学校法人 長生学園 認定こども園 長生幼稚園・まんまる

HOME | TAKE園長の日記コーナー | H24年度 | 園長日記 8.9月分(H24)

更新日 2016-11-02 | 作成日 2016-11-02

TAKE園長の日記 平成24年8月、9月

◆ 平成24年9月29日(土)

  •  年長さんが植えた白菜(苗)と大根(種)を見てきました。
  •  白菜はちょっぴり大きくなり、しっかり根を張りはじめているようで、葉は生き生きとしていました。
  •  そして、大根はしっかり芽を出し、小さな双葉が顔を出していました。
  •  少しホッとしています。
  • ←白菜
  • ←大根

◆ 平成24年9月25日(火)

  •  今日は、年長組さんが秋野菜を植えに行ってきました。白菜と大根です。白菜は一人一株、大根は種を植えました。
  •  心配した天気は、私たちが出かけている間は何とかくずれませんでしたが、途中降った雨で地面はぐちょぐちょ、履き物は泥だらけになってしまいました。スミマセン。
  •  一人一株の白菜、上手に収穫できれば持ち帰りしようか、それとも園にて白菜パーティー? 何はともあれスクスク育つことを、子どもたちと一緒に願っています。

◆ 平成24年9月23日(日)

  •  今日は、うんどうかい、ありがとうございました。残念ながら、朝から雨模様。体育館で行うことになりましたが、お陰様でプログラムを変更することなく、すべてを楽しむことができました。堀井前園長さんも来てくださり、「長生らしい良いうんどうかいだったよ」とお言葉をいただきました。
  •  職員間では、それぞれ反省があるようです。もちろん、私も・・・。これらはぜひ来年に生かし、このうんどうかいで得た子どもたちの勇気や自信を、これからにつなげられるよう保育していきたいと思います。本当にありがとうございました。

◆ 平成24年9月22日(土)

  •  明日は、いよいよ「うんどうかい」。何だか気持ちが落ちつきません。天気は良さそうですが、あまり天気の話をすると大ドンデン返しがありそうで、そーっと願っています。
  •  さて、今日は休日。せわしい気持ちを抑えつつ、年長組が25日に植える秋野菜の畑の畝づくりをしてきました。午前中の仕事でしたが、風が気持ちよく、流す汗ももちろん気持ちよかったです。少々心配なのは、今から植える大根、果たして収穫できるのかな・・・?ということ。まぁ、何とかなるでしょう。
  •  それでは明日、よろしくお願いいたします。

◆ 平成24年9月20日(木)

  •  今日は、残念ながら雨のため「うんどうかい予行練習」が中止になりましたので、ホールにて年長ぐみの「エイサー」と「オープニング」「体操」を行いました。
  •  先日、ホールでエイサーを練習する年長さんを、年中のぞう組さんが真剣に見ていました。どんな思いで見ていたのかな?
  •  9月23日、当日はぜひ晴れますように!

◆ 平成24年9月12日(水)

  •  今日は、うんどうかい練習をがんばっている子どもたちに“かき氷”をプレゼントしました。
  •  朝から子どもたちは「かきごおり、はじめました」のポスターに、「いつやる?」「なにあじがあるの?」と期待で目を輝かせていました。
  •  11時頃から始めて、3学年、いちご・レモン・メロン・ブルーハワイの味の中から好きなシロップをかけて、みんなで楽しみましたよ。また明日も楽しみまーす。

◆ 平成24年9月6日(木)

  •  今週は、保護者の皆様の“お手伝い週間”でした。
  •  草取りが2日、うんどうかいのプログラム作りに2日間、園に出向いていただきました。どちらも全て終了することができ、本当にありがとうございました。この「お手伝い」は、保護者の方々に無理なく、できる時間に、できることをお手伝いいただきたいという考えで始めさせていただいたボランティア活動です。
  •  連日お手伝いしてくださった一人のお母さんに「連日、すみません」とお話しすると、「園長先生こそ、お疲れでしょう?」と。なんだかありがたい気持ちで胸がいっぱいになりました。でも、実は、ちゃっかり次回のお手伝い「絵本の片付け」も予定中です。またご連絡しますので、よろしくお願いいたします。

◆ 平成24年9月5日(水)

