学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H26年度 | 園長日記 1月〜3月分(H26年度)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成27年1月〜3月分

◆ 平成27年3月24日(火)

  •  本日、平成26年度の終業式が行われました。7名の転園児とのおわかれ会も・・・。嬉しいことに、どの子も次の幼稚園や保育園への期待で笑顔で“さよなら”できました。
  •  明日からは平成27年度の準備が急ピッチです。今日、年中の男の子が私のそばに来て「えんちょうせんせいは、こんいろのおようふくしかないの?」と言いました。「園長先生は、紺色が好きなのよね」と答えましたが、そう言えば紺色は本当に好きなのですが、仕事にはどんな状況でも良いようにと結構紺色を選んでいたなあと、その子の一言で気がつきました。そろっと春色も着てみようかなー、春ですものね。
  • ←「春」

◆ 平成27年3月20日(金)

  •  “ご卒園おめでとうございます”
  •  本日、卒園式が行われました。60名の卒園生全員に修了証書を渡すことができ、本当に良かったです。
  •  卒園生がみんな本当に立派で、三年間の成長が感じられました。年中から年長へ進級する際は少し頼りなくて「年長になれるの? 大丈夫?」と思ってしまうこともありますが、年長の一年間の子どもたちの心身の成長はすごいなとつくづく感じます。
  •  私、毎年恒例のキャラクターのネイルを作りました。グルンのネイルは、子どもたちにも、お母さんたちにも大好評でした。
  •  お母さん方から手作りのアルバムと感謝状をいただきました。とっても、とっても嬉しいです。感謝状には“かっぱくん”のことにも触れてあり、来年もがんばるぞーって気持ちがわいてきました。(やり過ぎには注意します。)保護者の皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

◆ 平成27年3月17日(火)

  •  卒園式まで今日を入れてあと3日となりました。卒園式の練習も、明日は本番と同じように行います。いよいよですね。
  • 以前から子どもたちに経験させてみたかったストライダー(※ペダルのない二輪車です。)を、父母の会の会費より購入させていただきました。“家にあるよ”というおともだちもいて、タイムを競い合ったり、障害物を置いてみたりと楽しんでいます。
  •  年長組が、卒園式にお家の方へ「ミサンガ」をプレゼントするために“指あみ”に挑戦しました。全員が上手にできるようになりましたよ。男の子でもなかなか器用にできてびっくりです。喜んでもらえると嬉しいです。
  •  乳歯が抜ける子どもが最近増えてきました。実は、園で用意したケースが子どもたちに大人気。“えんちょうせんせい、はがぬけましたーぁ”と嬉しそうに抜けた歯を持ってきてくれるんです。

◆ 平成27年3月10日(火)

  •  昨日9日は、榎本先生の「卒園、進級おめでとうコンサート」がありました。フルート、オカリナ、ピアニカの楽器を使い、“ようかいウォッチ”の子どもたちの人気のうたや、私にとって懐かしい“卒業写真”などを弾いてくださったり、曲にあわせて体を動かしたり、あっという間の時間でした。一年間、子どもたちに楽しいレッスンをありがとうございました。
  •  今日、年少組から私のところにこんな挑戦状が届きました。年少さん全員がコマを回せるようになったので、園長せんせい、勝負してくださいと担任の先生からお願いされたのでした。まさか負けるわけないと勝負したら、なんと3戦全敗でした。年少さんを侮っていました、ごめんなさい。ちなみに、チャンピオンはうさぎ組の女の子でしたよ。

◆ 平成27年3月7日(土)

  •  今日は、小規模事業保育「まんまる」の一日入園がありました。1歳、2歳児の小さな子どもたちと保護者の皆様とのお楽しみ会の後、4月1日からの準備のため栄養士、養護教諭との個別相談・面接、内履き・体操着の試着などを行いました。スタートとなる「はじめまして会」が今から楽しみです。
  •  南中学校3年生に、年長組が作った“卒園おめでとう”のメッセージをお届けにあがりました。喜んでいただけると嬉しいです。心よりお祝い申し上げます。
  •  年少組の女の子が粘土で「おだいりさま」と「おひなさま」を作り、「えんちょうせんせい、みてぇー」と持ってきてくれました。よく観察して作ってあり、とても感心しました。
  •  4日(水)、年長さんの「おわかれ会」が行われました。たてわりの仲間とホールで“だるまさんがころんだ”などのゲームを楽しみました。
  •  給食もたてわりの仲間と一緒にらいおんぐみのリクエストメニューをいただきました。その後はプレゼント交換と、まる一日おわかれ会を楽しみました。出逢いがあれば別れもあるけれど、出逢った時とは違った自分がそこにいるはずです。年長さん、ありがとう。

◆ 平成27年3月2日(月)

  •  今日は、ひなまつり集会がありました。わたしにおまかせいただいたのは、園長先生のひなまつりクイズ。 今回は「なまえあてクイズ」、雛飾りにはたくさんの人と物がいろいろあって見るのも楽しい。子供たちも夢中でみていましたよ。ちょっともの知り博士になれたかな?

