学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H26年度 | 園長日記 10月〜12月分(H26)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成26年10月〜12月分

◆ 平成26年12月24日(水)

  •  今日は、在園児のクリスマス会がありました。私からは絵本の読み聞かせのプレゼント、「ふわふわうさちゃん」のパペットのついた絵本を子どもたちに読みました。その後は、シルエットクイズや職員劇などを楽しんで、サンタさん登場にも大喜びでした。そして、自分で作った袋に、サンタさんからもらったお菓子とティッシュを入れて持ち帰りました。
  •  平成26年も本日で一応終了、明日、明後日と特別保育があり、27日より冬休みとなります。今日でお休みに入られる方、よいお年をお迎えください。

◆ 平成26年12月20日(土)

  •  今日は、新入園児おたのしみクリスマス会でした。
  •  先生方のおたのしみ会にはサンタさんが登場し、子どもたちも大喜びでした。その後、面接、制服の採寸などがあり、私たちもいよいよって感じです。皆さんとの出会いに感謝したいです。
  •  一日入園も楽しみにしています。よろしくお願いいたします。

◆ 平成26年12月19日(金)

  •  今日は、お米屋さんへ見学に行ってきました。
  •  お店、倉庫、精米の場所と、3クラスでわかれて見学しました。
  •  お店では、野上さんから「お米ができるまで」を丁寧に教えていただきました。野上さんは、「しっかりご飯を食べて、丈夫な体をつくろうね」とお話くださいました。
  •  私は、お米の匂いが気に入りました。炊いたご飯の匂いも好きですが、お米やさんの匂いは特別です。
  •  お土産までいただいて、ありがとうございました。
  • ←全員にいただきました。なんと、魚沼産のコシヒカリです。

◆ 平成26年12月16日(火)

  •  またまた寒波が来るようで、夜中の雪が心配です。でも、子どもたちは本当に雪が大好き。園庭の子どもたちは、“水を得た魚”の様に雪の上を転げ回って遊んでいます。
  •  心配ばっかりしていたら長岡では住んでいられませんから、子どもたちの笑顔で雪国のすばらしさを感じていたいと思います。

◆ 平成26年12月15日(月)

  •  雪が降りましたね。
  •  園バスの送迎では、ご迷惑をおかけしています。本日朝は、私もバスに添乗しましたが、大変な渋滞でした。ただ、そんな中でもこちらが園バスだとわかると、若い女性ドライバーが間に入れてくれたりして、嬉しい一コマもありました。
  •  また、私が遅れてお子さんを迎えに行くと、「園長先生、大変ですね」と声をかけていただいたりして、またまた嬉しく、「今日も一日がんばるぞ〜」という気持ちになりました。(バスナビのご利用も、よろしくお願いいたします。)
  •  さて、今日の写真は、今年も年長組保護者の方よりいただいた「椎茸(しいたけ)」の原木です。写真は二つだけですが、これまでに結構収穫し、給食に利用させていただいています。昨年いただいたものは、乾燥椎茸にして、先日のおもてなし会のスープに入れさせていただきました。

◆ 平成26年12月9日(火)

  •  昨日の三園交流会で、サッカーボールでパフォーマンスをされる方をお招きし、子どもたちに“技”を披露していただきました。
  •  そして今日・・・、子どもたちの好奇心はすごいです。ホールに出ると、子どもたちは背中にボールを乗せたり、ボールを弾ませてぐるっと回ってキャッチしたりしていました。見たもの感じたものをすぐにやってみる子どもたち。子どもたちって何でも吸収しちゃうスポンジみたい。

◆ 平成26年12月5日(金)

  •  今日は、年長組対象の「おもてなし会」が行われました。
  •  年長さんが育てた白菜と大根でスープを作り、保護者の皆さんに召し上がっていただきました。皆さん、「おいしい」と言ってくださり、子どもたちはとっても嬉しそうでした。
  •  お仕事の途中だったり、昼休みにおいでくださった方もたくさんいらっしゃったようです。本当にありがとうございました。

