学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H25年度 | 園長日記 6.7月分(H25)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成25年6月.7月分

◆ 平成25年7月27日(土)

  •  25.26日と、年長組おとまり保育を無事終えることができました。残念な天候でしたが、その天候を逆手に取り、少しゆとりのある時間と、心にもゆとりを持つようにしました。「自分のことは自分で考え行動する」「ともだちや仲間を大切にする」、この2つの目標を実行するためにも、晴天時より少しゆとりのある雨天時の内容はバッチリ!! でした。
  •  午前、ビジョン吉田で思いっきり遊んで帰る時、出てきた青空に、“思いつき”で「プールに入ろう!!」と決定、それからが先生たちは大忙し。プール掃除、お楽しみ会とクッキングの準備、すごいチームワークでした。先生たちの大忙しの反面、子どもたちは皆あわてず、満喫していました。
  •  寺宝温泉はリニューアルし、露天風呂もいくつか楽しめるそうです。(私は、部屋で待機組でした。)スッキリしてからの、みんなで切った野菜たっぷりのカレーは最高でした。今年の年長さんは、本当によく食べ、三食ともに完食でした。
  •  夜のお楽しみ会を済ませ、年長さんからお願いされていた読み聞かせをして、布団の中へ。よく食べる子は、よく寝る!! 自分の教室ということもあって、安心感もあったんでしょうね。
  •  翌朝は起きると雨、「ラジオ体操は無理だね」と話していると、雨もあがって公園へ。その後、プラネタリウム、そして、戻ってくると屋台が並ぶホール。焼きそば、焼もろこし、ウインナー、ジュース、そして、なんとチョコバナナ。お祭り気分で盛り上がった昼食でした。最後に残ったチョコバナナをジャンケン戦でゲット、こちらも盛り上がりました。
  •  何でも自分たちでやらなければならず、つかれた様子もありましたが、大事なこともたくさん経験した二日間でした。
  •  一人の女の子、ずーっとさみしそうで、つまらなそうで、私も表情が気になっていました。最後、プラネタリウムへ向かうバスの中、10分ぐらいクラス全員でやったちょっとしたゲーム。行きではチャレンジ達成できず、「帰りもやるよ」と決め、担任と私とクラス全員でチャレンジしたゲーム。なんとか園到着時にチャレンジ達成! クラス全員で感動!! しました。すると女の子、バスを降りるときに小さな声で「楽しかった」ってささやいてくれました。二日間という長いような短いような時間、その女の子にとって「楽しかった」と思えるようなひと時があったこと、本当によかった、ホッとしました。ほかの子どもたちも何か心に残るものがあったら嬉しいです。
  •  保護者の皆様、おとまり保育の準備等、ありがとうございました。
  • ←担任作成の「おとまり保育がんばったメダル」です。

◆ 平成25年7月24日(水)

  •  前回の更新から間が開いてしまいました。すみません。今日は、希望が丘プールは雨で中止となってしまい残念でしたが、色んなことをゆっくりできた一日でした。ちょっと羅列してみます。
  • ◎いよいよ明日より年中、年少さんは、一足早く夏休み。今日は集会をして、年中・年少さんは年長さんのおとまり保育にエールを贈り、年長さんも「がんばります!!」と力強く答えていました。
  • ◎先生たちからは「なつのおとずれ」という劇を演じてもらい、一足早く梅雨明けの雰囲気を味わいました。
  • ◎Big News! 産休中の美由紀先生に、本日朝、第一子が誕生しました。3445gの男の子です。母子ともにお元気で、出産2時間後に分娩室より写メを送ってくれました。
  • ◎もう一つ。昨日は、年中さんが先日収穫してくれたジャガイモを園開放日に来た未就園児さんに食べてもらいました。年少・年長さんもおいしくいただきましたよ。園でふかしたホクホク、あったかいジャガイモは、格別おいしかったようです。(本当においしかったです。)
  •  4、5、6、7月と、たった4か月ですが、子どもたちの成長に驚いています。夏休み明けの子どもたちの成長も、とっても楽しみです。
  • ←年長さん「がんばります!」
  • ←先生たちによる劇キャスト
  • ←美由紀先生 BABY
  • ←園開放日「ジャガイモ、おいしいな」

◆ 平成25年7月14日(日)

  •  10日のお誕生会では、「物知り博士」でナスのお話をしました。その際に使った「ナスの友だち野菜あてクイズ」を廊下に貼っておいたところ、それを使って友だち同士でクイズの出し合いっこをしている姿を発見! こうして子どもたちが興味を持ってくれていることがわかり、とっても嬉しくなりました。
  •  先月の物知り博士では、「か(蚊)は足のにおいが好きなんだ」と話したところ、「か」が大好きだという自分の足の臭いを確認したお子さんがいたそうです。これぞ、まさしく私の思う「物知り博士」!!

