学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H24年度 | 園長日記 10.11月分(H24)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成24年10月.11月

◆ 平成24年11月30日(金)

  •  先日決定した絵本コーナーの名前「おはなしガーデン」の発案者の方より、連絡帳にて名付けの理由を教えていただきました。(匿名での募集でしたので、どなたが名付けてくださったのか職員はわかりませんでしたが、今回名付けの理由を教えていただき、本当によかったと思います。ありがとうございました。)
  • ==========================
  •  本を読んだ子どもたちの心に、“知識の花”、“好奇心の花”、“想像の花”、etc. 色々な花がいっぱい咲きますようにという願いを込めて。
  • ==========================
  •  とってもステキですね。絵本は、子どもも大人も心の栄養になります。その栄養を受けて咲く花は、どんなにすばらしいでしょう。職員の間でも、読み聞かせの重要性はより強く感じています。子どもたちには、少しでも多くの絵本と出逢って欲しいと思います。
  • ←写真は、年長組と畑に行った際のものです。次はいよいよ収穫です。

◆ 平成24年11月24日(土)

  •  今日は、ゆかり先生の結婚式へ職員でおじゃましてきました。式場が緑に囲まれたところだったので、白いドレスの先生が森の妖精のようでとっても素敵でした。末永くお幸せに。
  •  心のこもった電報をくださいましたチーターぐみ役員の皆様、ありがとうございました。

◆ 平成24年11月23日(金)

  •  今日は、おゆうぎかいにお出でいただき、ありがとうございました。
  •  あいにくの天気でしたが、子どもたちのステージは、パーッと太陽が出ているかのように一人一人が輝いていました。その子どもたちを見るお母さん、お父さんの笑顔、とっても幸せそうでした。私も、幸せをもらっちゃった感じです。
  •  年長組にとっては最後のおゆうぎかいでした。ひとつひとつ行事が終わっていくことは、淋しくもあります。でも、行事の度に大きく成長していく子どもたちを見るのは、涙が出るほど嬉しいです。あ〜、今日も泣き虫園長でした。泣かされたなあ〜。

◆ 平成24年11月22日(木)

  •  いよいよ明日は、おゆうぎかい。
  •  前日の打ち合わせで、「園長先生、当日、お話をお願いします」と係に言われましたが、「きっとお家の方は早く自分の子の晴れ姿を見たいだろうから簡単にしておきます」・・・ということで、なるべく早くスタートさせますので、どうぞ、心の準備を!! お早めに。
  •  昔、私が担任していたクラスで、舞台の袖でケンカが始まってしまい、いつもクラスを引っ張っていてくれた男の子が舞台でひと言も口をきかなかったということがありました。うまく出来ても、そうでなくても、お家の方の拍手は、子どもたちの大きな力や自信になります。どの子もみんながんばって練習したことは、私がしっかり見てきました。ですから、どうぞ、「がんばったね!!」と、大きな大きな拍手をお願いします。

◆ 平成24年11月20日(火)

  •  昨日と今日、おゆうぎかいリハーサルが行われました。今までの練習成果を見せてもらいましたが、どのクラスもがんばったなぁ。
  •  子どもたちの頑張りと先生たちの頑張りが一つになった!! って感じです。先生たちの中でも、お互いが意見を言い合い、刺激を与え合いました。早くお家の方に見ていただきたい!!、そんな気持ちです。デザインから布を選び、先生たちが作った衣装も見物です。どうぞ、お楽しみに。
  •  また、今日は、千手小学校企画の絵本作家 宮西達也氏の特別講演会に参加してきました。
  •  代表作品は、「ふしぎなキャンディーやさん」、「ニャーゴ」、「おまえ うまそうだな」などです。宮西氏が伝えたいことが、スーっと体に入ってくるようで、私は宮西作品のファンです。
  •  まだ出会ってない方は、ぜひ読んでみてください。

◆ 平成24年11月15日(木)

  •  昨日、七五三集会で平潟神社へ行って来ました。
  •  私が、今月のお誕生会で「鳥居」の話を子どもたちにしたせいか、「えんちょうせんせい、平潟神社のとりいは、神明とりいだよ」と、子どもたちの方から言ってくれたのは嬉しかったです。
  •  あいにくの雨で、年長さんだけの参拝となりましたが、平潟神社の禰宜(ねぎ)の桃田さんが昔話「あまのいわと」を子どもたちにわかりやすくお話しくださいました。ありがとうございました。
  •  帰りにいただいた風せんに、“グーまる、チョキりん、パーたん”がプリントされていたのには感動でした。