◆ 平成26年11月28日(金)

  •  やっと晴れました! 今日は、年長さんと白菜、大根の収穫に行ってきました。
  •  白菜は、一人一人自分の植えた苗の成長を確認しながらスーパーの袋に入れました。大根はなかなか抜けずに、2人がかりでがんばっていた子もいましたよ。
  •  自分の手で苗や種を植え、自分の手で収穫したこの経験が、これからの子どもたちの成長の中で、どんな時、どんな形でも何かしらの役に立ってくれたらいいなと思います。12月4日(木)の「おもてなしかい」には、感謝の気持ちを持ってお家の方をご招待させていただきます。
  •  これで、畑は少しお休みです。また来年、子どもたちを待っています。
  •  さて、年長さん、持ち帰りました白菜と大根の味はいかがでしたでしょうか?

◆ 平成26年11月26日(水)

  •  今日は、年長さん対象の「動物ふれあい会」があり、動物愛護協会の方が10匹のワンちゃんとともに来園されました。
  •  子どもたちは皆優しく犬と触れ合うことができて大満足でしたが、犬と人間の心臓の音を機械で聞かせてもらい、犬も人間も生きている、大切な命がある!とのお話が印象的でした。

◆ 平成26年11月25日(火)

  •  今日は、「敬老おゆうぎかい」が行われました。
  •  子どもたちの発表を見に、たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんが来てくださいました。自分のお孫さんだけでなく、みんなに大きな拍手をしてくださったり、笑ったり、驚いたり・・・。
  •  全て終了した時に、一人のおじいちゃんが私のところに来られて「園長先生、とっても良かったです。感動して涙がでたよ。」と言ってくださいました。とってもありがたい、嬉しい言葉でした。お顔を見ると、目が少し赤くなっていたように感じました。私も胸がいっぱいになり、「私も同じ気持ちです。」とだけお伝えしました。
  •  おじいちゃん、おばあちゃん、これからもよろしくお願いいたします。お世話になります。

◆ 平成26年11月22日(土)

  •  今日は「おゆうぎかい」、ありがとうございました。
  •  千手小学校の駐車場を初めてお借りし、少しドキドキでした。晴天で暖かかったため、自転車や徒歩でお出でくださった方もおられ、駐車場は余裕があるくらいでした。ご協力ありがとうございました。
  •  子どもたちの発表も、私はどのクラスも練習通り素敵に発表ができたと思います。私はステージ幕を押さえながら、キラキラシートに座るお母さんやお父さん方のお顔ばかり見ていました。
  •  一緒にセリフや歌を口ずさむ方、ニコニコとずっと微笑んでいる方、お子さんとアイコンタクトをとっている方、本当に皆さん嬉しそうで幸せそうでしたよ。私もそんなお家の方を見て、幸せな気持ちになりました。
  •  またひとつ行事が終わり、ぐーっと成長できた子どもたちです。

◆ 平成26年11月18日(火)

  •  昨日、今日と、おゆうぎかいリハーサルが行われ、保護者のみなさんよりひと足先に楽しませていただきました。
  •  それぞれクラスに個性があることと、普段は見せない子どもたちの様子が、本当に楽しいです。「ダメ、ダメ」というよりも、「すごいねぇ」と誉める方がグーッと上手になることも実感です。
  •  年長さんにとっては最後の「おゆうぎかい」、「やっばり、年長さんだね」って言っていただけること、間違いなし!
  •  もちろん、満3歳児さん、年少さん、年中さんも、お楽しみに。

◆ 平成26年11月12日(水)