  •  9月3日(月)、わくわくキッズの子どもたちが園でプールを楽しみました。
  •  少し大きなプールに抵抗があった子もいたようですが、その子たちは小さいビニールプールに入って楽しんでいましたよ。
  •  スイカ割りもあり、ちょっぴり時期が外れてしまったスイカでしたが、意外にとっても甘くておいしかったです。八色の最高級スイカ?だったかな。
  •  わくわくプールで、夏最後のプールは、お・し・ま・い。また来年まで少しおやすみです。

◆ 平成24年8月31日(金)

  •  今日、年長組がうんどうかいで披露します「エイサー」を、私に見せてくれました。完成まではまだまだでしたが、一人一人がとてもがんばっていることがよく伝わってきました。
  •  行事のたびに、「ここまでがんばらなくても・・・」と思う気持ち、その反面、子どもたちの経験の中に「がんばる」ことは絶対に必要だ、がんばる時は今なんじゃないか、今じゃなければいつなんだという気持ちが、葛藤してしまいます。
  •  ともかく、うんどうかいに向けて年長全員で気持ちを一つにがんばって欲しいと思います。

◆ 平成24年8月26日(日)

  •  明日より平常保育が始まります。お弁当作り、送迎と、ありがとうございました。私たち職員も、少し自分を振り返り、保育を振り返るよい機会になりました。
  •  この特別保育の間、私の今年の目標「かっぱくんの絵本の読み聞かせ」ということで、11冊の本を読みました。都合で読めなかった日には、「えんちょうせんせい、かっぱくんのえほんはいつ?」と聞いてくる子や、「あすはよめる?」と声をかけてくれる子どもたちがいました。一人でも二人でも楽しみに待っていてくれる子がいるだけで、仕事の疲れなんて吹っ飛んでしまいます。これからも一冊でも多く読んであげたいと思います。
  •  それでは、明日、待ってるよ!
  • ====================
  • ※24日の夕涼み会に参加くださいました保護者の皆様には、急遽園内で行うことになったことで、あまりの暑さに不快な思いをされた方もいらっしゃったと思います。雷、大雨などの警報のため安全を優先させていただきましたが、心よりお詫び申し上げます。

◆ 平成24年8月21日(火)

  •  長岡市私立幼稚園協会の研修会、第2回目「楽しい読み聞かせ」に参加してきました。
  •  講師の西川一美先生より、「本物の絵本はどういうものなのか?」「幼稚園には本物の絵本を置き、子どもたちには本物を読んであげるべきである」「読み手となる私たちが読み聞かせをする前にしなければいけないこと」「読み手と聞き手のシチュエーションで読み方を変えても良いこと」等々のお話を伺い、ただ子どもたちの前で読むだけではない読み聞かせの深さを感じることができました。
  •  「子どもたちには、小学校へ入るまでに200冊の本との出逢いを!!」との西川先生のお言葉に、絵本大好きな私としては俄然力がわいてきました。

◆ 平成24年8月6日(月)

  •  今日は、長岡市私立幼稚園協会の研修会に職員7名で参加してきました。
  •  今回は「ダンサーになって踊ってみよう」ということで、大渕聡子先生より2時間みっちり指導を受けました。最後はグループに分かれての発表でしたが、私の目から見て長生+明幸幼稚園チームが金メダルでした。とっても良かった!!
  •  「あー、楽しかった」…参加した職員の感想です。次は21日、読み聞かせを勉強します。

◆ 平成24年8月3日(金)

  •  暑中お見舞い申し上げます。
  •  毎日暑い日が続き、草花も人間もカラカラ状態です。皆さん、体調をくずされたりしていませんか。
  •  昨日の長岡花火、とっても素敵でしたね。私は、我が家の少し高いところからフェニックス、天地人、三尺玉と、楽しみました。風が煙を流してくれて、すこし涼しい中での花火でしたから、「今年は、よかった!」と大満足でした。
  •  夏季保育の子どもたちは毎日元気に通っていますが、体調をくずして早退する子もいます。夏休みは、生活リズムがくずれがちです。体調には充分ご注意くださいね。夏休み後まっくろになった子どもたちと会えるのを楽しみにしています。楽しい夏休みを!!(私は、日焼け止めをぬってシミ対策に必死です。)
  • ※写真は、先日散歩の途中で見つけたコクワガタのオスです。

◇ 6月、7月分は、こちらです。→H24年6.7月分