◆ 平成25年7月10日(水)

  •  5月に玄関前で行いました「ジャンプクイズ」。やっと園長からの心ばかりのプレゼントの用意ができましたので、贈呈式を行いました。
  •  答えは、竹の子の長さ 98.5cm、重さ 4.8kgでした。長さは残念ながらぴったり賞はいませんでしたが、0.1cm違いで答えてくれたKくん(年長)と、重さはぴったり賞が2名、Dくん(年長)とYちゃん(年中)。以上3名に園長よりプレゼントを渡しました。
  •  応募くださった72名の皆さん、ありがとうございました。また、いつもBigな竹の子を園に届けてくださる卒園生のHさん、ありがとうございました。来年も待っています。

◆ 平成25年7月4日(木)

  •  朝、出勤すると、年中ぐみの男の子が「えんちょうせんせい、はい」と、ティッシュで作った「てるてるぼうず」を差し出しました。2体あって、「私がもらって良いの?」って聞いたら、「いいよ」って私の机の上に置いていきました。
  •  今日の七夕集会のため…?、それとも本当の7月7日七夕のため…?
  •  でも、今日、降水確率がすごく高かったのに年長さんの笹船流しができたのは、この「てるてるぼうず」のおかげなんだろうな。○○くん、ありがとうね。今度また、晴れてほしい時はお願いしようかな。
  • ←笹船作り名人は、去年までバスの運転をしてくださった西山さんです。朝収穫したヨシの葉をたくさん持ってきてくださいました。

◆ 平成25年7月3日(水)

  •  明日は、七夕集会。例年通り玄関ポーチには学年別の七夕飾りが登場しました。
  •  集会では、七夕の由来を聞いたり、大型に作った絵本を見たりと、楽しみます。
  •  今回、年長ぐみは、笹舟作りを名人の西山さんに教わりました。天気が良ければ、柿川にみんなで流しに行きたいと思います。

◆ 平成25年6月28日(金)

  •  いよいよ「ぞうけいてん・バザー」まで2日となり、今日は子どもたちと園内の作品を見てまわりました。
  •  作品が並んだ教室は別世界のようで、子どもたちは目をまーるくしてキョロキョロ、「あったー」と自分の作品を見つけ、友だちと会話をはずませていました。
  •  多くの新しいことに挑戦した年長さん。自由に思うまま表現した年中さん。入園して3か月、できることを精いっぱいがんばった年少さん。キャッキャッと楽しくて嬉しかった満3歳児さん。それぞれの学年の差を楽しんでいただきたいなって思います。
  •  ホールに飾ったモザイクアート、玄関の一人一人のジャンピン、アッピン。各クラスのモノクロ写真などもご覧くださいね。
  • (※モノクロ写真は、このホームページのフォトアルバムから無造作に選んだ写真です。必ずしも全員が写っているわけではありませんので、ご了承ください。当日は、一日子どもたちと楽しんでいただけたら、嬉しいです。)

◆ 平成25年6月25日(火)

  •  昨日、ぞうけいてんの飲み物を購入に出かけた際、カートに山積みした飲み物でバランスを崩しかけた時のこと。
  •  助けていただいた女性に「すみません。ありがとうございました。」と伝えると、何やらお顔に見覚えが。卒園生のお母様でした。
  •  「お久しぶりです。お子さん、いくつになりました?」
  •  「上の子は、22歳です。」
  •  「えーっ、もうそんなに大きくなって」・・・幼稚園の時の様子やその方のご近所の方々のことやら、走馬燈のように思い出されました。
  •  ○○さん、昨日は大変お世話になりました。大人になった娘さんに会ってみたいなぁ。

◆ 平成25年6月23日(日)

  •  私事ですが、本日6月23日、??歳の誕生日を迎えることができました。この年になると一年経ったことに感謝、新しい一年を迎えることに感謝の気持ちだけですね。
  •  金曜日、2人の年長ぐみの男の子が私のところに来て差し出したもの、お誕生日おめでとうのお手紙(カード)でした。2日前のことでしたし、突然で驚いたり、喜んだりで、涙が出そうでした。??を過ぎてまた一つ、年齢を重ねることはあまり嬉しくもないのですが、園の子どもたちと迎えることができる誕生日は、やはり幸せな一日です。

◆ 平成25年6月18日(火)