◆ 平成27年2月23日(月)

  •  今日は、劇団「すいかのたね」さんが来園してくださいました。
  •  歌やパネルシアターなど、子どもたちは夢中になって見ていました。歌やピアノ、エレクトーンはプロの技で、かつ手作り感もあって、子どもたちが食い入るように見たくなるのもよくわかりました。
  •  終了後、私から「昔ながらの曲をすてきに歌ってくださり、子どもたちも私自身もとても楽しめました」とお話すると、「“おばけなんてないさ”、“おさるのかごや”、“パンのマーチ”など昔から歌い継がれて今でも心に残るすてきな歌です。今の子どもたちは、どんな歌を歌いつないでくれるのでしょうか。最近の歌で心に残るものはありますか?」と聞かれました。私は、「そうですねえ・・・」と、とっさに答えられませんでした。
  •  私が良いなあと思う曲は、やはり昔から歌っていた歌ばかり。子どもたちにも、これからずーっと歌い続けられる歌を、もっともっと教えていきたいと思いました。

◆ 平成27年2月21日(土)

  •  今日は、「一日入園」がありました。
  •  制服や教材を購入していただき、“いよいよだなぁ”と思いがわき上がってきました。
  •  各クラスでのお楽しみ会では教室から笑い声が聞こえ、早くも新しいクラスの雰囲気を感じることができました。次は、4月6日の入園式でお会いしましょう!

◆ 平成27年2月20日(金)

  •  17日、20日と、南中学校の3年生が恒例の家庭科の授業で手作りおもちゃを持って来園してくれました。
  •  毎回子どもたちが楽しめる工夫のあるおもちゃを作ってきてくれますが、今年は「ようかいウォッチのカルタ」などで子どもたちは大喜びでした。
  •  最後に中学生がうたってくれた歌に感動して、涙がこぼれてしまいました。

◆ 平成27年2月13日(金)

  •  今日は、年長組の親子サッカー教室がありました。
  •  これまでこのサッカー教室では、上手になるための練習はもちろん、ルールの大切さや仲間とのチームワークなどを学ぶことも多かったと思います。そして今日は、お父さんたちが参加してくださり、試合形式でサッカーを楽しみました。
  •  ゴールに数人の子どもたちがキーパーでいたり、お父さんたちが手抜きしてくれたり・・・、ホールは終始笑顔でいっぱいでした。

◆ 平成27年2月7日(土)

  •  今日は、おんがくかい、ありがとうございました。
  •  おんがくかいは、素直に心に響きますね。歌声、まなざし、楽器の音、笑顔、拍手の音、歓声・・・、不思議な気持ちになった土曜の午後でした。
  •  重ねた練習が重かった子どもたちもいたと思います。でも、今日のステージ上の発表はその形であり、これからの一人一人の力となったと思います。
  •  今、無事に終わったことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

◆ 平成27年2月6日(金)

  •  いよいよ明日は、「おんがくかい」です。
  •  子どもたちの歌声は、心に響きます。先日、朝の連ドラ「マッサン」で〝つらいこと、かなしいことも大きな声で歌えば忘れる〟って言葉を聞き、“これだ!!”と感じました。
  •  合奏やピアニカは、ホールに近い事務室で練習はじめから聴いている私にとって、上手になっていく過程がよくわかります。練習の積み重ねで、できなかったことが一つ二つ三つとできるようになり、一人一人の自信のかたまりがどんどん大きくなって合奏の完成へとつながっていきます。
  •  特に年長さんは、大変難しいものに挑戦しています。はじめは子どもたち自身も「できない」「どうしよう・・・」と心配していたことでしょう。今日までみんなでがんばってきたことをこの大きな舞台で発表する、そして私をはじめ聴く人の心に何かを残してくれると信じています。
  •  さて、今年のおんがくかいのお願いです。
  •  年長さんのラスト「レットイットゴー」の合奏終了後、礼をした後、そのまま年長ぐみの子どもたちが前に出てきます。そして、会場の皆さんと「ありの〜ままの〜」と大大大合唱をしたいと思います。
  •  私からお声をかけますので、ご協力をお願いいたします。みんなでひとつになりましょう。