  •  10日、平潟神社へ七五三の参拝に出かけてきました。
  •  神主様から、色々なものに神様がいるとのお話をお聞きし、日々感謝の気持ちで過ごしましょうと教わりました。手を清めてお参りすること、帽子をとって社殿に入ること、二礼二拍一礼など、普段の生活ではあまり経験することがないことを、クラスの友だちと一緒に学ぶことができました。
  •  毎年、神主様が子どもたちに風船と飴をくださいます。今年もまた、子どもたちのためにキャラクターのシールを貼り、袋詰めして届けてくださいました。感激です。
  •  現代では当たり前のように七五三を行っていますが、乳幼児の死亡率が高かった近代以前は7歳になって初めて地域の一員として迎えられたとか。子どもたちは昔も今も地域の宝、色々な方の支えと温かい見守りが、すくすくと成長していく糧になるのだと思います。

◆ 平成26年11月8日(土)

  •  今日、畑を見てきましたら、年長さんの白菜、大根とも大きくなっていましたよ。年長組保護者の皆様への「おもてなし会」まで、青虫さんの“ごちそう”にならないよう、私、見張り役がんばりますね。
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  •  昨日、やっと年中さんに「かっぱくんのパンケーキ」を食べさせてあげることができました。年長、年少、満3歳児さんは既に食べましたが、その後胃腸炎が流行ったりして、年中さんには少し待ってもらっていたのでした。昨日、「お待たせー」と食べてもらうことができて、ホッとしています。
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  •  園庭で子どもたちが「えんちょうせんせい、みて、みて」と指す方を見たら、鳥の巣。「どんな鳥が住んでいたのかな?」と、子どもたちと想像して楽しみました。
  • −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
  •  平成27年度園児募集は、一応締め切りとさせていただきました。一日で60数名の方よりお申し込みいただき、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

◆ 平成26年11月4日(火)

  •  本日より平成27年度新入園児受付が始まりました。国の新しい制度での不安もありましたが、お陰様でたくさんの方が入園を決めてくださり、大変ありがたく嬉しい気持ちです。
  •  まだ平成26年度途中ですが、早くも平成27年度は子どもたちと何をしようかと、ウキウキしています。
  •  しっかりとお預かりいたします。どうぞ、よろしくお願いいたします。

◆ 平成26年10月31日(金)

  •  今日はハロウィンで、みんなが手作りした衣装を着け、お菓子をもらいにご近所、千手小学校、デイサービスセンター幸町へ出かけてきました。
  •  お菓子は事前に園で準備して子どもたちが来たら渡してくださいねとお願いしてありましたが、デイサービスセンター幸町さんでは、おじいちゃん、おばあちゃんが作ってくれたカエルくんの折り紙とチョコ・アメの入った小袋をくださったり、職員の方が仮装して子どもたちを迎えてくれました。
  •  園外での人とのふれあいは、子どもたちにとっても貴重な体験です。近所のおばさん、校長先生、デイサービスの方々、ご協力ありがとうございました。

◆ 平成26年10月29日(水)

  •  今日は、年長さんと一緒に柿採りに行ってきました。
  •  場所は小千谷。メロンバスのおじさんの畑で、柿の種類は「八珍柿」です。
  •  一人一人、枝から柿をとりましたが、枝を折らないよう“ぐるぐる大作戦”で、ねじりながら上手にとりましたよ。
  •  園に帰ってから、メロンバスのおじさんから「渋柿を甘くするための方法」を聞きました。アルコール(焼酎)を使用するので、子どもたちはダメ。袋詰めは、私とおじさんで行いました。
  •  10日後が楽しみですね。みんなでおいしくいただく予定です。

◆ 平成26年10月21日(火)

  •  今日は、昨日年長さんが畑でまねいだ大根菜を使って、「菜飯作り」をしました。
  •  大根菜はずいぶん成長していて、“小さな大根”もできていましたので、そちらは味噌汁へ。同じ畑にあった長ネギも入れて、できあがり。また、食用菊も摘んで、お浸しに。年長さんは「おいしい、おいしい」と食べてくれましたよ。
  •  たまたまフリー参観に来ていた保護者の方から、こんなお話もありました。今春卒園した小学1年生の子は、今でもお母さんに「大根菜、作って!」と言って食べているそうです。うれしいですね。
  •  職員のなかでも、芳美先生は、昨年の大根菜クッキングから時々自分で買って作っているそうです。こちらも嬉しい情報でした。
  • ←本日のクッキング材料は、こちら。
  • ←大根菜がいっぱい採れましたので、使い切れなかった分は保護者の皆様へ大売り出し。お陰様で完売、ありがとうございました。(※売り上げは、赤い羽根共同募金へ寄付いたします。)