  •  やったね! ひよこ、ばんびぐみ!
  •  「ぞうけいてん」に向け、満3歳児さんにできること・・・。切ったり、貼ったり、そして、塗る!! それも身体全〜部でボディペインティング。着ていたTシャツまで脱いで、手も顔も身体も色ついちゃって、思わず笑みがこぼれてしまいました。
  •  子どもたちは、心も身体も発散して、後は温水シャワーでスッキリだったようです。(後片付けは、相当大変みたいでしたが・・・)

◆ 平成25年6月13日(木)

  •  いよいよ「ぞうけいてん」の作品づくりも本格的になってきました。教室の中は材料でいっぱいです。
  •  さころで、昨日事務室の私のところに来た満3歳児さん。机の上にあった鉛筆削りを見て「これ、なあに?」と聞くので鉛筆をけずって見せると、机の上の鉛筆を、何度も何度もチャレンジして全部きれいに削ってくれました。
  •  また、昨日のお誕生会で「物知り博士」の「か(蚊)」の話に興味を持った男の子。「ぼくはパパからハチのはなしをきいたよ」と、私に蜂の不思議を聞かせてくれました。お母さんには「くろいふくは、かにさされやすい」と教えてあげたそうです。
  •  ちょっとしたことでも「興味を持つ」ということは、すごく大事なことなんだなぁーと改めて感じています。
  • ←私の机の上の鉛筆削り

◆ 平成25年6月10日(月)

  •  今日は、時の記念日。
  •  毎日あたりまえのように時を刻み、時は過ぎていきます。「時計さん、ご苦労様」の気持ちをこめ、みんなで時計を作り、持ち帰りました。お家に飾ってくださいね。
  •  土曜日は、父母の会総会、保育参観、一年生アルバム渡しと、ご苦労様でした。多くの方よりご出席いただきました総会、笑顔であふれた参観、懐かしい子どもたち(2か月しか経っていませんが・・・)との再会と、私にとっても充実した一日でした。

◆ 平成25年6月7日(金)

  •  今日、年中ぐみは畑へ「じゃがいも」を見に出かけてきました。じゃがいもの花が見事に咲いていたそうです。今日は都合で行けなかった私ですが、「つぎはいっしょにいこうね」と声をかけてくれた男の子がいて、とても嬉しかったです。(※6/11、写真を下にアップしました。)
  •  また、今朝事務室にいた私に、年長の女の子が「えんちょうせんせい、わたしたちのダンスみて」と誘ってくれました。「どれどれ・・・」と見に行くと、8人の女の子と2人の男の子。ダンサーは7人、「ここにたって!! おんがくにあわせてスタート」とプロデューサーのような女の子1人、脇には2人の男の子、ブロックをカメラに見立てカメラマン。私のデジカメを渡すと、前に立つ見物人に「あぶない、とれないよ」と一言。私は、みんなに思わず拍手!! さすが年長さん、成長を感じました。
  •  明日は、また一回り大きくなった小学校1年生に卒園アルバム渡しが、午後よりあります。会えることがとっても楽しみです。卒園してから初めての子どもたちもいて、どんな表情を見せてくれるかな。転園した子どもたちも、アルバムはないけれど、ぜひ遊びに来てくださいね。待ってます。

◆ 平成25年6月5日(水)

  •  今日は、ハイブ長岡へ園外保育に出かけてきました。
  •  朝からとっても嬉しそうに登園する子どもたち。リュックの中の“お弁当パワー”ですね。バスに乗って出かける開放感、愛情たっぷりのお弁当で幸せ気分、子どもたちにとってはとってもステキな一日だったようです。でも、暑さでの疲労があると思いますので、今日はゆっくりと睡眠をとってくださいね。また明日待っています。
  •  保護者の皆様、お弁当作りありがとうございました。そして、ボランティアでお手伝いいただいたお母様方、暑い中お疲れ様でした。ありがとうございました。

◆ 平成25年6月3日(月)

  •  年中さんのジャガイモに花が咲いていました。土の中はジャガイモの赤ちゃんがいっぱいだと良いなぁ。見えないからこそ、期待は大きくなります。年中さんは、金曜日、畑の様子を見に行くそうです。
  •  ホールの“おはなしガーデン”で、ピアノに送ってこられたお母さんたちが、子どもたちのレッスンが終わるまで待っておられます。その時、色々考えずにパラパラとページをめくれる本が良いかな・・・ち思い、家から「おへそ」という雑誌を持ってきて並べてみました。機会がありましたら、ご覧ください。

◇ 4月、5月分は、こちらです。→H25年4月.5月分