学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H26年度 | 園長日記 4.5月分(H26)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成26年4月、5月分

◆ 平成26年5月29日(木)

  •  今日は、年中さんと一緒に畑へジャガイモを見に行ってきました。私も久しぶりで、ずいぶん大きくなっていて驚きました。花ももうすぐ咲きそうです。
  •  ジャガイモの他にも玉ねぎやちんげん菜もあり、子どもたちは興味深そうに見ていました。ちんげん菜を、子どもたちに何という野菜か聞いてみたら、たった一人きりん組Rちゃんだけわかりましたよ。
  •  この時期にしてはとっても暑い日でしたので、畑でアイスを食べてから、いざ“ぐんぐん”へ。本日の公園は、貸し切り状態。思い切り走ったり、花いちもんめをして楽しみました。
  •  最近、年長さんとの活動が多かった私でしたが、年中さんと今日は一緒に行動してみると、一人一人の成長がすごく感じられて嬉しくなりました。

◆ 平成26年5月22日(木)

  •  今日は「えんそく」、ありがとうございました。あいにくの雨でしたが、柏崎総合体育館をお借りし、楽しいひとときを過ごすことができました。
  •  ただ、公共の場を使用することで色々と考えることもありました。また、皆さんが充分楽しんでいただけたのかなど、今日一日を思い返しています。でも、一番印象的だったのは、やはり子どもたちの嬉しそうな笑顔でした。親子えんそくは良いなぁーと、改めて感じています。
  •  保護者の皆様には、朝のお弁当作りから帰りまで大変お疲れのことと思います。ありがとうございました。明日からまたよろしくお願いいたします。

◆ 平成26年5月21日(水)

  • 【小学生(卒園生)からの手紙】
  •  二人の卒園生のお兄ちゃんがいる女の子が、園開放日に来てくれました。その一人のお兄ちゃんは、在園中、よく私に絵をプレゼントしてくれた子でした。乗り物の絵で、幼稚園生としてはとっても上手でした。
  •  そのことを懐かしくお母さんにお話したら、なんとその子から手紙が届きました。漢字とバージョンアップした消防車にとってもうれしくなりました。
  • 【竹の子クイズ】
  •  卒園生のお母さんが届けてくださったビッグな竹の子で、重さ・長さクイズを行っています。玄関に飾ってありますので、ぜひご参加ください。
  • 【ひまわりと野菜の苗】
  •  うさぎぐみ前の花壇のチューリップが終わりましたので、ひまわりと野菜の苗を植えました。ひまわりは、年中さんが種をまいてくれました。野菜は、グリーンカーテンになる予定です。

◆ 平成26年5月16日(金)

  •  今日は、年長組と悠久山球場へ、アルビレックスBCの試合観戦に出かけてきました。
  •  アルビレックスの選手には、毎年野球教室で園に来ていただき、指導はもとより給食を一緒に食べて遊んでいただいたりと交流はあるものの、試合観戦はこの子たちにとっては初でした。子どもたちがとても興奮しているのが伝わってきました。
  •  野呂選手が子どもたちにサインボールを投げてくれたり、ふれあいタイムでは以前来園された佐々木選手が鬼ごっこをしてくれたり、また、始球式やアナウンスにも参加させてくださったりと、子どもたちは大喜びで楽しんでいました。
  •  試合は残念ながら負けてしまいましたが、とっても盛り沢山の一日でした。アルビレックスの皆さん、お世話になりました。

◆ 平成26年5月15日(木)「さよなら プレコ」

  •  10年間、園で飼っていましたプレコ(熱帯魚)が、5月15日未明、永眠しました。
  •  朝の体操の後、子どもたちとお別れをして、午後に年中さんがお墓を作ってくれて土の中に埋葬しました。
  •  長い間、長生幼稚園で子どもたちとともに過ごしてきたプレコ、子どもたちの人気者でした。子どもは魚たちが大好きで、必ず水槽のそばには、水の中をのぞきこむ姿がありました。
  •  いつもならそっと処分してしまう魚ですが、「生きること」「死んでいくこと」を子どもたちにも伝えるため、亡くなったプレコとは最後のお別れをしてもらいました。
  •  子どもたちはどう感じているかわかりませんが、このような出来事も、一つの経験として子どもたちの心に残ってくれたらと思っています。

◆ 平成26年5月12日(月)