◆ 平成26年10月18日(土)

  •  今日は「秋まつり」、ありがとうございました。
  •  お買い物ごっこ、盆おどり、御神輿かつぎ等、おまつり気分を味わえましたか?
  •  先生たちの手作り品は、どれも欲しくなってしまったのではないですか?
  •  先生たちの力作に拍手でした。
  •  10月は次から次へと楽しい行事があり、先生たちは目が回りそうですが、子どもたちの楽しそうで嬉しそうな様子を見ることができ、大満足です。
  •  ところで、昨日は「人権教室」がありました。「やさしいこころ なかよしのこころ」を手作りのパネルシアターと紙芝居で学ぶことができました。人権教室というと堅苦しいように感じますが、年少さんから年長さんまでわかるように上手に話していただきました。子どもたちの集中力も、ほめていただきましたよ。

◆ 平成26年10月11日(土)

  •  今日から三連休が始まりました。
  •  昨日の終業式では、子どもたちに10月の絵本「バスくん」の読み聞かせをしました。少し長いお話で、最後まで聞けるか不安でしたが、みんなとても上手に聞くことができました。こんなところにも子どもたちの成長を感じます。
  •  さて、この三連休は、「秋まつり」の“手作り品”作りで終わりそうです。私は、「Bigリボンのカチューシャ」を作ります。子どもたちに喜んでもらえると嬉しいですが・・・。

◆ 平成26年10月9日(木)

  •  今日は、豚汁遠足。「ぐんぐん」まで年少さんと手をつないで歩く年長さん、頼もしかったです。
  •  「ぐんぐん」に行ってからは三学年がミックスされ、玉入れやハンカチ落とし、ネズミのしっぽ取りなどを楽しみました。
  •  豚汁、おにぎりを作ってくれた給食のおばさん、おいしかったです。ボランティアのお母様、お父様、大変助かりました。ありがとうございました。
  •  秋日和、なんとも気持ちの良い一日でした。
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  •  7日、8日の「草取り」、ありがとうございました。園庭がすっかりきれいになりました。

◆ 平成26年10月4日(土)

  •  今日は、敬老参観日。
  •  たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんが来てくださいました。北は北海道、南は愛知(もっと南もいらっしゃったかな?)と、遠方よりお出でくださった方もいらして、ありがとうございました。どのクラスもニコニコとお孫さんと活動されていて、あったかい気持ちになりました。
  •  私はまだ孫はいませんが、実の娘や息子と違う“かわいさ”があると聞きます。今日はそんなところも見えたように思います。また来年もお待ちしております。
  •  2日のいもほりでは、大きなサツマイモを収穫できました。(例年より大きい芋でしたかが、味はどうだったでしょうか?)
  •  収穫後、今年は「てくてくの公園」におじゃまして遊ばせてもらい、お弁当をいただきました。その後、秋晴れの気持ち良さに誘われ、予定にはなかったのですが、年長さんは「てくてく」から長生橋まで歩きました。私も参加、いつもは私の手をつなぐようなことのない女の子がぎゅっと手をにぎってくれたり、男の子が競争して走ったり、車の通らない土手を気持ちよく歩きました。“予定外”が予想外に楽しかったです。
  •  栗みたいですが、栗ではありません。園庭にある「とちの木(マロニエ)」の実です。木の下に落ちていた実を拾って、「えんちょうせんせい、これなに?」と不思議そうに見ていました。

◇ 8月、9月分は、こちらです。→H26年8月.9月分