学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H23年度 | 園長日記 7月分(H23)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成23年7月

◆ 7月30日(土)

  •  昨日からの大雨、大変でしたね。被害のあったお宅はありませんでしたか?
  •  朝6時に幼稚園にいった時には、園の回りは物がプカプカ浮くほどの状態ですぐに本日の特別保育参加の方に連絡をさせていただきました。
  •  今年は梅雨が早く明けこのような集中豪雨と自然現象の異常さを感じていますが、私が幼い頃はこのように道路が川のようになることが結構あってチャプチャプと楽しんでいたのを覚えています。
  •  この年齢になると、幼稚園は大丈夫?、子どもたちに影響ないか、長岡まつりは無事やれるのか、花火はどうだろうと、心配が大きくドキドキしてばかりいます。
  •  月曜日は無事保育ができそうですが、まだまだ危険箇所も多いようです。ご注意くださいね。

◆ 7月27日(水)

  •  26.27日と、年長組お泊まり保育が行われました。
  •  最初のスタートの会では、子どもたちに「自分で考えて行動すること!」を私からの二日間の目標として話しました。
  •  お家の方から離れ、友だちや先生と過ごす二日間は、子どもたちにとっては心配だったり、わくわくしたり、複雑な気持ちだったことでしょう。でも、一つ一つを自分自身でクリアしていくことで自信となり、前へ一歩踏み出す勇気となったと思います。
  •  色々な準備にお手数をおかけしました。楽しかった思い出は当ホームページの行事等アルバム(写真、動画)をご覧ください。(※掲載には少々時間がかかる場合があります。ご了承ください。)

◆ 7月22日(金)

  •  明日からいよいよ夏休みがスタートします。今日はめずらしく暑さがおさえられた一日で、放課後は職員全員で外へ出て花壇の草取り、池の藻を取ったり、水槽の水替えなど、休みに入る準備をバッチリしました。
  •  2、3日前から年長組のうんどうかいダンス練習が始まりました。どの子も真剣に先生の話を聞き、一つ一つのポーズを何度もくり返して覚えました。早めの取り組みがOK。当日まで時間を有意義に最後まで楽しく練習して欲しいです。

◆ 7月19日(火)

  •  今日は「海へ行こう」ということで、全園児で出雲崎の海へ出かけてきました。
  •  年長組は東山でのじゃがいも掘りの後というハードスケジュールでしたが、ニコニコ笑顔で意欲的に活動していました。
  •  年中、年少、ひよこ組は、水族館見学の後で年長組と合流し、天領の里でお弁当を食べました。少し心配だった暑さも曇りでそれほどではなく、みんなお家の人に作ってもらったおにぎりをペロリと食べていました。
  •  少々残念だったのが、どの学年も欲ばった活動(色々な事情を含め)だったため、ゆっくり気分で海を楽しめなかったこと。反省事項でした。
  •  お手伝いいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。

◆ 7月15日(金)

  • ◎今日は、私立幼稚園父母の会連合会へ副会長さんお二人と参加し、「食と健康…“庭”を食べる」と題する小熊正志さんの講演を聴いてきました。ただ食べるだけではなく、何をどのように食べるかで体には随分違うということでした。食事ごとに考えすぎはあまりよくないと思いますが、時々食について考えるのも良いなと感じました。
  • ◎園の水槽にヒメタニシが仲間入りしました。あまりに緑の藻がすごい水槽を見た保護者の方が、藻を食べるヒメタニシを寄贈してくださったのです。タニシくん、藻食べ放題だよ。

◆ 7月14日(木)

  •  昨日と今日、園庭のきゅうりを6本収穫できました。この収穫したきゅうりは、その場にいた子どもたちと塩をかけて食べてしまいました。もぎたてのきゅうりは、とってもおいしかったです!
  •  トマト、ゴーヤ、オクラは、おなかに入るまでもう少し時間がかかりそうですが・・・、ついつい畑をのぞきたくなるもんなんですよね。のぞく時は、子どもと一緒にしようと思います。

◆ 7月12日(火)