  •  今日は、毎年この時期の恒例となりました年長組の「笹団子作り」がありました。
  •  子どもたちは、長岡の名物「笹団子」を自分たちの手で作って味わうという、とっても貴重な体験ができました。数名の年長組役員の方からもお手伝いいただき、大変スムーズに作ることができました。
  •  おもしろいことに、子どもたちがまず行ったことは、匂いをかぐことでした。団子の中には、ヨモギ(もち草)が入っていますし、笹の香など匂いから入ることはとっても良いことだと思いました。
  •  道ばたにあるヨモギを食する、昔はあたりまえのようにあった草も除草剤などで簡単に口にすることができなくなっています。笹団子作りの名人、堀さんは山古志の山奥まで収穫に行って、安全なヨモギを用意してくださいました。スーパーで買う笹団子よりもとっても思いやりのある、特においしい団子でした。

◆ 平成26年5月10日(土)

  •  私事ですが、今日、十日町市の廃校となった小学校へ行ってきました。
  •  その小学校は「体験型空間絵本美術館」に生まれ変わり、来館者を楽しませてくれています。日和先生のオススメでなんとなく行ってみたのですが、教室をまわるたびに「ワァー」「すごい!」と感動の連続でした。
  •  空っぽになった校舎を舞台に、最後の在校生と学校に住み着くオバケたちの物語が、絵本の「学校はカラッポにならない」となり、その物語が校舎いっぱいに広がっています。今日は、「春の巻」として絵本作家あべ弘士さんの特集も行っていて、楽しくてあっという間のひとときでした。
  •  園の「ぞうけいてん」と重なる部分もあり、ぜひ子どもたちにも見せて同じ感動を伝えたいと考え、年長さんを連れて行く計画を立てることにいたしました。詳細は、また後ほどお知らせいたします。

◆ 平成26年5月9日(金)

  •  今日は、園庭の草取り、ありがとうございました。
  •  たいへん多くの方々よりご参加いただき、前回雨で中止になった分まで全て取り終わりました。園庭が見違えるほど、隅から隅までまでスッキリしました。
  •  草取り後のコーヒータイムも、学年の違うお母さん方が和気藹々と話し、新入園児さんの「登園、渋っています」という悩みに、それぞれ先輩ママが答えてくださっていました。
  •  また機会がありましたら、無理なくご参加いただければ嬉しいです。

◆ 平成26年5月6日(火)

  •  今日、天気もよかったので、畑を見に行ってきました。
  •  かわいいジャガイモの芽が元気に出ていました。これからどんどん土の中で大きく育っていくのかと思うと、わくわくします。そして、年中さんとの収穫も。

◆ 平成26年5月1日(木)

  •  今日は、子どもの日集会がありました。
  •  昨年と今年の廃品回収の収益金で購入したおNEWのこいのぼりの前で記念写真をパチリ。その後、ホールで子どもの日クイズを楽しみ、お話に出てくる動物かくれんぼでは、園内を、うさぎやさる、金太郎、くまを探し回りました。子どもたちは大喜びで友だちと駆け回っていましたよ。
  •  私もカッパとして参加、金太郎のお話には出てきませんが、相撲の行司役で参加させてもらい、とっても楽しかったです。
  •  今日、子どもたちは私服登園でしたが、少し気分も変わったようで、いつも泣いたりしている子もニコニコと会に参加していて、たまーにの私服も良いなあと感じています。
  • ←さくらの塩漬けも最後の工程が終わり、あとは桜茶としての出番を待っています。

◆ 平成26年4月24日(木)

  •  今日は、園外保育で悠久山まで行ってきました。最高の天気で、心も体もうきうきでした。
  •  歩いていると本当にいろんな人と出逢いますね。今日はまず、蒼柴神社の神主様。次に、卒園生の阪之上小学校の3年生、二胡(にこ)演奏を練習中のおじさん、お城の管理人さん、それから、「さくらちゃん」という犬を連れたご夫婦。
  •  子どもたちが「こんにちは」と声をかけると、皆さん、笑顔で応えてくださいましたよ。
  •  二胡演奏のおじさんは、子どもたちに「チューリップ」や「ぞうさん」などの童謡をひいて、楽器にもさわらせてくださいました。
  •  今回は、年中さんと年長さんが一緒でしたが、お弁当を食べるときなどは、さすがに学年の差を感じます。自分のことは自分でできる年長さん、先生の手を借りないとなかなかできない年中さん。
  •  年中さんは、これから一つ一ついろんな経験を重ねて、できることを増やしていこうね。年長さんは、これからは、仲間の中で自分のできることを進んでやったり、友だちの立場になって考えてみたりしていこうね。
  •  お花見ツアーはひとまず終了、今年もたくさん楽しみました。

◆ 平成26年4月18日(金)

