに思わず心ひかれましたが・・・、年齢的に無理かぁ〜。

◆ 10月3日(月)

  •  今日は、園庭に植えた落花生を収穫しました。苗を三つ植えた内の一つに落花生がたくさん育っていて、子どもたちに見せてあげることができました。「初めて見ました」という先生たちも多く、びっくりしました。子どもたちは、「なーんだ、ピーナッツね」とあまり感動がなかったようです。
  •  残念なのは、収穫した落花生を食べられなかったことです。

◆ 10月1日(土)

  •  本日より平成24年度新入園児募集が始まりました。土曜日ということもあり、ご家族皆さんでおいでくださった方や記念に写真をパチリ!! という方など、大変にぎやかで良い受付日となりました。開放日も重なりゆっくり遊んでいかれる方もいて、子どもたちもご家族に見守られ楽しそうでしたね。
  •  本当にありがとうございました。まだの方、悩んでいらっしゃる方、職員一同お待ちしております。

◇ 以下は、別ページです。→9月分8月分7月分6月分5月分4月分