学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H28年度 | 園長日記 平成28年7月〜9月分

更新日 2017-04-21 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成28年7月〜9月分

◆ 平成28年9月25日(日)

  •  晴天の中で行うことができた「うんどうかい」に感謝です。天気の心配がないって、本当にいいですね。
  •  オープニングの年長さんのダンス、毎年のことなのに、感動して涙が出てしまいました。
  •  年中さんのかけっこ、コーナーを回ってきた時の自信に満ちた顔。年少さん、ひよこさんの親子競技での表情。もう、たまらないです。大興奮です!!
  •  親子の幸せのための(スポーツの)祭典としての「うんどうかい」、この言葉通り“祭り”として盛り上げてくださった皆さまに「ありがとう〜」が言いたいです。本当にありがとうございました。

◆ 平成28年9月24日(土)

  •  明日は、長生幼稚園の「うんどうかい」です。
  •  お天気はどうでしょうか。ぜったい、晴れますように〜!!
  •  テーマ「うんどうかいって いーね!!」のとおり、皆さんが親子で楽しんで、そして、いーね!!の気持ちで終えて欲しいと思います。
  •  ワッショイ、おまつり うんどうかい!! 千手小学校グラウンドでお待ちしています。気をつけておいでください。

◆ 平成28年9月23日(金)

  •  昨日の秋分の日、日和先生、葉子先生と「しかけ絵本のShop」へ行ってきました。
  •  世界のしかけ絵本が集まったShopで、みんな欲しくなってしまいましたが、何とか選んで購入して帰ってきました。
  •  子どもたちは“しかけ”が大好き。機会を見て、子どもたちに披露したいと思います。どんな反応をしてくれるか、楽しみです。

◆ 平成28年9月16日(金)

  •  今日は、朝、久しぶりに子どもたちと園庭で遊びました。マロニエの大きな木にしがみついて木登りしたら、子どもたちも興味を持って、それから“氷おに”をやったり・・・。そんな中で鉄棒の前に立ったら、急に逆上がりができるか試してみたくなりました。子どもたちと遊んだ楽しい気分からなんでしょうか。
  •  そして、試しにやってみたら、なんと! 55才、逆上がり、成功しました。とっても嬉しくて子どもたちとハイタッチ、今日は一日ずっと良い気分でした。
  •  やっぱり子どもたちのパワーは、元気や勇気をくれるんですね。改めて実感です。

◆ 平成28年9月15日(木)

  •  今日は、十五夜。現在(21時50分)、少し雲がかかっていますが、見事な月が輝いていますね。
  •  幼稚園の玄関には、恒例のお月見だんごとススキ。主任の日和先生が用意してくれました。日本ならではの慣習は大事にしていきたいですね。
  •  そして、子どもたちが楽しみに待っていてくれた(多分・・・)「カッパくんのかきごおりやさん」をやりましたよ。メロン、イチゴ、レモン味に加え、“カッパ味”(イチゴ+メロン)と“スペシャル味”(全部がけ)と、5種類の中から、子どもたちが自分で食べたいものを選びました。「えんちょうせんせい? カッパくん? かきごおり、ありがとう」って何度も言われました。
  • ※今回は、さくらんぼさんも参加しました。さんらんぼさんは、イチゴが人気でした。

◆ 平成28年9月10日(土)

  •  今日は、まんまるさんの「敬老ふれあいデー」がありました。
  •  各クラスでの活動とホールでの体操、バルーン遊び、それから、おじいさま、おばあさまと一緒におやつを食べたりと、和やかな雰囲気の中、あっという間に時間が過ぎました。
  •  おじいさま、おばあさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

◆ 平成28年9月9日(金)

  •  うんどうかいれんしゅうが佳境に入ってまいりました。
  •  本日持ち帰りました「お面プログラム」、うちの職員ながらよく考えたプログラムです。親子ダンスを大いに盛り上げてくれるものと期待しています。
  •  使用する曲、ダンス、競技、すべてを話し合い、あーだ、こーだと相談して決めました。親子ダンスの曲は、私が年長組の担任をしていた時におゆうぎかいで使った思い出の曲です。ノリノリで、祭り気分で楽しめそうです。
  •  さて、明日は、まんまるさんの敬老参観です。
  •  日頃お世話になっているおじいさん、おばあさんをお招きして、お孫さんと一緒に遊んでいただきます。お待ちしています。

◆ 平成28年9月2日(金)

  •  夏休みが終わって、夏を名残惜しむようにプールを楽しんでいます。
  •  29日には年少ぐみのプール参観を行い、子どもたちのプール指導の様子を保護者の皆様に見ていただきました。
  •  これから年中、年長へと、ぐんぐん成長していく子どもたち。この年少ぐみの夏を、大事に記憶しておいてくださいね。

◆ 平成28年8月24日(水)

  •  夏季保育も終わり、今日から平常保育です。ほとんどのクラスが欠席ゼロでしたよ。私が出勤すると、いつも通り毎朝の絵本読み聞かせを待っていてくれた子どもたちでした。
  •  その後で一人の男の子が見せてくれたのが、カマキリが脱皮した抜け殻。「えっ?、カマキリって脱皮するんだっけ?」恥ずかしながら、半世紀以上生きてきて初めて知った私でした。
  •  帰りには、全園児で「くろんぼ大賞」コンテストを実施。各クラス代表の中から、男の子1位、女の子1位を決定し、賞状を渡しました。(まんまるさんにもね。)元気いっぱい遊んだ子どもたち。みんな、素敵な“まっくろんぼさん”です。
  • ←これが、カマキリの抜け殻です。

