学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H23年度 | 園長日記 5月分(H23)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成23年5月

◆ 5月31日(火)

  •  今日で5月も終わりです。4月、5月と新米園長として少々不安な船出ではありましたが、お陰様で無事過ごすことができ、ホッとしています。
  •  このコーナーも三日坊主にだけはならずにすみましたが、大体根気のない私ですので、いつまで続くか!! というのが本音です。
  •  もう一つ絵本の読み聞かせも、子どもたちが「園長先生、今日はぼくのところに来て」と誘ってくれているので、何とか続いています。昨日今日とらいおんぐみにお邪魔して、シリーズ物の絵本を読み始め、らいおんぐみから抜けられずにいます。「明日また来てね」なんて言われると、約束の時間になるのが待ち遠しくて・・・。
  •  実は、昨日と今日らいおんぐみの子どもたちに宿題を出しました。昨日は「鵜(う)はなーに?」、今日は「神社の門はなんて言う?」という問いです。どちらも絵本の中にあったもの。お家の人に聞いてみてと言って、宿題にしてみました。どうでしょう、聞きましたか?「この子、何言ってんの?」なんてことがあるかも知れませんが、どうぞ付き合ってあげてくださいね。

◆ 5月30日(月)

  •  毎週月曜日の朝、先生たちは今週のカリキュラムと先週の反省などを書いたものを提出しますが、その中には担任が子どもと接する中で感動したことなども書かれていて嬉しくなることがあります。
  •  今回のものには、「骨折した友だちに、自ら手伝いを率先してやってくれたり、リュックを教室まで運んでくれる当番を張り切ってやってくれたり、助け合いの気持ちが生まれた」、「先週まで鉄棒前回りさえもできなかったのに逆上がりができるようになった。一生懸命取り組む姿を認め、向上心を高めていきたい」などがありました。
  •  担任がクラスの子どものがんばりを認めてあげることが、必ず次へのステップになります。小さな事でもちゃんと気づいてあげる、それが大事ですね。

◆ 5月27日(金)

  •  今年の年長さんは、鉄棒を毎朝練習しています。先日、先生の「すごーい、いつできるようになったの、わぁーびっくり、すごい、すごい」と、子ども以上に喜ぶ声が響いてきました。どうしたのかというと、今まで前回りのできなかった女の子ができるようになったということなんです。その先生がとっても嬉しそうで、子どもの方がキョトンとしているのが印象的でした。
  •  今日、ピアノ教室の金子泰三先生が仰ってました。「褒める時は、事実以上に誇張して数倍にして褒めてあげると、子どもはすごい力のやる気を出してくる」と。
  •  何だか鉄棒の先生の言葉が子どものやる気に火をつけ、逆上がりも大成功、なんてことになるのではないかと密かに楽しみにしています。

◆ 5月25日(水)

  •  今日は「科学であそぼう!!」ということで、科学博物館の加藤先生から、色々なものを顕微鏡でTV画面に映して見せていただきました。花やいちご、樹皮(木の皮)などが拡大されるとびっくりで、色やでこぼこ感が不思議な感じ。最後、恐竜の卵の化石が登場した時には、子どもたちから歓声があがりました。
  •  これからも園では経験できない専門的なことを外部の方よりご協力いただき、子どもたちに多くの経験をさせてあげたいと思います。

◆ 5月24日(火)

  •  今年は、花づくしの会(保護者によるお花の会)はお休みしています。玄関や園のまわりなどの花壇はどうなるのか心配でした。でも、草取りに参加してくださった保護者の皆様のおかげで園庭も随分すっきりしました。そして、心強い味方ができましたよ。
  •  それは、年長ぐみの子どもたちとせんせい。玄関前の花壇を自分たちで作ってみたいと、年長ぐみの先生たちが名乗り出てくれました。早速今日は、パンジーやチューリップを終わりにし、石灰をまぜて土をつくりました。
  •  さて、どんな花壇になるかは・・・お楽しみにしてくださいね。

◆ 5月23日(月)