◆ 平成24年11月10日(土)

  •  行って来ました、畑。
  •  雨続きで心配しましたが、白菜も大根も順調に大きくなっていたました。でもその反面、収穫が心配になってきました。大きな白菜を、子どもたちが採ることができるんだろうか・・・。
  •  まっ、収穫はもう少し先なので、ゆっくり考えたいと思います。

◆ 平成24年11月7日(水)

  •  幼稚園内は、いよいよ「おゆうぎかい」一色となりつつあります。ステージは休むことなく、次から次へとクラスが入れ替わり立ち替わり状態。毎日の練習の成果が現れて、日に日に上手くなっているのがわかります。先生方は、帰宅してからも衣装づくりに一生懸命。当日まで、まだまだ熱くなる幼稚園です。
  •  さて、昨日、玄関前と園庭脇にパンジーとビオラ、ナデシコ、チューリップを、来春用に植えました。パンジーは色々な種類があって見ているだけで楽しいですが、いつも苗を用意してもらっている花屋さんは、パンジーの中でも“目”のある「三色スミレ」という基本のものをメインに選んでくれているのだそうです。園においでの際は、どうぞ、「目のある三色スミレ」を探してみてください。

◆ 平成24年11月4日(日)

  •  本日、うさぎぐみ担任の美由紀先生の結婚式に出席してきました。とっても素敵な結婚式でした。私にとって最近の結婚式は、どうしてもお父様、お母様の気持ちになってしまいます。年齢的にもそうですから、しょうがないですね、
  •  うさぎぐみさん、心のこもった電報ありがとうございました。

◆ 平成24年10月28日(日)

  •  昨日、畑へ行ってきました。白菜はもう巻き始めているものもあり、私一人、成長の早さに驚いたり、感動しています。あ〜、子どもたちも見たら喜ぶのになぁ〜と、残念です。
  •  しかし、同じ苗でも成長具合はそれぞれで、先日子どもたちが見に来た際は、自分の苗が他に比べてあまり成長していないと、残念に思った子もいたんじゃないかな。(私の考えすぎかなぁ)子どもたちには、「大きくなるのは、それぞれちがうんだよ」と、子どもたちの身長や体重を例に出して話して聞かせたものの、どうにかならないものかと我が家の“野菜博士”(義母)に相談してみたりもしました。
  •  今回畑に行ってみると、小さいながらも成長している様子がはっきりとわかり、ホッとしています。野菜はスーパーで普通に売っているものですが、育ててみるとると難しい!!、簡単なものではないんだなぁ。私にとっても、大変良い経験となっています。

◆ 平成24年10月25日(木)

  •  今日は、豚汁遠足でした。出発時には青空が出ていたものの、予報では昼頃雨・・・、不安のまま出かけましたが、子どもたちは元気いっぱい。スマイルチーム(たて割り保育)で、学年の違う友達と手をつないで歩きました。小さい子を内側に歩かせ、年長児が道路側を歩き、交通ルールを教えるよい機会となりました。
  •  防災公園に着くとチームで写真撮影。その後は、体操、玉入れをしておいしいおにぎりと豚汁タイム。私は空を覆う雲にハラハラしていましたが、子どもたちは晴れ男、晴れ女、気がつけば雲もどこかへいってしまいました。給食のおばさんが作ってくれたおにぎりと豚汁のおいしさは、言うまでもありません。豚汁の9つの鍋は、全て空っぽになりました。
  •  午後も、チームごとにサッカーや鬼ごっこなどを楽しみました。帰りは遊び疲れてくったくた、ダラダラでしたけどね。
  •  サポートのお母様方、ありがとうございました。お疲れ様でした。

◆ 平成24年10月22日(月)

