学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H26年度 | 園長日記 6.7月分(H26)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成26年6月、7月分



◆ 平成26年7月26日(土)「おとまりほいく 2日目〜その4」

  •  今回、シビックコアの原信さんには、大変良くしていただきました。
  •  原信さんでの子どもたちの“使命”は「ぐるんまつりの焼きそばの材料を購入する」で、はじめてのおつかいではありませんが、指示された品物をさがして本物のお金で買ってくるということでした。玉ねぎやもやしはともかく、豚バラ肉300gなど、ちょっぴり難しいものもありましたが、店員さんに聞きながらクリアすることができましたよ。
  •  原信さんは、事前に子どもたちが購入しやすいように品物を用意してくださったり、紙コップは子どもたちの目につきやすい場所に置いてくださったりと、ご配慮いただきました。
  •  ピーマンの予定が「かぐらなんばん」を買ってしまったりとかハプニングもありましたが、子どもたちは立派に使命を遂行できました。
  •  とっても暑い2日間でしたが、みんな元気でたくましくなった子どもたちです。これからがとっても楽しみになってきました。
  • ←「ぐるんまつり」の様子
  • ←今回の先生たちからの「おみやげ」です。

◆ 平成26年7月26日(土)「おとまりほいく 2日目〜その3」

  •  原信到着しました。 お買い物スタート。
  •  レジに並んで会計です。

◆ 平成26年7月26日(土)「おとまりほいく 2日目〜その2」

  •  ショッカー現る。

◆ 平成26年7月26日(土)「おとまりほいく 2日目〜その1」

  •  26日がスタートしました。みんな良く寝て元気です。これから、原信へ出発です。

◆ 平成26年7月25日(金)「おとまりほいく 1日目〜その4」

  •  お楽しみ会の後に絵本を読ませてもらいました。「ひとりでおとまりするよるに」を読みました。とても長いお話しですが最後までしっかり聞くことができ偉かったです。内容もちょっぴり淋しくなってしまうのではないかと心配しましたが大丈夫でしたよ。その後、みんな例年より早く眠ったようです。

◆ 平成26年7月25日(金)「おとまりほいく 1日目〜その3」

  •  お風呂でサッパリ。帰ってカレーを食べよう。

◆ 平成26年7月25日(金)「おとまりほいく 1日目〜その2」

  •  こども自然王国から帰ってきてすぐにプール、そして、クッキングが始まりました。
  •  カレーの作り方を小林先生から教わり、早速野菜切りです。初めて包丁を持つ子もいてドキドキです。おいしいカレーができるかな。

◆ 平成26年7月25日(金)「おとまりほいく 1日目〜その1」

  •  美味しいお弁当食べて、みんな元気です。山の上は、結構涼しいですよ。
  •  この園長日記で近況と、夜には動画を配信予定です。

◆ 平成26年7月24日(木)

  •  なかなか晴天がなく、土の状態が悪くて、じゃがいも掘りに行けずにいましたが、火曜日にやっと太陽が・・・。年中さんと行ってきました。
  •  年中さんの当日の予定は、午前は希望が丘プールへ、午後からじゃがいも掘り。じゃがいも掘りでも「あった、あった!!」「せんせい、みて!!」と元気いっぱい。年中さんのパワーにびっくりです。
  •  そして、昨日は、収穫したじゃがいもを「ふかしいも」にして全園児でいただきました。年中さんには、じゃがいも3コのお土産付き!! 年長さんのおとまり保育のカレーにも登場する予定です。
  •  自分で育てて収穫すると、じゃがいもの実の発見などいろんなことが体験、実感できます。
  •  今度は、年長さんの番。「ねんちゅうさん、ごちそうさま。こんどは、ぼくたちが“はくさい”ごちそうするよ」と、張り切っています。

◆ 平成26年7月17日(木)