◆ 平成27年2月4日(水)

  •  今日は、おんがくかいリハーサルがありました。どの学年もとっても良くできていましたよ。グルンも登場して、子どもたちは大喜びでした。
  •  おんがくかいは音も気持ちもピッタリと合うことが理想ですが、一人一人ががんばっていることも知っていますから、どんな風になっても、私は正直言うと〝良し〟としたいです。
  •  ところで、最近私は、毎日練習をがんばっている年長さんとドッヂボールを楽しんでいます。題して「ひげドッヂボール」。「えんちょうせんせい、やろー」と、9時前から「やろー」コールがすごいんです。明日も、朝のドッヂボールでひと汗かきます。

◆ 平成27年1月29日(金)

  •  昨日のお弁当の日。なっ、なっ、なんと! 私の顔のおにぎりを作ってくれたお友だちがいました。それも年長組の男の子自身が手作りしてくれたんです。記念にパチリ。
  •  今日、西側の池の網に鳥が引っかかってしまい、助けを求めて鳴いているのを見つけ、救出。スズメよりちょっと大きめの鳥でした。元気に飛んで行き、ほっとしました。

◆ 平成27年1月25日(日)

  •  日和先生が「チンコロ」をプレゼントしてくれました。
  •  「チンコロ」は江戸時代から続く十日町の節季市の名物で、米粉でできている福を招く縁起物です。厄除け幸せを呼び込むのだそうです。
  •  とってもかわいい今年の干支ひつじのチンコロ、みなさんに紹介します。

◆ 平成27年1月22日(木)

  •  おんがくかい練習が佳境に入り、本番のレベルになってきました。練習スタート時は先が見えず、少々心配したこともありましたが、ひとつひとつコツコツと繰り返していくうちに形になっていくものですね。当日にはこの練習の成果を普通に発揮できるよう、更に練習を続けてまいります。お楽しみに。
  •  おんがくかいの練習の合間には、雪あそびや豆まきの鬼のお面作りなどもやっています。

◆ 平成27年1月14日(水)

  •  ホールで降園を待つ子どもたちと一緒にお迎えを待っていましたら、年少組の男の子が一人トイレに入るのが目につきました。その子がトイレを済ませて出てくると、数足出しっ放しのスリッパを見て、そのスリッパををすべて片付けてくれました。
  •  誰かに言われたわけでもなく、頼まれたわけでもない、“自分の行動”に、私は拍手です。「お母さん、心配ないですよ。Aくんはしっかり成長しています。」ってお知らせしたいです。

◆ 平成27年1月8日(木)

  •  昨日の「お正月クイズ」。どうしてもわからなかった一問をお家の方から聞いて答を見つけてきた子が、職員室に押し寄せました。
  •  年長さんは文字も上手に書いているも多く、まだ上手に書けない子も一生懸命書こうという様子がうかがえて嬉しくなりました。
  • ←ちょっと加工しています。

◆ 平成27年1月7日(水)

  •  今日から平常保育、久しぶりに子どもたちと会いました。みんな元気いっぱい。「えんちょうせんせい、あけましておめでとうございます」と、職員室にいる私に声をかけてくれました。
  •  今日は、新年を迎えての会をホールで行いました。私からは春の七草のお話と職員室のとびらに貼った「お正月クイズ」のことを話しました。すぐに子どもたちは、クイズを貼った職員室のとびらのところに集まってチャレンジしていました。その後、恒例の“おとしだま”を一人一人に渡しました。みんなとっても嬉しそうでしたよ。
  •  おとしだまは、今年も「コマ」です。学年それぞれ違います。貸し合いっこして色んなコマを楽しんで欲しいなって思います。

◆ 平成27年1月1日(木)

  •  新年あけましておめでとうございます。
  •  2015年がスタートしました。市政だよりに案内が載っていましたように、4月から小規模事業保育「まんまる」(1、2歳児保育)が始まります。
  •  幼稚園全体にとりまして2015年は大きな変化の年となりますが、当長生幼稚園では一人一人のお子様を大事に考える気持ちは変わらず、今年も子どもたちとともに多くの経験を重ね、園生活がより豊かなものになるようにしたいと考えております。どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

◇ 10月〜12月分は、こちらです。→H26年10月〜12月分