学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H24年度 | 園長日記 12月(H24).1月分(H25)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成24年12月.平成25年1月

◆ 平成25年1月29日(火)

  •  おんがくかいリハーサルの様子です。当日をお楽しみに!

◆ 平成25年1月28日(月)

  •  さあ、明日はいよいよ「おんがくかいリハーサル」!!
  •  今日の練習は、どの学年も力が入っていました。今のこの時期、先生たちはラストスパート。でも、子どもたちは少々だらけ気味。ここをどう乗り切るか…が本番の出来にもつながるわけです...。私はじっと様子をうかがい状態、我慢の子です。
  •  今日は、のんきにぱんだぐみときりんぐみに読み聞かせに行きました。1月の絵本を集中して聴く年中ぐみ。おんがくかい練習で培った集中力の賜物でしょうか。リハーサルの様子は、またお知らせします。

◆ 平成25年1月22日(火)

  •  久しぶりの園長日記です。体調をくずし、療養していました。皆さん、身体には気をつけてくださいね。
  •  おんがくかい練習も終盤、今日は年長さんの合奏を聴かせてもらいました。感動で涙が出そうでした。立派で堂々としていて、全員が一つのことを見つめて取り組む、一人一人が輝いて、どんな言葉を並べても足りないくらいです。
  •  ただこの合奏も昨日今日で出来たことではなく、何年もの積み重ねがひとつ結果となったように思います。演奏だけではない、3年間の子どもたちの歴史と重ねてお聴きいただきたいな…って思います。

◆ 平成25年1月8日(火)

  •  あけまして おめでとうございます。
  •  新年早々、園長不在ということに大変申し訳なく思っております。子どもたちは元気に登園したと、主任先生から報告を聞きました。職員の心配事や相談事についても、主任先生よりその都度連絡がありますが、その一つが年長組の野菜畑のことです。
  •  職員で掘りに行きましょうか!! との提案もありましたが、3月まで雪の下で待ってもらうことにしました。職員には「案外おいしくなっているかもよ」と言いましたが、実際はどうなんでしょう? 心配ではありますが、これが「自然」の起こすこと。一年目にして私たちに起きたことに、来年に向けて学べることができたと、物は考えようだと思っています。3月になっても雪がたくさんあったら、お家の皆さん、手を貸してくださ〜い!

◆ 平成24年12月25日(火)

  •  長生幼稚園の平成24年も今日で終わりです。大変お世話になりました。
  •  4月より子どもたちと過ごし、3つの行事を経験し、達成感が自信となり、一回りも二回りも大きくなったように感じます。
  •  平成25年も子どもたちから多くのパワーをもらい、私たち職員も愛情ある教育を徹底してがんばります。どうぞ、よろしくお願いいたします。
  •  よいお年をお迎えください。
  • ※写真は、クリスマス会のものです。

◆ 平成24年12月13日(木)

  •  長生幼稚園恒例のもちつき大会が行われました。
  •  サポートのお父様、お母様、そして事務の小林さん、悠先生がつき手となり、ふかしたもち米があっという間にのび〜るもちへと変身。
  •  年長組の子どもたちも一人一人がきねを手に餅をつく姿は勇ましかったですが、きねの重さに負けて後ろへ倒れそうになる姿に思わず笑。年中・年少さんは、年長さんのついてくれたお餅、“あんこ、きなこ、みたらし”を美味しそうにいただいていましたよ。
  •  みんな、寒い冬にも負けず、かぜをひかない強い体になったことでしょう。

◆ 平成24年12月11日(火)

  •  ご無沙汰しており、すみませんでした。
  •  雪がすごく、バスをご利用の皆様にはご迷惑をおかけしております。また、最近胃腸炎が流行して欠席が多くありましたが、今日は少し落ちついてきました。引き続き手洗い、うがいを徹底していきたいと思います。
  •  一つ心配なことがあります。雪の下になってしまった年長さんがつくった白菜と大根はどうなってしまったか? この雪が根雪にならないことを願うばかりです。それとも、春まで待つか・・・。
  •  写真は、いただいた木製パズルの第一弾(上)と第二弾(下)です。木でできたパズルは暖かみがあり、安全で優しさも伝わってきます。作っていただいた方は「自由に使ってもらいたい」とのことですが、もったいなくて私の監視付きで少しずつ楽しんでいます。

◇ 10月、11月分は、こちらです。→H24年10.11月分