  •  今日は残念ながら雨天のため、年中組の「じゃがいも掘り」は延期になりました。来週、天気の良い日に改めて行きたいと思います。
  • ←ところで、これ、なんだかわかりますか? 年中の男の子が持ってきてくれたのですが、若いトマトではありません。
  •  私は、ちょうど日曜日に同じものを見たばかりなのですぐにわかりましたが、初めて見た先生たちは「なんだろう?」と大騒ぎ! 私が「じゃがいもの実だよ」と言うと「トマトがじゃがいもになるの?」とビックリしていました。じゃがいもは土の中、土の上にできるのがこの実なんです。

◆ 平成26年7月16日(水)

  •  今日の園外保育は、残念ながら雨天のため“半分”中止となりました。
  •  年少さんは、園でお留守番。(ホールでみんな一緒にあそびました。)
  •  年中・年長さんは、丘陵公園へ。水あそびを、貸し切り状態で思う存分楽しみました。

◆ 平成26年7月14日(月)

  •  今日は、午前中、わくわくキッズで「おまつりごっこ」を楽しみました。おみこし、お買い物など、本当のお祭りみたいでしたよ。(この様子は、後日写真でお知らせします。)
  •  午後からは、プール指導ができなかったため、ダンス指導をしていただきました。“SEKAI NO OWARI”の曲で、男の子も、女の子も、楽しそうに笑顔いっぱいで踊っていました。
  • 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  • ←年長の女の子が差し出した手紙にビックリ!! 将来、漫画家?って思えるような作品で、思わずパチリ。

◆ 平成26年7月8日(火)

  •  6日、日曜日、ぞうけいてん・バザーが無事終了しました。大勢のお客様をお迎えし、皆さん楽しんでいただき、本当に良かったです。
  •  「それぞれの学年の違いがわかり、良かったよ」と声をかけていただきました。役員さんも色々と考えてくださり、今年はNEWでポップコーン、野菜は多目に仕入れていただきました。バザーの成功は、役員さんのおかげです。また、ボランティアさんのご協力もありました。(今年は、お父さんのお手伝いもあったんですよ。)そして、ハッピーマーケットでは、多くの品物を購入していただきました。保護者の皆様、本当にありがとうございました。
  •  ぞうけいてんは先生と子どものもの、バザーは保護者の皆さんのもの、そして、参加いただく皆さんと三者が一つになった行事だと思います。“1、2、グーン”と最高でした。
  • =====
  • ※ホームページサーバーの更新手続遅延のため、「ぞうけいてん・バザー」の御礼が今日になってしまいました。申し訳ありません。

◆ 平成26年7月5日(土)

  •  いよいよ明日は、「ぞうけいてん・バザー」です。ご家族皆さんで『1・2・グーン』楽しみましょう。お待ちしています。
  • ←今回のぞうけいてんには、七夕かざりも展示しています。ホールのスカイブリッジに10本の笹のトンネルが出現。短冊を探してみてください。
  • ←これは、初収穫した園庭のキュウリです。

◆ 平成26年7月1日(火)

  •  本日、つばめが巣立っていきました。
  •  先日園バスの運転手さんの自宅では、つばめが巣立つ際、20羽くらいの仲間のつばめが円を描きながら家の周りを飛んだそうです。お礼を言っているようだと、話してくれました。
  •  園のつばめ3羽も、10羽ほどの仲間と園の周りをくるくると飛んで巣立っていきました。なんだかお話の世界のような不思議な気分になりました。
  •  ちーたーぐみさんが興味を持っていつも見守ってくれたこと、そして、登降園の際に様子を見てくださった保護者の皆さんと子どもたち、ありがとう!! つばめに代わってお礼を言いたいです。
  •  こんな話も、近所の方から聞きました。
  •  土曜日に園の玄関でカラス対つばめの親の戦いがあり、小さなつばめがカラスに勇敢に立ち向かって行き勝利したそうです。小さなつばめが子を守る親子愛と勇気に感動しました。
  •  つばめの親子に多くのことを教えてもらった気がします。