  •  最近、年長組の男の子が「園長先生、これ」と車の絵をプレゼントしてくれました。これだけの絵を描くのはさぞかし大変だと思い、「大変だったでしょう、いつかいたの?」と聞くと、「朝、早起きして描いた」と教えてくれました。
  •  写真がその絵ですが、ゴミ収集車のゴミを入れる部分がビニールをセロテープで貼ってあって、しっかり右上のポケットの中にはゴミが入っています。そのゴミを取り出してビニールの部分に入れる、見るだけじゃなく遊べる絵に感動!!しています。

◆ 7月11日(月)

  •  梅雨が明けてすっかり夏空になり、年中・年長の希望が丘プール初回は、雨の心配のない中、思いっきり楽しみました。
  •  年長さんは三富先生より指導を受けました。初対面ではありましたが、まずは広いプールを走ったりと、先生とプールに慣れることから始めました。
  •  年中さんは、途中休憩に「なんで上がるの?」「また入る?」と、初回からノリノリで楽しんだ様子でしたよ。
  •  見ていた私は、倒れそうなくらいあつ〜〜〜かったです。
  •  ぱんだぐみの保護者の皆様には、全員の方に参観・クラス懇談会とご参加くださり、本当にありがとうございました。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

◆ 7月8日(金)

  •  今日は、プール開きがありました。屋上に集まった子どもたちに、星先生より注意事項を伝え、金井先生が神主様に扮してお清めの塩とお酒で安全祈願をしました。その後、順番に水遊びを楽しみました。
  •  今年は、年長組がビート板を使っての指導を受けます。父母会費で25枚を購入させていただきました。年中・年長組の希望が丘プールも楽しみです。
  •  玄関前の笹(竹)飾りもお楽しみください。実は、職員玄関には職員の笹飾りがあります。中には、「海外旅行に行きた〜い」なんてのも・・・。誰のかな?

◆ 7月7日(木)

  •  今日は七夕集会があり園長先生のお話をお願いされ、「何を話そうかな?」と考えながら、今朝庭から取った笹を持って園に向かいました。
  •  玄関前に飾った笹かざり!! 実は“ニセモノ”、あれは「竹かざり」・・・という話をしました。笹と竹の違いを説明したり、たなばたの歌の中の「五色の短冊の5色は何色か・・・」なんてクイズも入れながらお話をさせてもらいました。
  •  その後は各学年で楽しみ、玄関前の竹かざりバックに記念写真をバッチリ!!

◆ 7月5日(火)

  •  今日は、朝すごい雨でしたね。おかげで笹を取りに行く予定を午後に変更。青空が広がる中、バスのおじさんが園まで運んでくれました。
  •  明日は、きっと願い事で賑やかになりますよ。お子様の短冊、探してみてくださいね。

◆ 7月3日(日)

  •  今日は、皆様本当にありがとうございました。園長になって初の四大行事がひとつ終了、感無量です。前日の大雨と雷で心配した天気も、雨が降ることはありませんでした。
  •  私は、玄関先のあの場所が大好きです。なぜなら、あの場所は入ってくる方も出て行く方も一番良く見える場所なのです。誰にでも同じように顔を見て話ができる場所でもあります。
  •  最近、話すことの大切さをつくづく感じています。言わなくてもわかってくれるだろうと思うより、顔を見て話してみて相手が何を思い感じているのかを確かめるのも大切だと感じます。言葉を交わす“ちょっとの接点”、やっばり大事!! 子どもたちにも言葉を交わす接点の大切さを教えていきたいと思います。

◆ 7月2日(土)

  •  今日は、ぞうけいてん・バザーの前日準備でした。役員の皆さんも即売品に値段をつけたり、おにぎりやパンの販売装飾など、午前中一緒にやっていただきました。役員のお母さんたちが学年を越えてとっても仲良く楽しそうに準備されているのを見て、本当にありがたいと思いました。
  •  いよいよ明日、ぞうけいてん・バザーです。ご家族皆様でお楽しみください。私は玄関でお待ちしていますので、どうぞ、声をかけてくださいね。

◆ 7月1日(金)

  •  今日は、子どもたちと先生たちがひと足早く「ぞうけいてん」を楽しみました。自分の作品はもちろん、友だちの作品を飾ってある各教室をまわってみましたよ。
  •  私は、ぱんださんと一緒にまわってみましたが、年長組の個性あふれる色々なお店に「あっ、ケーキやさんだ!」「これは、なにやさんかな?」と、歓声をあげていました。

◇ 以下は、別ページです。→6月分5月分4月分