  •  今日は、新潟アルビレックスBCの選手が幼稚園にやって来ました。午前中は、バッティングやキャッチボール、トレーニングの様子を見せてくれたり、カードめくりゲームやしっぽとりゲームを子どもたちと楽しみました。給食も年長さんと一緒に食べ、質問コーナーでは「どうしてその背番号なんですか?」などに子どもたちがわかりやすいように丁寧に答えてくれました。午後からは西千手公園に場所を移し、キャッチボールや遠投などで、年長さんが直接選手とふれ合いました。
  •  球場やTVでしか見ることのできない選手を身近に接することができ、子どもたちにはとっても貴重な体験でした。私は、大きな体と子どもたちに対する優しさに感動でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  •  アルビの選手が来るので少しオシャレして水玉のブラウス着ていったら、年長の女の子が「えんちょうせんせい」って声かけて来て、「なーに」って言うと「水玉かわいいよ」ってふいに言われました。私のオシャレを「かわいい」って言ってくれた言葉が実は今日の一番の感動だったりして・・・。

◆ 5月20日(金)

  •  玄関にあるうさぎの置物の写真を撮りにいったら、理事長先生が子どもたちに節電のポスターを見せながら話をされていました。子どもたちの中にも「電気、消さなきゃ」という気持ちがあるようで、お話をいっしょうけんめい聞いていましたよ。
  •  ←これが、最近子どもたちの玄関に登場したうさぎの置物です。実は、先日、一人の女の子がこの2匹(羽)のうさぎで“お話”を作ってくれたんです。
  •  「雄うさぎは、シャベルを持って人参掘りへでかけました。雌うさぎは、バケツを持って花に水やりにでかけました。・・・二人は仲良く暮らしましたとさ」という簡単なお話でしたが、お家の方がいつもこうやって本を読んであげたりしているのかなって、ほほえましく聞いていました。

◆ 5月19日(木)

  •  「今週は天気の心配はないね」と皆さんに言われたものの今朝までドキドキでしたが、予報通り遠足日和となりました。少し暑さはあったものの、爽やかな風がとっても気持ちよかったです。何より入場の際の子どもたちの笑顔が最高で、今日の天気に負けないくらいでした。
  •  午後からのレクリエーション「のんびりコース」と「チャレンジコース」、両方チャレンジしたお友だちもいて、朝、私が話した「童心にかえって子どもの心をぐっとつかみましょう」そのままに子どもたちに付き合ってくださったこと、本当に感謝いたします。
  •  私は皆さんお一人お一人とお話しすることが今回の遠足の目標でしたが、半分くらいの方々としかお話しできませんでした。反省です。次回、ぜひお話しさせてください。

◆ 5月17日(火)

  •  今日玄関で子どもたちを迎えていると、年長組の男の子が私のそばに来て「園長先生、しょうぶの花、見つけたよ」と、こどもの日集会で私が紹介した花を登園の際に見つけたことを教えてくれました。
  •  4月28日の子どもの日集会で話したことを覚えていてくれていたんだね。見つけた時、親子でどんな会話になったんだろうな。
  •  ちょっぴり感動で、一日とっても良い気分でした。

◆ 5月16日(月)

  •  今日は、スマイルチーム「はじめまして会」がありました。3学年がバラバラになり、年少〜年長組がチームを作り、1年間やっていこうというスタートの日です。自己紹介をしたり、チーム名を決めたり、これからチームでやりたいことを相談したり、みんなで一緒におやつを食べたり。
  •  たぶん年少さんは何が何だかわからなかったでしょうが、年長組の一生懸命さは伝わったはずだと思いますよ。年齢の違う活動は、たくさん得るものがあると思います。愛子先生企画のこれからが楽しみです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  •  この花はなんでしょう? のどに良い実の花です。(職員玄関にあります。)

◆ 5月13日(金)

  •  歯科、内科検診がありました。朝いちに行った歯科検診は、少し緊張気味。内科検診は、リラックスという感じでしたね。歯科の堀田先生より「全体的にきれいな歯の子が多いな。若いお母さんたちが歯に対して意識が高くしっかり考え、食後や寝る前などきちんと歯磨きさせているからだと思うよ」とお褒めの言葉をいただきました。歯はその家族の食生活がよくわかるということで、夜まで甘いものを食べて過ごす我が家、生活改めないと・・・。
  •  内科検診は、杉本先生に一人一人みていただきました。全員異常なし!! ということで、ほっとしました。
  •  土日と晴れらしいですよ。心身共にリラックスし、また月曜日会いましょう。待ってま〜す。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  •  お誕生会の時に子どもたちに、昨日年長さんが植えてきたジャガイモの話をしました。芽の出たジャガイモを見せながら「ジャガイモは、どこにできるでしょう?」と問いかけると「土の上、葉っぱのそば?」
  •  「土の中、根っこがふくらんで・・・」とヒントを言うと「ウ〜〜ン」と考えていました。収穫のころには答えがでるでしょう。