  •  お待たせしました。今年のたんじょうかいの私からのプレゼントは、「ハンガー」です。
  •  自分のことは自分でする、自分の制服は自分で片付ける、という習慣を身につける手立てに使っていただけたら嬉しいです。
  •  最初は、なかなか上手に作れず苦戦しました。が、お祝いの気持ちは、バッチリ詰め込みましたよ。受け取ってください。
  •  明日は、クラス会。保護者の皆さんにお会いできることを楽しみにしています。駐車場を借りることができず、ご迷惑をおかけしますが、お許しください。

◆ 平成26年4月17日(木)

  •  今日は、お花見ツアー第3弾。今宮公園まで歩きました。
  •  工業高校の桜並木を通ると、高校生がマラソンで校舎の周りを仲間と走っていました。
  •  「ガンバレ」と応援すると、今風の男子高校生が「かわいいな」「元気出るなー」という声が聞こえてきて嬉しくなっちゃいました。
  •  年長さん、今日もがんばって歩きましたよ。もちろん、桜も最高でした。

◆ 平成26年4月16日(水)

  •  今日は、お花見ツアー第2弾! 柿川沿い、福島江沿い、文化自動車学校、そして、水道公園と、バスでまわりました。 桜もよかったですが、バスの中も楽しかったし、水道公園でも充分遊べてよかったですよ。そして、明日は・・・

◆ 平成26年4月15日(火)

  •  今日は、年長ぐみとお花見に出かけてきました。南中学校の脇を通り、姉妹園の明幸幼稚園まで片道45分を年長さんと一緒に歩きました。とーっても疲れました。白状します。一番へこたれたのは、この私です。だめですねぇー。
  • 明幸幼稚園の園庭には大きな桜の木があり、桜を見ながら遊具で遊ばせてもらいました。
  •  今回のお花見ツアーにはもう一つ目的があったんです。実は桜は見るだけでなく食べれるのだ!! という実験をしたかったので、明幸の桜を少しいただいて、長生の桜と合わせ、小林栄養士さんから桜の花の塩漬けを作ってもらいました。成功するかどうかは後日のお楽しみです。
  •  明日は、バスで第二弾お花見ツアーに出かけます。年長さんには、体力と気力の鍛錬かな? 私もがんばるから、一緒にがんばろうね。

◆ 平成26年4月13日(日)

  •  昨日今日と畑作りをし、ジャガイモを植えました。
  •  毎年恒例の年中さんジャガイモ掘りの準備です。天気も良く、畑仕事には最適の日となり、少し汗をかきながらの健康的な週末になりました。
  •  ジャガイモが今年も豊作となり、年中さんの笑顔がたくさん見れますよーに。(もちろん、年長さんの野菜作りも検討中です。)
  • ←これが「種いも」です。
  • ←畝をつくって種いもを植えます。
  • ←畑のすぐ脇の木(さくら)にはピンクのつぼみがいっぱい

◆ 平成26年4月9日(水)

  •  やってきてくれました、新1年生!!
  •  昨日、千手小学校の入学式へおじゃまし、りっぱな一年生の晴れ姿を見てきました。卒園してからまだ少ししか経っていないのに、照れくさそうに私を見る目が大人びたように感じました。
  •  そのあと幼稚園へランドセルをしょった姿を見せてくれたんです。ちょうど降園時間と重なってしまい、お待ちいただいてスミマセンでした。とーっても嬉しかったよ。ありがとう。
  •  今日は、入園2日目にして、新入園児さんが園庭で遊びました。外履きが行方不明にならないかとか、ケガしないかとか、色々心配もありましたが、昨年秋に作ってもらった“へい”がしっかりと子どもたちを守ってくれましたよ。いつもは、平常保育までは外遊びはお預けなんです。でも、やっぱり外は開放感があって良いですね。子どもたちの笑顔、いっぱい見ることができました。

◆ 平成26年4月7日(月)

  •  今日は、午前は「始業式」と「満3歳児の入園式」、午後は「年少・年中組の入園式」がありました。
  •  始業式では「はるですよ」の絵本を読んだ後、朝近所で採ったツクシとスイセンの花を見せて、みんなの周りに春がやって来ていることをお話しました。入園式では、満3歳児さんも、年少・年中組の新入園児さんも、一人一人お名前を呼ぶと元気よく返事をしてくれました。
  •  終わってから玄関前の看板のところでは写真撮影の列ができていましたが、今日は天気も良くポカポカ暖かで、子どもたちも笑顔で輝いていました。
  •  明日からはお家の方と離れての園生活となります。ご心配のこともあると思いますが、大丈夫です。しっかりと保育いたします。

◇ 2月、3月分は、こちらです。→H26年2月.3月分