学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H27年度 | 園長日記 平成28年1月〜3月分

更新日 2016-12-18 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成28年1月〜3月分

◆ 平成28年3月23日(水)

  •  昨日、無事卒園式を終えることができました。
  •  欠席無く一人一人に修了証書を渡すことができ本当に良かったです。今朝起きたら目が腫れ頭が痛かった原因は、昨日の号泣だと思います。何回も卒園式を経験しているはずなのにだめですね。お別れは辛いです。
  •  今日、朝散歩に出かけたら昨日まで気が付かなかった「つくし」を見つけました。年長さんみたいに可愛いつくしです。
  •  がんばれ!年長さん。

◆ 平成28年3月16日(水)

  •  今日は、今年度最後のお弁当の日。年長さんにとっては、幼稚園最後のお弁当の日です。
  •  「えんちょうせんせい、いっしょにおべんとうをたべませんか?」と年長組が誘ってくれましたので、一緒にいただきました。
  •  教室に行くと「えんちょうせんせい、ココ!」って席を用意してくれて、会話も弾み、とっても楽しかったです。ありがとう。

◆ 平成28年3月15日(火)

  •  昨日のホワイトデー、バスのおじさん4人から「おかえし」としてお菓子をいただきました。そこに添えてあったのが、写真のカード。年度末の慌ただしさに染まりきっていた心が、一気に穏やかに、温かくなりました。バスのおじさんたち、ありがとう。
  •  いよいよ卒園式まで一週間を切りました。毎年、この時期ばかりは、ゆっくりと時間が過ぎて欲しいと思います。

◆ 平成28年3月10日(木)

  •  今日は、年長組さんとの「おわかれかい」がありました。 午前は、年長さんが年中・年少さんの教室にお招きを受けて「すもう大会」「こままわし」など、学年の違う仲間と触れ合い、楽しみました。
  •  給食は、年長3クラスのリクエストメニューとデザートバイキング。
  •  午後からは「行事ビンゴゲーム」を全園児で楽しみ、最後は年中・年少さんのトンネルアーチを年長さんがくぐって退席しました。
  •  その他プレゼント交換など、盛りだくさんの一日でした。

◆ 平成28年3月2日(水)

  •  4年に一度の閏日、29日に父母の会主催の観劇がありました。富山の人形劇団カスペルさんによる「ききみみずきん」です。
  •  まず最初の「しっぽあてクイズ」で、早くも子どもたちの気持ちは人形劇団にくぎづけです。「ききみみずきん」のお話しは昔話としても有名ですが、本格的な舞台装置と手作りの小道具や人形たちによる劇は雰囲気満点でしたよ。
  •  私たち職員も劇や人形劇を子どもたちの前で披露することがありますが、やはりプロはさすがだなぁって感じました。子どもたちの心にもしっかり残ったことと思います。

◆ 平成28年2月28日(日)

  •  昨日は、リリックホールで「つくし会ピアノ発表会」がありました。
  •  姉妹園の中島幼稚園、明幸幼稚園、在園児・卒園生が一緒になって、賑やかに、かつ厳粛な雰囲気の中、開催されました。
  •  みんな、一年間の練習の成果がばっちりあらわれた発表で、子どもたちの伸びしろのすごさに、驚きと感動でいっぱいになった私でした。

◆ 平成28年2月18日(木)

  •  今日は、昨日の吹雪がうそのような青空。昨日が今日だったら・・・なんて思ってしまいました。
  •  でも、今日は昨日に続いて“お楽しみ”があったんです。アンサンブル オビリーさんのミニコンサートで、バイオリン2挺※、ビオラ、チェロの4つの弦楽器を奏でてくださいました。
  •  子どもたちの大好きなドラえもんやトトロの曲、おんがくかいで年中さんが歌った「あおいそらにえをかこう」、年長さんの合奏曲、さらにスターウォーズなども演奏してくださいました。
  •  そして、年長さんには、直にバイオリンに触れさせていただきました。とっても良い音で弾くことができた子もいて、びっくりでした。
  • (※バイオリンの数え方は、「挺:ちょう」なんですね。知りませんでした。)

◆ 平成28年2月17日(水)

  •  今日は、丘陵公園で「ゆきあそびDAY」。
  •  朝から雪の降る中…というより吹雪の中、行ってきました。
  •  年少さんはお弁当を園で食べたりと、悪天候のため内容は変えましたが、3学年、雪景色一色の中「ソリあそび」を楽しみました。こればかりは、雪国の子の特権ですね。でも…子どもたちの笑顔は、お弁当の時間が一番多かったかな。手作りのお弁当に勝るものはないんだなあって思いました。
  •  園にお迎えのお家の方が「行ったんですかぁー」とびっくりされていましたが・・・。ボランティアのお母様、お父様、お手伝いありがとうございました。

◆ 平成28年2月8日(月)