◆ 5月12日(木)

  •  朝からの青空でカメも甲羅干しにでてきました。すると、甲羅のはしが少しめくれているのに気づいた子どもが、「あっ、カメさん、ケガしてる」「これはね・・・」と話してあげると「フーン」と真剣にカメを見ていましたよ。
  •  今日は、5月生まれのお誕生会でした。いつもはなかなかお話しできないお母さんたちとお話しできること、嬉しいです。(…少し緊張しますが)

◆ 5月11日(水)

  •  今日は、年長さんが東山農園へジャガイモ植えに行きました。天気が心配でしたが、少し雨にあたられたものの何とか植えて帰ってきました。おいしいジャガイモでカレーを食べる日を楽しみにしたいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  •  年少組の身体測定におじゃましました。あまりに上手に順番を待っている年少ぐみさんにビックリ!! 身長、体重の後は座高、胸囲でしたが、座高計なんて初めてなんでしょうね、座高計の上に立っちゃった時にはみんなで「かわいい〜」って大笑いでした。写真を撮りたかったのですが、みんな裸ん坊なので止めときました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  •  「えんちょうせんせい、こんどいつ、えほんよんでくれる?」と誘いに来てくれる子どもたち。私うきうき、絵本を持ってでかけていくこの頃です。(^_^)

◆ 5月10日(火)

  •  本日は、役員会 ありがとうございました。
  •  いよいよ父母の会が開始し、また新たなスタートに期待でドキドキしています。そして、早速7月13日(土)の父母の会主催のバザーの準備も始まり、父母の会にお尻をたたかれた感じでテーマ決めの職員の話し合いを行いました。
  •  今年は、どんな「ぞうけいてん」になるのか。廃材集め等のご協力をお願いするかと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

◆ 5月9日(月)

  •  出勤の際にみつけた“ぐんぐん”の芝桜のピンクのじゅうたん。年長ぐみに、歩いて行ってみない?と言うと「行ってみたいです!」と。早速、年長、年中、ひよこぐみさんが出かけて行きました。
  •  先生たちは「きれいでした!」と感動でしたが、子どもたちは・・・「つかれた〜」の言葉、きれいな花々よりも疲労の方が大変だったようです(笑)。
  •  でも、歩くと色んな発見がありますよ。いつもは車だけど、よく晴れた日に少し道草しながら登園するのもどうでしょうか?
  •  幼稚園の「旬の自然をみつけ、フラッと散歩」は、これからも続きま〜す。

◆ 5月6日(金)

  •  園庭のライラックが咲きました。とっても良い香りです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  •  今日も草取り、ありがとうございました。皆様のご協力により、お陰様で園庭がスッキリ!! しました。またお声をおかけしたいと思います。無理なく参加いただけると嬉しいです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  •  今日は、きりんぐみに聴診器を下げ、絵本を持っておじゃましました。「えんちょうせんせい、それなーに」と、すぐに興味を持ってくれた時は「ヤッター!!」 気分でしたね。「○○ちゃんの胸の音を聞いてみよう」と聴診器をあてると、私も僕もと大変でした。
  •  その後、5月の絵本「からだのなかでドゥンドゥンドゥン」を読むと、子どもたちの方から「しんぞうのおとだよ」「生きてるおとだ」という言葉がでできた時にはびっくりでしたね。そして、みんな自分の耳を友だちの胸につけて、しんぞうの音、生きてる音を聞き始め、帰ったら「パパの音、きいてみる」「赤ちゃんの音、きいてみよう」と言って帰って行きました。お家に帰ったきりんぐみさんは、本当に胸の音を聞いたのかな?

◆ 5月2日(月)

  •  今日は、連休の間の幼稚園。お休みのお友だちも多かったです。そんな貴重な日にもかかわらず、「草取り」に参加いただいたお家の皆様、ありがとうございました。
  •  お父様や、小学校が代休で小学生のお姉さんが手伝ってくれたり、12〜3人の保護者の方々から約1時間、園庭半分程の草取りをしていただきました。残りの半分は、また6日に行いますが、無理なく参加いただければと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  •  今日は、ぱんだぐみにおじゃまして、絵本を読みました。心臓の音を聞いてみたかったのですが、なかなかぴんとこない子どもたちに何とか心臓の音を聞かせたくて聴診器をGETしました。
  •  聴診器ぶらさげて絵本読みにいったら、みんなびっくりしてくれるかなぁ〜。



◇ 以下は、別ページです。→4月分