  •  今日は、午前中、スイートポテト作りを楽しみました。いもほり遠足のさつまいもを使ってと言いたいところですが、今年は収穫が少なかったため、八百屋さんのさつまいもでした。
  •  朝から給食さん、補助の先生に協力してもらって、さつまいもをふかして、つぶして味付け。年長さんが盛りつけてくれて、年少、年中さんを「こちらへどうぞ」とテーブルに連れて行ったり、「おかわりをどうですか」と尋ねたり・・・、子どもたちの素敵な場面をたくさん見せてもらいました。もちろん、スイートポテトも最高においしかったですよ。
  •  午後は、らいおん・ちーたー組と畑へ行ってきました。「すごーい」「おおきくなったね」と、自分の名前が白菜の葉で隠れているので一生懸命探していました。明日は、大根菜のごはん、いただきまーす。

◆ 平成24年10月18日(木)

  •  昨日間引いた大根菜を食べましたよ。
  •  白米をたいて準備。大根の葉を細かく刻んでサラダ油で炒め、塩、和風だし、砂糖、醤油で味付け、タマゴをさっとからめて出来上がり。
  •  ぴゅーま組の子どもたちが、お米を研いで大根の葉を洗い、ご飯を盛りつけ、更に使ったお皿を洗って後片付け、とっても助かりました。
  •  「えんちょうせんせい、おいしかった」って言葉をたくさん聞き、お皿洗いをしながらの「楽しいね」って言葉も聞くことができて、本当に良かったです。収穫してすぐに調理、すぐに食べれば何でもおいしいんですよね。
  •  大根の葉っぱは、子どもにはちょっと苦くて捨ててしまうこともありますよね。でも、手間いらずの大根の葉だけのシンプルで栄養満点のお総菜、結構子どもたちに人気でした。
  •  ライオンさん、チーターさんも、大根の葉間引いて食べましょうね。

◆ 平成24年10月17日(水)

  •  今日、ぴゅーま組をつれて畑へ行き、白菜の観察と混み合ってきた大根の間引きをしてきました。この間引いた大根菜は、明日ぴゅーま組に味わってもらおうと思います。自分たちでまいた種から出た大根菜ですから、味わいは特別でしょう。
  •  らいおん組、ちーたー組は、また今度ね。

◆ 平成24年10月13日(土)

  •  畑に行ってきました。白菜、大根とも、先週の2倍くらいの大きさになっていましたよ。収穫がどんどんと楽しみになってきました。
  •  食べることよりも、子どもたちが、自分が植えた白菜や大根をどんな笑顔で、どんな言葉で表現してくれるのかが、私の楽しみです。

◆ 平成24年10月10日(水)

  •  先週の土曜日は、敬老参観日でした。
  •  たくさんのおじいさま、おばあさまにお出でいただき、子どもたちはとても楽しいひと時を過ごすことができました。
  •  私もいずれおばあちゃんになったら、こんな優しい笑顔で孫を見たいなって思いました。
  •  これからも人生の先輩として優しく、時に厳しく子どもたちをお願いいたします。

◆ 平成24年10月4日(木)

  •  昨日は、全園児でいも掘りへ出かけてきました。
  •  サツマイモは、夏の猛暑のため収穫が少なく、とっても残念でした。でも、子どもたちは、青葉台の芝生広場でおいしいお弁当を食べた後、思いっきり秋を楽しみましたよ。キノコを見つけて喜んだり、ポケットいっぱいにドングリを集めたりと、秋を満喫していました。
  •  そして、今日も晴れ。年長ぐみは、先日植えた白菜と大根を観察した後、東山で牛のデッサンをしてきました。少し難しいかなと思いましたが、さすが年長さん、描き始めるとあっという間に仕上げてくれました。
  •  私は・・・というと、秋の澄んだ空気とすばらしい眺めを一人堪能、最高の時間を過ごしてきました。 

◆ 平成24年10月1日(月)

  •  今日から平成25年度新入園児募集が始まりました。
  •  台風後のあやしい天気、お出でいただくには申し訳ないな・・・と思っていましたら、開園前7時30分にお父様がお一人、その後、出勤前に寄ってくださったというお父様方、ありがとうございました。
  •  また、園開放日でお子様と一緒に願書をお持ちくださったお母様方、ありがとうございました。
  •  新しい出逢いがとっても嬉しいです。
  •  まだ人数的には余裕がありますので、お待ちしています。

◇ 8月、9月分は、こちらです。→H24年8.9月分