◆ 平成28年8月23日(火)

  •  夏季保育も、いよいよ本日が最終日。
  •  中には「お家がいい~」と登園を渋ってお家の人を困らせてしまった子もいると思いますが、この夏の経験は、必ずこれからの園生活の自信につながります。
  •  お家でゆっくりとした時間を過ごした子どもたちも、ご家族の愛情をたっぷり吸収し、豊かな園生活を送れること間違いなしです。
  •  私も、お盆休みにキャンプへ出かけたり、畑で秋野菜の準備をしたり、オリンピックに夢中になったりと、少しばかり園長先生をお休みしてました。幼稚園に出勤した際には、普段あまり話したりすることもない、触れ合う機会の少ない子どもたちとも過ごすことができました。
  •  さぁ、明日からスタートです。園長パワー全開で、子どもたちと一緒に楽しみます。

◆ 平成28年8月9日(火)

  •  8月5日に、まんまるさんで初めての「夏まつり」がありました。
  •  残念ながら私は参加できませんでしたので先生たちから様子を聞きましたら、「子どもたちはみんなすっごい笑顔で、とっても楽しそうでした」ということでした。
  •  実は、ちょっと心配していたんです。このように先生たちが企画・手作りする行事には、先生たちの子どもたちに対するいろんな思いや気持ちが込められています。それが、はたして年齢の低い「まんまるさん」に伝わるか・・・。
  •  子どもたちも、先生たちも楽しめたということは、先生たちの思いや気持ちがちゃんと伝わったということで、いらぬ心配をしていた私も楽しい気分になりました。

◆ 平成28年7月26日(火)

  •  おとまり保育、無事終了!!
  •  2日目は、あいにくの雨でしたが、予定通り原信さんへお買い物。その後、クッキング、お楽しみ会と、一日過ごしました。
  •  お財布係、荷物係、品物係と、それぞれが大事な役目を担当して、おいしいかぼちゃたっぷりのカレーができました。お楽しみ会も、昨日の続き、色々なミッションをクリアしていきました。最後は、ステキな壁面ができ、全員で写真をパチリ。
  •  閉会式では、もうくったくたの子どもたち。よくがんばった、心も体も大きくなった年長さん、お疲れ様でした。

◆ 平成28年7月25日(月)

  •  年長おとまり保育、まっただ中です。
  •  先ほど、布団に入りました。嬉しいことに全員参加、途中リタイヤもなしです。
  •  昨年よりも涼しく活動しやすい一日でした。川遊びも予定通り楽しめましたよ。みんな元気です!
  •  写真をフォトアルバムにアップしました。少し早めに子どもたちの様子をお楽しみください。動画は多少時間がかかりますので、ご了承ください。
  •  後半もケガ、事故のないよう注意し、子どもたちと楽しみます。

◆ 平成28年7月20日(水)

  •  今日は、カッパくんが「アイスクリームやさん」を開きました。
  •  昨日から「カッパくんがアイスクリームやさん、やるよ〜」と予告していましたので、朝から「えんちょうせんせい、カッパくんくる?」「アイスクリーム、たべられる?」と、年長さん、年中さんは期待大。年少さんは、何が起こるの?と半信半疑。
  •  でも、アイスクリームを食べる子どもたちは、みんな同じ笑顔でした。そして…「また、カッパくんのかき氷ね」と約束しちゃいました。

◆ 平成28年7月13日(水)

  •  ご無沙汰しておりました。
  •  昨日は、年中組と一緒にじゃがいも堀りに出かけてきました。
  •  例年よりも成長が早かったため収穫時期が合わず、思うような量は収穫できませんでしたが、それでもみんなで味わえるくらいは掘れました。おいしくいただきたいと思います。
  •  虫にキャーキャー言っていた男の子、少しは平気になったかな。
  •  今日は「動物ふれあい方教室」があり、大小様々なワンちゃんが来てくれました。
  •  正しいふれあい方の指導を受けた後に直接犬とふれあいましたので、子どもたちはスムーズに動くことができました。自分の心臓の音を聞けるコーナーもあって、こちらも興味深く参加してましたよ。
  • ←自分の心臓の音を聞いています。

◆ 平成28年7月4日(月)

  •  「ぞうけいてん・バザー」ありがとうございました。
  •  あいにくの雨で気持ちはちょっとダウン・・・でしたが、お家の皆さんが早くから園の玄関に並んでくださっているのを見て気持ちを切り替え、「雨だからこそ、良いこともあるはず」と自分に言い聞かせたら、実際、良いことだらけでした。
    • ○今年はメダカと金魚売りに挑戦。わが家で育てたメダカと金魚ちゃんたち、完売しました。買って下さった方、ありがとうございました。
    • ○下は小学校1年生から上は30歳までの卒園生と再会。みんな長生っ子、久しぶりだけど、私にとってはみーんな子どものまんま。
    • ○作品展のこと、玄関で「すごいですねぇ」「良かったぁ」といっぱい声をかけていただきました。
    • ○お母さんたちのバザーも、ほぼ完売! 天気で左右されそうなものも影響ありませんでした。
  •  身体は疲れましたが、心は達成感いっぱい。子どもたちも、ぞうけいてんの作品づくりでいくつも山を越え、少し大きくなりました。

◇ 4月〜6月分は、こちらです。→H28年4月〜6月分