  •  おんがくかいありがとうございました。寒い中並んでくださった方、風邪などひかれませんでしたか? 子どもを見たくて、おんがくかいを見たくて早くから並んでくださったこと、頭がさがります。
  •  おんがくかい終了後忘れないうちにと、職員反省会をしました。いろいな反省点はありましたが、同時に先生たちの満足感達成感も感じられ、子どもたちにとっても、職員にとっても貴重な日となりました。
  •  反省点は来年度に生かし、経験はこれからに活かせるよう日々過ごしたいと思います。
  •  ☆私は色々と変身させていただき楽しかったです。おばあちゃんが一番ぴったりでしたよね。

◆ 平成28年2月6日(土)

  •  いよいよ明日、「おんがくかい」となりました。
  •  市立劇場という大きな舞台での発表、子どもたちよりもお家のかたの方がドキドキ、ワクワクされているのではないでしようか。練習成果をすべて発揮できるよう、みんなでがんばります。
  •  さて、毎年保護者の方にお願いしています「年長組アンコール」ですが、今年は年長担任が何かを仕組んでいるようです。私も協力要請を受け、年長さんとの最後のおんがくかいを楽しませていただきます。そしてまた、“丸いもの”ご持参も、お手数ですがお忘れなく。
  •  明日、よろしくお願いいたします。

◆ 平成28年2月3日(水)

  •  今日は、園内で「まめまき」がありました。
  •  各学年で違うお面の制作や年女によるお菓子まき、集会ではペープサート、最後は、赤鬼のところへお菓子セットをもらいに行く勇気くらべ(こわい子は先生と一緒に行きましたよ。)などなど。年長組は、豆つかみ競争を3クラスで楽しんでいました。
  •  おんがくかい練習の合間の楽しいひとときでした。

◆ 平成28年1月27日(水)

  •  今日は、スキット(千手児童館)をお借りして年長組の親子サッカーを行いました。
  •  大雪のため駐車場がないような状況にもかかわらず12名のお父さん、お母さんがご参加くださいました。親子で夢中になってスポーツを楽しむ姿は、見ている方も心と体があったかくなります。ありがとうございました。
  •  今回初めてスキットを利用させていただきましたが、とってもキレイで明るい体育館でした。また利用させていただきたいと思います。

◆ 平成28年1月26日(火)

  •  昨日今日と自由登園でご迷惑をおかけしております。 園の周りもそうですが、あちこちの道路事情か大変なこととなり、バスが思う様に動かず平常の保育ができないと判断しました。
  •  私も昨日は家から出れず、雪をかき分け大きな道路にやっと出ることができました。歩いて園へ向かう際も道路はあいておらず、車道を歩いてたどり着きました。
  •  急な大雪で不便があると少し暗い気持ちになりますが、私はお陰様で仕事に来ると元気になれるのでありがたいです。
  •  もう少しの我慢我慢、みんなで乗り切りましょう。雪国長岡の人は強く逞しいと思ってます。
  • ←昨日の様子(自宅前と園の玄関)

◆ 平成28年1月21日(木)

  •  ご無沙汰しておりました。
  •  園では、おんがくかい練習に熱が入り、少しずつまとまりを見せてくれています。一日を3学年で分けての練習と、オープニング、エンディングもあり、毎日が駆け足で進んでいる感じです。
  •  今年は、な、な、なんと、私も全員合唱の伴奏の仲間入りをすることとなり、今からドキドキしています。数年ぶりで自信がなく、音がどうしても小さくなってしまって、毎日反省です。が、子どもたちと同じ気持ちを共有しているような感じもして、少し嬉しくなったりもしています。
  •  市立劇場の大きな舞台で、思いっきり歌い、演奏します。お楽しみに。
  •  年長さんの歌詞が・・・、泣けるんですよね。

◆ 平成28年1月7日(木)

  •  平成28年の園の本格スタートです。園では、門松や鏡餅、注連飾りなどなどが新年の子どもたちを迎えました。
  •  今年の新年を迎えての子どもたちへのお話は、「春の七草」にしました。
  •  平成28年も変わることなく元気で明るく挑戦する幼稚園でいたいと思います。新しい「さんらんぼぐみ」2組の教室も、とってもかわいらしくできました。ぜひ、のぞいてみてくださいね。

◆ 平成28年1月3日(日)

  •  あけましておめでとうございます。年末年始のお休みも終わり、明日からは平成28年の保育がスタートします。(※6日までは特別保育、本格スタートは7日からとなります。)
  •  今年は「申年」です。「さる」というと行動的で少し落ち着きに欠けるような印象がありますが、集団で生活するうえでの家族や仲間を思いやる気持ちも強いんですよね。私も「さる」を見習って、より行動的に、より優しさや思いやりの気持ちを大切に、心のある教育・保育を心がけていきたいと思います。
  •  本年もどうぞよろしくお願いいたします。

◇ 7月〜12月分は、こちらです。→H27年7月〜12月分