◆ 平成26年6月26日(木)

  •  今日で4学年の「かっぱくんのあいすくりーむやさん」が終了しました。23日に年長と満3歳児、25日に年少、今日26日に年中と、3日に分けてソフトクリームを食べました。
  •  ソフトクリーム用のコーンの上にバニラアイスをのせた簡単なものですが、子どもたちは大喜びでした。
  •  次回は、「かき氷やさん」です。
  • 【お知らせ】↓園の大人用トイレに「おむつ換えベッド」が設置されました。

◆ 平成26年6月18日(水)

  •  私事ですが、今日は私の誕生日でした。
  •  卒園生の二人の男の子からもらった「かーど」、一輪のガーベラ、こどもたちの「えんちょうせんせい、おめでとう」の言葉、みんなこの仕事を続けさせてもらっているおかげですね。
  •  また一年間がんばれるパワーをいただきました。53歳、こどもたちと一緒にがんばります。ありがとうございました。
  •  さて、本日は新潟アルビレックスBCの選手の皆さんが来園くださいました。
  •  皆さん身体が大きくて、はじめは少しこわそうな感じもしましたが、どの選手も笑顔が優しいうえに子どもたちに親しみを持ってどんどんと接してくださり、子どもたちはとっても嬉しそうでした。
  •  年少さんは「つなひき」、年中さんは「ボールはこび」、年長さんは「野球教室」と、各学年の“ふれあいタイム”のほかに、なんと選手の皆さんはAKB48のフォーチュンクッキーのダンスを披露してくださいました。ちょっぴり得した気分です。
  •  アルビの皆さん、本当にありがとうございました。来年もお待ちしています。

◆ 平成26年6月19日(木)

  •  今日、年中組の男の子が玄関で「えんちょうせんせい、あげる」と一輪の花をくれました。写真の花ですが、何の花かわかりますか?
  •  年少組の“レストラン”にお招きいただきました。たくさんの“ごちそう”で、食べきれませんでした。

◆ 平成26年6月18日(水)

  •  昨日お知らせしましたツバメのヒナですが、2羽ではなくて、なんと3羽でした。訂正して、お知らせします!
  •  それから、名前が決定しましたよ。「すーちゃん」「たいきくん」「きらりんちゃん」です。
  •  「すーちゃん」は小さくてかわいい、「たいきくん」は元気に口をパクパクあける、「きらりんちゃん」は恥ずかしがり屋で、いつもかくれている・・・と、ちーたぐみさんが教えてくれました。

◆ 平成26年6月17日(火)「長生幼稚園は出産ラッシュ」

  •  当園教諭の金井先生が、6月11日に2920gの女の子を出産されました。おめでとうございます。
  •  玄関のつばめが2羽誕生しました。ちーたーぐみさんがカラスにやられないよう、いっしょうけんめいに見守っていたつばめさんです。ちーたーさんが玄関ポーチへ行くと、ちょこっと顔を出してくれました。名付け親をちーたーさんに頼みました。どんな名前がつくのか、楽しみです。
  •  もう一つ、幼稚園の金魚にもベビーが誕生。糸みたいにほそーい物体がチョロチョロ。よく発見したなぁー。スクスク大きく育ってくださいね。

◆ 平成26年6月9日(月)

  •  遅くなりましたが、今日やっと「たけのこクイズ」の当選者に商品を渡すことができました。
  •  図書カードと鉛筆をプレゼント。使ってくださいね。
  •  来年も「たけのこクイズ」ありますよ!!

◆ 平成26年6月7日(土)

  •  本日の父母の会総会と保育参観、ありがとうございました。新たなスタートに身が引き締まる思いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。
  •  参観は、各クラスがそれぞれのカリキュラムのもと、楽しく真剣に取り組む姿がありました。今回の参観は、保育はもとより、各クラス壁面の装飾や準備等に力を入れていたことが感じられました。特に年長組は、日頃からの取り組みが伝わるものが多く、子どもたちが多くのことを経験し、得ていることも多いんだろうなと思えました。
  •  午後からは、卒園した1年生へのアルバム渡しを行いました。保護者の方々と子どもたちの「はじめの一歩」に、感動で涙が出ました。また、保護者の皆さんが楽しそうにおしゃべりされているのを見て、子どもたちに負けないくらい仲良しなんだなぁって、うれしくなったりして・・・。その後の千草公園でも楽しかったようですね。記念写真をパチリ。いつまでも長生幼稚園の仲間として仲良くいて欲しいと思います。お疲れ様でした。

◆ 平成26年6月5日(木)

  •  今日は、年長さんのところに自然科学博物館の先生が来てくださいました。
  •  園庭にある葉っぱや実でおもちゃを作ってあそぼう!! ということで、色々なことを教えてくださいました。葉っぱに穴をあけて小枝を通して“風車”を作ったり、葉っぱの笛を作ったり、子どもたちはみんな真剣に音が鳴るまでがんばっていました。そして「えんちょうせんせい、なったよ」と、嬉しそうに教えてくれました。
  •  身近にある草花でもとっても楽しめる、新たな植物の見方ができ、私もためになりました。
  • (先生が「さぁ、行くよ!」と、手ぬぐいをかぶった時は、とってもかっこよかったです。)

◆ 平成26年6月4日(水)

  •  今日は、「お弁当の日:園外保育」でした。
  •  今回は、年長組は十日町の旧真田小学校、「絵本と木の実の美術館」へ、年中・年少・満3歳児は「千秋が原ふるさとの森」へ行ってきました。
  •  年長さんは片道1時間20分と長い道のりでしたが、日和先生は「子どもたちの感動の声や目の輝きを見ることができました」と、年長担任の先生は「連れて行って本当に良かった」とのこと。バスの運転手さんも、子どもたちがバスの中で話すことを聞いて「子どもたち、しっかり見ているなぁ」と言っていたそうです。子どもたちの過ごす一日のうちの数時間を有意義にするための先生たちの想いってすごいなぁーって、改めて感じました。
  •  年中・年少・満3歳児さんは暑さを心配していましたが、公園の花やお家の方の“愛情”お弁当で楽しむことができました。実は、途中ご親切に「公園内の建物に涼みに来ても良いですよ」と声をかけていただいたんですよ。お言葉に甘えちゃいました。
  •  何はともあれ無事に全員元気に帰ってきて、みんなが楽しく充実していたのが本当に良かったです。
  •  ボランティアのお家の皆さん、暑い中、本当にありがとうございました。

◆ 平成26年6月2日(月)

  • 【つばめの巣 その後】
  •  理事長先生たちが、つばめの巣近くにタフロープで「カラスよけ」をつけてくれました。
  •  つばめも警戒してなかなか巣の中に入ってくれませんでしたが、ちーたー組の子どもたちが見守る中、巣の中に入ってくれましたよ。いつカラスにやられてしまうかと心配でしたが、これで安心、ホッとしました。
  •  あとは、かわいい赤ちゃんつばめが生まれるのを待つだけです。
  • 【アンデルセン童話】
  •  先日、さっそくアンデルセン童話を年長組さんで読んだところ、言葉だけで読み聞かせしたにもかかわらず、絵本を作って私に披露してくれました。
  •  知っている話ではありましたが、場面場面を想像しながら描いてくれた絵は、本当に上手でびっくり。年長さんて、こんなこともできるんだって感心しました。
  • 【天皇皇后両陛下奉送迎】
  •  天皇皇后両陛下の奉送迎にご参加いただき、ありがとうございました。予定されていた時間よりかなり遅くなってしまいましたが、貴重な体験でした。
  •  子どもたちの目にはどう映ったのかな? 暑い中、お疲れ様でした。

◇ 4月、5月分は、こちらです。→H26年4月.5月分